タグ:香港人の心 ( 5 ) タグの人気記事

子供の心に耳を傾けて/希望だけは...(現地校の説明会より)

e0134379_2042523.jpg

現在台風シグナル1 台風が近づいてきている香港です。
暑さは変わりませんが、風があるだけでもずいぶんと過ごしやすくなりますね。

今日は、久しぶりの大朝寝坊。

起きたら晩ご飯の支度を少しして、
晩ご飯のおかずから、こどもたちのお昼ご飯を用意して...

軽く掃除に...

私は、早起きして一人時間を楽しもう...
と思ってたら、起きたのは朝の8時。

もう、びっくりしたのって、
すべての計画は、なくなりました(涙)

おかげで仕事から帰ってきたら
家事で慌しい日でした(笑)

~*~*~*~*~*~*~
そうそう、この間、ゆうの中学校の説明会に行ったときのことです。

香港では、教育のことに関しては、親御さんもすごく積極的で
質問の時間...などになると、多くの人が意見したり、発言をするのですが

この日も同じように、中学校生活に対する疑問。
成績のこと、クラス分けのこと、大学までの進路のこと...
白熱した親御さんたちのやり取りがありました。

多くの香港の現地小学校がそうなのですが
成績ごとにクラス分けがなされます。

中学校も入学前に受けた試験の成績によってクラス分けがされます。
成績のいい上位の子達だけが入れる”精鋭班”とでもいうのでしょうか?
いわゆる”お勉強が出来る子が入るクラス”というのがあるんですね。

多くの親御さんは、やっぱり自分の子供をそこへ入れたいし
自分の子供たちが世間でいいと言われる道を歩かせたい...まあ、普通の親なら思うことですよね。
しかし、そのことがむき出しに よく見えた親御さんと先生たちとのやり取りでした。

その時の校長先生のお話
(実は、話は、かなり脱線していたのですが)

”お父さん、お母さん
 これから、皆さんの子供たちはここで6年間学ぶことになります。
 わたしたち教師も子供たちが大きく羽ばたけるよう、
 厳しい現実の中にも明るい希望と未来を見ることが出来るよう
 協力させてもらいたいと思っています。

 中学生という時期には、何が起こってもおかしくないという覚悟とともに
 子供たち一人一人がものすごく成長し、
 この時期がこどもたちの方向性や未来にとても重要な時期というのを忘れないでください


 勉強、成績、経済、お金、仕事...
 でも、これさえよかったら、未来が開ける?

 環境さえ整っていたら...すべてよしなんでしょうか?
 
 反対に、あれがない、これがない
 環境が整っていない
 だから駄目なんでしょうか?

 我が校でも環境的には、とても難しく思える子がいました。
 両親もいつも家に帰るのが遅く

 決して裕福ではありません。

 でも、いつもお互いに家族が気にかけ合う。
 助け合う。そんな家族に囲まれた生徒がいましてね、

 この子、ホント頑張ったんですよ。
 途中いろいろありましたが、いろいろあきらめなかったんですね。

 そして、今年、卒業して〇〇〇の〇〇〇〇大学に行く事になりました。
 (超エリートの世界的に有名校でした。)
  
 これは、ひとつの例ですが...

 そう、家庭での教育も大事です。
 勉強も大事です。
 でも、勉強だけが大事じゃないんです。
 
 この時期になると、言うことを聞かない...と言 われますが
 自立の道を歩き始める子供たちには、当たり前で す。
 でも、よい手本と導きになるものが必要です。
 何が正しくて、そうでないか...
 誘惑も多い歳ですから...特に最近の子供たちは、特にそうでしょう。

 こどもたちの中にあるやる気、興味などの
 内側から出てくるものを 励ましてあげてください。
 その気持ちが燃えるように助けてあげてください。
 いいものを見つけてあげてください。

 

 本人のやる気さえあれば

 あきらめることさえしなければ

 前進することが出来るでしょう。

 ”なんでも、することができる”と言っても  過言ではないでしょう!!!


 その上で、

 家族の助け、会話、関係。
 親しい人との繋がりがどれほど、助けになるのか!!!

 勉強ひとつをとってもそうなんです。

 何のために勉強をするのか?
 何のために働くのか?
 何のためにお金のために働くのか?

それぞれ理由はありますが...


親御さんがこどもたちの内側に秘めているものを壊さないでください。

子供の心に耳を傾けてください。

大事なものは、見えているものだけじゃないんです。





後で知ったのですが、この説明会があった前夜
成績優秀で、努力家で
終業式の日には、賞までもらって喜んでいた...
これからの将来が有望されていた中学生が自殺したということでした。


私の推測ですが
校長先生は、このことがあって
親たちに何か伝えたかったんじゃないかな?
と思いました。

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~
e0134379_21223441.jpg

我が家のこどもたち...



e0134379_21204786.jpg

同じ家族で
環境で

でも

性格も
興味も
好きなものもぜんぜん違う



校長先生の話を聞いて
親として、すごく楽しい、嬉しい...と思える部分の奥に
親ということの厳粛さというのでしょうか


いろいろ考えた日になりました。



なんだか話は、まとまりませんが
小学校と中学校は、ぜんぜん違うんだ~ということを
いまさらながらこの説明会で感じてきました。
~*~*~*~*~*~*~*~

では

人気ブログランキングへ

 ↑ 応援ありがとうございます。
  励みになってますemoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

香港生活情報


 ↑ いつもありがとうございますemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by joycemama127 | 2010-07-15 23:09 | 香港で考えた

新学期/日本帰りのお友達

今晩も窓から明るい月が見える我が家です。
昔の電気もない時代の人たちは、空に見える月夜を見ながらいろんなことを考えたんでしょうね。

我が家は、静かどころか
子どもたちの声に、だんなの声に、わたしの声も(大きい) 
テレビの声も大きいし、冷房の音に、外からの音も...
かき分けて、しばしの月夜鑑賞。
e0134379_2250670.jpg


ところで、昨日から、子どもたちも学校が始まりました。
ゆうは、日本と比べると半年遅れで6年生なりました。
りんは、日本と比べると半年早めに5年生になりました。

久しぶり行く学校でいろんなことがあるんでしょう
久々に会う友達の話やクラス替えがあったこと、
新しく来た先生のこと、新しいアクティビティのこと
夜ご飯の時間は、2人とも競い合うように話しをするわ、するわ。
うちの子どもたちは、本当おしゃべりです。
久しぶりの学校はとてもうれしい様子ですが、勉強の話となるとまた別ですね(笑)

学校が始まると、親の方も何かとすることがあって忙しいですね。
山ほどある手紙に、目を通すだけでも大変です。
ホント...

~*~*~*~*~*~*~*~*~

今晩、わたしたちがQ~ちゃんと呼んでいる香港人の女の子から電話がありました。
彼女は、4月の終わりから3日前まで、語学の勉強と遊学をかねて
日本に滞在していたんだけど
日本に行く前は、日本文化と日本語に興味がある今時の若い女の子。

香港のいまどきのおしゃれな女の子というのでしょうか...
幼少から年頃の頃までは、オーストラリアで育ち
10代の中ごろから香港生活を始めた彼女。
少しばかり典型的な香港人とは言い難いかも。

数年前から仲良くしてて、家族ぐるみでお付き合いもあり
うちの子どもたちも勉強を見てもらったり、かわいがってもらっていました。

彼女が日本に旅立つ前は、日本へ行くとお金がかかるからと
最後のお小銭稼ぎとばかりにフリーマッケットを開いたのですが、

そこでゆうとりんを連れて行きお手伝を遊びがてらやらさせてくれ、
子どもたち自身が売った分の儲けをそのまま子どもに渡してくれたエピソードもありました。
少しでも彼女は、お金がほしかったはずなんですがね。

その彼女が”帰って来たよ~~~!”
と日本語でさっき電話をかけてきて...

行く前にはわたしとの会話はほぼ英語だったのですが、
今日は、10分ばかりの会話すべてが日本語でした。

すごいもんですね!

やる気があれば、4ヶ月でここまで上達するものなんだ~と感心しました。

来週は、楽しかった日本の土産話をたくさん持ってきてくれるそうです。
写真もね。

若い彼女からの会話には、楽しくて楽しくて仕方がない様子が伝わってきました。

”ろみぃ、わたし本当に日本が大好き!
 日本に行って、生活して、もっと好きになっちゃった。

 日本語をもっと話せるようになって、
 日本のことをもっと深く理解したい!
 日本人の人のことももっと知りたいよ!

 ああ~、今すぐにでも日本に戻りたいくらいよ~!!!
 食べ物も美味しかった~
 人もやさしかった~
 自然も美しかった~

 今度、冬にまた絶対にわたし行くわよ。
 アルバイトも早く始めなきゃね。”

彼女の口から出るのは、日本の賞賛ばかりでした。
わたしは、そんな日本で育った自分がなんだか誇らしげに感じたりして
うれしくなりました。

わたしが昔オーストラリアに惚れ込んだ時のよう(笑)


ああ~、おばさんも頑張る~~!
(なんて、自分ではおばさんなんて心にも思っていないけど)
わたしもなんだか元気をもらった夜でした。


香港のどこかの地でも
香港というこのコンクリートジャングルの
都会の喧騒とこのエネルギッシュな人々の住む街で
元気をもらっている人もたくさんいるでしょうね。
e0134379_042691.jpg


e0134379_04251.jpg


香港という街の中にいるだけで、元気になれる時もあるけれど
最近の私は、人との会話の中で
その人たちの笑顔の中で、笑い顔の中で元気をいただいているな~と思います。


e0134379_0114245.jpgああ、忘れてた...んじゃ、ないんだけどね...

あなたにもかなり癒されてます。

(日本から送られてきた小包みに使われたダンボールを
 気に入っちゃって出てこないモモ。)


では、




人気ブログランキングへ

↑よかったら、ポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございますemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつも応援ありがとうございます。
 こちらも押していただけるとうれしいな~emoticon-0157-sun.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-09-03 00:31 | 香港での暮らし、生活

四川大地震から1年...

e0134379_22503711.jpg








       



四川に大地震が起きて1年目の今日。

香港でも四川大地震の追悼、
また 復興の願いが込められた番組が行われていました。
(この時間、バタバタしていたので所々しか見てなかったのですが、)

四川に地震後、ヘルパーとして被災地の人と過ごしていた香港の友達が

”復興が進みつつあるとはいえ未だに手付かずのところが未だにたくさんある。
 
 まだ仮設住宅やテント生活を余儀なくされている被災地の方々
 家族、親族を失った大勢の人
 体の一部を失った人の外部的な傷も
 心の傷もとても大きいものなの....。
 
 でも、立ち上がろうと決心した人も大勢いるのよ。”

と語ってくれました。


追悼と復興の願いを込めて...。


演藝人協會四川大地震賑災主題曲


香港の芸能人協会が四川大地震の救済支援テーマソングとして録音した曲「承諾」

張学友(ジャッキー・チュン)、陳奕迅(イーソン・チャン)
香港を代表するミュージシャン、俳優ら200人が参加して
香港のロックバンド、Beyondの有名曲
「海闊天空(日本語版タイトル:遥かなる夢に~Far away~)」に
劉徳華(アンディ・ラウ)が新たに歌詞をつけた曲を歌い、
被災地にエールを送りました。

ワンフレーズずつ、ひとりのミュージシャンが歌っていています。
おなじみの顔がいっぱいなので
華流のことを知らない方も何人かは、知ってるかも?

歌の合間合間に救済のシーンなどが入っているのですが
今見ても、こみ上げてくるものがあります。
これは、過去のことではなく 
四川からかえってきた友達が言うように
進行形なんだなあとしみじみ思いました。
-------------------------------------------------------

また、このような詩が残されています。

  ~震災地北川の廃墟で、人々が残した詩 ~

       花を携え、涙を持ってきました

       きれいな花はあなたが去ったあとの、私が生きるための陽の光
       
       私の望みと笑顔を、無事をあなたに伝えます

       楽しみと満ちたりは、もともとあなたと私のものだったのに

       この涙は私がひ弱いことの表れでなく、あなたを思い出したから

       この涙は、懐かしさと未練と悲しさから出たものなの

       またこの涙は、私が成長し、強くなったことをあなたに告げます...。

                      
-----------------------------------------------

もう1年が経ったのですね。
いえ、被災地の方々には 長い長い1年だったでしょう。

早い復興とたくさんの笑顔が見られるようになることをお祈りします。

では...


人気ブログランキングへ
[PR]
by joycemama127 | 2009-05-13 02:14 | 香港でひとりごと

ポカポカ陽気/歓迎ムード?

日中は、ポカポカ陽気で本当に気持ちのいい日が続いています。
 
今日も日差しが心地よく
モモの散歩に行くのもとても楽しい季節になりました。

子供達にとっては、多少暑く感じるようですが
わたしは、香港のこれくらいの時期が大好きです。
(すぐにうっとおしいあの季節がやってきますが...)

こんな時期は、気がつくとデジカメや携帯電話で自然に
陽に向かう、陽に透ける草や花や木を撮っています。

香港は、コンクリートジャングルで自然があまりないとも言われますが、
身近なところにも植物が生きてます。

e0134379_2391717.jpg

陽に透ける葉...

e0134379_2385014.jpg

こんなやさしい色合いが心を和ませてくれる。


陽に向かう花たち...
(2年前にもこんなの撮ってました。)
e0134379_2395489.jpg

眩しい...

e0134379_23101420.jpg

地面の草も陽にあたって透けている。

陽に透ける葉の形がきれいで
いつも同じような写真を撮ってしまいます。

この間、大陸から来た親戚に
”そんなの撮って面白いの?”と何度も聞かれたけど
光に向かうこれらのものになぜか魅了される。

************************************

ところで、今年 北京オリンピックが開催されますが、
馬術競技においては、ここ香港で行われます。
その会場となるのが、なんと地元”沙田”です。

歓迎ムードも漂っている地元です???
e0134379_115738.jpg

地下道上に立てられた馬術の模型。
ちょっとショボイ...けど、
これからますます歓迎ムードーは高まる模様(笑)

では、みなさま 今週1週間もよいものでありますように!

emoticon-0159-music.gif人気ブログランキングへemoticon-0159-music.gif

*これをちょうど書き終わった今、
 ”娘が暑い...オーブンのように暑い...”
 と言いながら、部屋から出てきては
 お水をガブガブ飲んで、また 部屋に戻って行きました。
 
 今までのお布団で暑いと感じるとなると
 香港の夏は、かなり近くなってきていますね。
 では...
[PR]
by joycemama127 | 2008-03-03 01:33 | 香港での暮らし、生活

さよなら肥姐

e0134379_2024810.jpg


今日、仕事をしていたら
”肥姐(沈殿霞)が逝った。”と香港人同僚。

”えっ?”

病気を患い
いつかは...
と思っていたけど、急なことでした。

今晩は、彼女の追悼番組が長時間にわたり組まれてて
だんなも今、見てますが
”また、香港のとても大事な人がいっちゃったよ...”
と、TVの芸能人と一緒になって
目頭を濡らしながら見ています。

彼女は、香港(中華圏)にとても影響を与えた一人で
皆に愛された人だな~とこの番組を見ていても伝わってきます。
e0134379_23372676.jpg

(国民的アイドルでした。)

実は、子供たちもお昼休みに
学校のテレビでこのニュースを知ったそうです。




また、ひとつの時代が過ぎた...




そんな感じがします。


emoticon-0139-bow.gif人気ブログランキングへemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by joycemama127 | 2008-02-20 00:07 | 香港のこと