タグ:香港でお出かけ ( 50 ) タグの人気記事

雲の間から…/魅力的な…

この間、子どもたちと一緒にチムを歩いていました。
その時、香港の空は厚い雲で覆われ いつ雨が降ってきてもおかしくない
そんな、お天気だったので
ショッピングモールの中に入っていったわたしたちでした。

チム サー チョイのハーバーシティ(ショッピングモール)は、ご存知の通り
海に面しているので、ショッピングモールの中からでも海が見えます。

時折、ガラス越しに見える
ビクトリアハーバーを見ていたのですが

グレー色に覆われたそんな曇り空の

天からのプレゼントのような とっても美しい光景に出会いました。

(雲の間から太陽の光がこの場所だけ降注がれていたのです。) 
e0134379_049058.jpg

  


(光に照らされた部分だけ、海面が黄金に光って見えました)
e0134379_044255.jpg




(まるで 選ばれた場所かのように...)
e0134379_033319.jpg



写真では、伝えきれないのが残念。
e0134379_0341311.jpg


これが屋外から撮ったものだったら
もう少し違うものになったかも知れないのですが…

それでも

もう、この風景に夢中になって、写真を撮ってしまいました。

ほんとうに生で見た このビクトリアハーバーの景色は
この場所だけ選ばれた 特別な場所のように
黄金に光に照らされた場所だったんですもの...。

ああ、どれだけの人がこの光景を見たのかしら?


この写真を撮ったところでは
こんな魅力的な 美しい女性もいてたんですよ。
e0134379_831438.jpg




e0134379_7594863.jpg


うらやましいものを持ってらっしゃる…(笑)

では…


人気ブログランキングへ
↑ よろしければ、応援してくださいね。
  ありがとうございます040.gif


にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらも、クリックしていただけると励みになります。
 ありがとうございます056.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-10-06 09:12 | 香港でお出かけ

湾仔(ワンチャイ)/不思議な感覚...

e0134379_21364547.jpg

湾仔(ワンチャイ)といえば、香港の顔ともいえるコンベンションセンターに
政府関連のビルが並ぶ現代的な海側、
そして、通りによって違う雰囲気まったく違う様相を見せてくれる街。

トラムが古い街並みと近代的なビルの間を抜けながら
ゆっくりと過ぎていく...

最近、チョコチョコと湾仔エリアを歩くことが多いのだけど
わたしにとって、このエリアは、まだまだ未知の街。
--------------------------------

この間、降り立ったバス停から、
目的地のある南の方角へ歩いていくと
通りにはバーがたくさん並ぶ通りにたどり着きました。

e0134379_21114831.jpg

”ママ~、この間 ここ歩いたよね。
 夜だったから、コワイ人がたくさんいたけれど。
 お昼は、少ないね。”

この間、夜の遅い時間に湾仔で行われたミュージカルを見た帰りに
この界隈に子どもたちと一緒に迷い込んだわたしたち。
というよりか、吸い込まれていった?わたしたち。

少し大人(怪しい?)の雰囲気が漂うこの様子は
まだ、うちの子どもたちにとっては怖い場所、お酒ににおいのする場所
危険な場所とうつる様で 居心地がとても悪そうでした。

夜のあの時間は、
親としてもあまり歩かせるべきではなかったと...反省。

e0134379_21112258.jpg


別の日、この間の夜に歩いた同じ道を 少しばかり歩いたんだけど
静かな昼下がりで人も少ないし、
落ち着いた街並は 夜の顔とはまったく別でした。

そんな、この通りで歩く子どもたちを撮ってみた。
e0134379_21122772.jpg


夜は、くっついて歩いてきてたくせに
今日は、何か獲物を見つけてやるぞ!!!
そんな風にどんどん歩いていく。

そんな2人を見ていたら
なんだか、同じ街の 
違う時間
人も
色も
ニオイも
雰囲気も違うこの街のこの一角で

なんだか、わたしは遠い昔の どこか遠い場所で
こんな風景の 

でも もっと乾いた空気のある場所で 同じように
こんな風景を見ていたような感覚におちいりました。




不思議...




e0134379_2114575.jpg



子どもたちは、わたしのそんな様子なんて気がつくはずもなく
わたしの前を先に先にと歩き出す。


なんだか、少しばかり不思議な感覚の午後でした。


では、


人気ブログランキングへ

↑よかったら、ポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございますっ071.gif070.gif


にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつもありがとうございます。
 ポチッに励まされています060.gif060.gif


*湾仔には、香港特有のごちゃごちゃした商店街、
 住宅街が広がり、下町の様相を見せてくれるところが
 たくさんあるので今度は、そこを歩いてみたいな~と思ってます。

 ちなみに、湾仔は香港18区では
 もっとも平均所得水準の高い場所になるそうです。
 高台の山の方は、高級住宅街だものね...
[PR]
by joycemama127 | 2009-09-08 23:50 | 香港のこと

友人からのプレゼント/湾仔の夜

e0134379_23243073.jpg


この間、夜の少し遅めの時間に 家族揃って
湾仔(ワンチャイ)にある"香港園芸学院”へ行って来ました。

先週、韓国のお友達たちが わたしに”ぜひ見に行こう!”と言っていたミュージカルだったのですが
仕事が遅くなったことと、次の日のことを考えると厳しいな...
そう思って、行かなかったのですが...(ひどいやつ..)

その中のお友達が
”本当にいいミュージカルだからろみいだけじゃなくて、
家族全員のチケットも用意したからぜひ行って、見てきてほしい。”と
わたしたち家族のためにわざわざチケットを4枚用意してくれたのでした。

少しためらいましたがプレゼントさせてほしいと言われ
お言葉に甘えて、急遽、プランを変えてそのミュージカルを見てきました。

e0134379_91118.jpg


このミュージカル、韓国ではすでに何度も上映されたもので、
海外では、香港が始めての公演になったということでした。
舞台は韓国語での進行。訳に広東語、英語がミュージカルの舞台横のスクリーンに出され
この3つの内の言葉が出来れば問題なく見れたでしょうが、
もし、言葉が分らなかったとしても十分にその素晴らしさは官能できたと思います。

舞台上の芸術も演出も見事なものでした。
もちろん、ストーリーも歌も素晴らしいもので、見ながら何度も涙ぐみました。

このミュージカル、現代社会のもっている人間のこころの問題を浮き彫りにし
どのように解決されていくかという話を
なんと、古代エジプトの時代の人々をおりまぜながら、古代と現代が見事にマッチし進行していきます。

次は、アメリカ公演だそうです。

このミュージカルは、もう先週の時点で 見れないなとあきらめていたのですが
4枚、家族分のチケットまでプレゼントしていただいただけでなく
実は....
この4枚のチケットの席は、舞台から4列目のまん中。
VIP席でした。


ああ~本当に感謝と感動の夜でした。



では...

人気ブログランキングへ

↑よろしければ、ポチッと応援してくださいね。
 ありがとうございます060.gif060.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつもありがとうございます。
 励みになっています072.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-27 09:19 | 香港で心に響く

暑さの中で~/馬湾公園(Ma Wan Park)

連日、暑い日が続いている香港です。

この日も本当に暑い日で、普段は自動販売機の缶ジュースなどあまり飲まないわたしですが
このときの飲んだC.Cレモンの美味しかったこと...!
冷たい飲み物がこんなに生気を与えてくれるんだ!と感心しました。

この日、ノアの方舟公園から向かいにある馬湾公園へ移動をしました。
程なく大きな貝が地面から出てくるこまかな水霧に囲まれているのが見えたなら
そこはもう馬湾公園。
e0134379_7572443.jpg


e0134379_7574627.jpg
(K君の顔が暑さを物語っていませんか?)

自然公園の中には、いくつもテーマーが分かれているのですが
この日は、あまりの暑さにゆっくり楽しむどころかサバイバルな公園散策となりました。

e0134379_7581716.jpg


でも暑さの中にも緑が強烈な太陽光をさえぎってくれて
見ているだけで涼める場所や滝のある場所なんかはやはり自然と涼しい気分に...。

e0134379_7584390.jpg






e0134379_812622.jpg




 


e0134379_891764.jpg







この馬湾公園の一番高いところ”鳥望台”は
実は、遠くから見ると大きな鳥が羽ばたいている様子をモーチーフにした大きな白いものが見えるのですが、この写真を撮ったときには、これがいったいなんだったのか分りませんでした。
e0134379_815449.jpg


この暑さでふ~ふ~言いながらのぼったのですが
ここまで上がってきてよかった~~~そう思わす景色がそこにはありました。

太陽の光に照らされた遠くまで見渡せる景色に感動。


(これは、近場景色だけど...(笑))
e0134379_824643.jpg



今度は、もっとゆっくりとこの公園を散策したいなと思います。
ただ、今回はやはりサバイバル的な公園歩きでした(笑)


この公園内にあるアドベンチャージャーニーといわれる体を思いっきり動かして
遊べるところも面白そうで、あまり大胆に遊ぶことの出来ない子どもたちにもいいなと思いました。


今度は、涼しくなったらまた行きます。

では...

人気ブログランキングへ

↑いつも応援ありがとうございます。
 励みになっています070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑よければこちらも応援してくださいね。
 いつもありがとうございます040.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-26 08:49 | 香港でお出かけ

献血~Blood Transfusion~

e0134379_2350434.jpg

今日は、献血に行ってきました。

たまたま、会社のビルに献血の特設会場が設けられたので
行って来たのですが、香港では2回目です。

問診表には、かなりプライベートな質問なんかもあったりして
質問に答えるだけでもかなり面倒なんだけど(見開き3ページ)
オフィスビルの中なのに、結構な香港人がお昼時間や休憩時間に献血に来てました

システムは日本とほぼ同じです。
献血者には飲み物とビスケットを無料でサービスしてくれます。

香港の献血は、献血者の体重、年齢によって異なりますが
献血は日本より多少多めの300~450MLです。

日本の規定では、全血の場合は200MLまたは400MLですが
過去に400ML採られてフラフラになったりした経験のある方は
前もって、言っておいたほうが無難です。

わたしも、前回 450MLの献血をしたのですが
献血後、少しフラフラして仕事どころじゃなかったことがあったので
今回は350MLでお願いしました。

献血でこんなギフトをいただきました。
e0134379_22553432.jpg













(左上:定期献血記念バッチ、右上:赤十字バッチ、下:サンキューカード)
他に、某ホテルのバイキング40%割引券もいただきましたよ。

今回、7人の同僚と献血に行ったのですが
2人は、薬を飲んでいた...
血が薄い...
ということで献血は出来ず。

食事もきちんと摂っていなければ、食べてから来るようにとも言われます。
日本では、ほぼ自己申告でOKのような感じがあったのですがね。

香港のほうが、少し厳しいかしら?

では...


人気ブログランキングへ

↑よかったら、ポチッと押して応援してくださいね!
 励みになります060.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつもありがとうございます。
 よろしければ、こちらも応援してくださいね056.gif



香港赤十字のホームページhttp://www.redcross.org.hk/

【香港の献血センター一覧】
< 九龍側>
・輸血服務家中心總部
油麻地京士柏道15號近衛理道
2710-1333
月、火、木、金曜日: 午前9時30分~午後4時
水曜日: 午前9時30分~午後1時
土曜日: 午前9時~午後5時
日・祝日休み

・旺角捐血站
旺角地鐵站 E2 出口より 旺角西洋菜街南2號A 銀城廣場3楼
2770-5930
月~土曜日:午後12時~午後9時30分
日曜日:午後1時~午後8時

< 香港島側>
・銅羅灣捐血站
銅鑼灣軒尼詩道505號 電業城3樓
2834-2084
月~土曜日:午後12時~午後7時30分
日曜日:午後1時~午後8時

・中區捐血站
中環德輔道中40-42號通明大廈1樓 (中環地鐵站 C 出口)
2526-1420
月~土曜日:午前11時~午後7時
日・祝日休み

< 新界側>
・沙田捐血站
沙田正街1號A 香港紅十字會白普理沙田中心1樓A
2603-0100
月~土曜日:午後12時~午後7時
日曜日:午後1時~午後8時

・Tsuen Wan捐血站
河道8號、近Tsuen Wan站地鐵站A出口
2415-2511
月~土曜日:午後12時~午後7時
日曜日:午後1時~午後8時
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-25 23:36 | 香港で健康を考える

方舟はある!?/ノアの方舟、馬湾公園

ノアの方舟公園「Noah’s Ark Ma Wan Park」は、
”命を愛する、家庭を愛する、地球を愛する”ことをテーマに子どもから大人まで楽しめる
テーマパークということで、これから香港の新しい観光地になるでしょうね。
e0134379_2224555.jpg
(館内に飾られていた絵)

方舟の中は、地下1階から4階まであり、
その名が示す通り、建物はノアの箱舟をリアルに表現。館内はトレジャー・ハウス、アドベンチャーランド、アークライフエデュケーションハウスなど、テーマ別に5つのエリアに分けられ、さまざまなゲームやアトラクションが用意されています。

体験型、体感型のものも多く、3D映画もあったりして子どもたちは喜んでました。

e0134379_002540.jpg(アララト山)


わたしが個人的に興味をもったのは、
アララト山にあるとされるノアの方舟の残骸、
また、レーダーや写真、探検家たちの足取り等でした。
このアララト山は富士山そっくりの山で5137メートルの標高。
その南、30キロ地点のクレパスで箱舟は眠っていると言われています。









e0134379_23585465.jpg(宇宙船からロシアの宇宙飛行士が最初に発見したそうです。)
トルコのアララテ山の山中で発見されたこの構造物からは地中レーダーによって竜骨(船首から船尾まで貫通する船の背骨)、柱、リベット、碇などが確認されていて、場所も方舟のサイズも聖書の記述通りだそうです。










e0134379_23592970.jpg
聖書にもはっきり記述があり、場所もわかっていたものがなぜ?最近になって発見されたかというと、
それは”地球の温暖化”が原因。万年氷河が近年に溶け出して宇宙船により発見されたのだといいます。







e0134379_23594963.jpg
長さはおおよそ150メートル。幅は約40メートル。
航海型の船ではなく、避難型の浮揚を目的に建造された箱のような船。材質は糸杉でイギリスのもの。
エジプトのカイロ博物館にその黒ずんだ木片を持ち込んで鑑定した結果、いまから5000~6000年前に建造されたことが判明しました。

ノアの方舟や大洪水は、物語の世界だ!
とされていたものもありますが、
近年、これが現実であったということが証明されつつあります。

他にいろいろ記述され、展示されていますが
興味のある方は、行ってくださいね。









また、地球温暖化やごみ問題を考えるときともなりました。

e0134379_22153354.jpg



e0134379_22161789.jpg



e0134379_2216531.jpg
(ランチ時に...。最近、よくつるんでいる2人。)

e0134379_22142482.jpg
(ギフトショップに飾られていたポストカードたち。)


e0134379_22184643.jpg

子どもたちは、だんなにゴリラのキーホルダーを
お土産に購入。
”パパって、ゴリラに似てるもんね! 強そうなところが...(笑)”
だって...


e0134379_1243148.jpg

出入り口付近では、水晶玉を不思議なほど器用に
操るお兄さんに....

e0134379_22193550.jpg











子どもたち、動けなくなってしましました(笑)


この後は、大人たちはかなりへとへとだったんですが
馬湾公園(ma wan park)へ移動とあいなりました。

では...


人気ブログランキングへ

↑いつも応援ありがとうございます。
 励みになってます056.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございます058.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-25 01:34 | 香港でお出かけ

ノアの箱舟【Noah’s Ark Ma Wan Park】

晴天、酷暑の中、馬湾島(Ma Wan Iland)にある
"ノアの箱舟”テーマパーク【Noah’s Ark Ma Wan Park】へ行って来ました。
e0134379_919659.jpg

【ノアの箱舟のお話】

昔、神がノアにこの地が大洪水に見舞われることを告げられ、ノアに箱舟を作ることを命じました。
ノアとその家族8人は、当時、人々に”洪水なんて起こるわけがない。””あいつは気が狂ったんだ!”
などと、中傷を浴びながらもその間、大洪水が来ることを前もって人々に知らせたのですが、
耳を傾ける者はひとりもいなかったのです。その間も箱舟を作るためにノアと家族は一生懸命働きました。

ノアは箱舟を完成させると、家族とその妻子、すべての動物のつがいを箱舟に乗せました。
その後、洪水は40日40夜続き、地上に生きていたものを滅ぼしつくしました。
水は150日の間、地上で勢いを失わず、地上にその水を満たしていたのでした。
その後、水が次第に引き 箱舟はアララト山(現、トルコ端の標高5.165mの山)の上にとまったのです。

40日のあと、ノアは鴉を放しましたがとまるところがなく帰ってきました。
7日後、もう一度鳩を放すと、鳩はオリーブの葉をくわえて船に戻ってきました。
さらに7日たって鳩を放すと、鳩はもう戻ってきませんでした。
ノアは水が引いたことを知り、神の”箱舟から出なさい”という声の後、
家族と動物たちと共に箱舟を出ました。

それを再現したのが....このシーンです。
e0134379_916471.jpg


e0134379_9162588.jpg


地球に再び、緑と動物たちと人間の命の息吹が豊かに戻ってきました。
e0134379_9164689.jpg


e0134379_9171498.jpg


e0134379_91829.jpg



e0134379_9192412.jpg

豊かな緑の中、汗だくのりん...



(続きます...)


ここの箱舟は、長さ140メートル弱、最上部にはホテル、ホステルあるのでレストランや博物館があリます。隣接するMa Wan ParkもTung Wan Beachもとても魅力的でゆっくりしたい人にはお泊りもお薦めかも...
わたしたちの買ったチケットでは、すべての博物館、展示等は見れなかったのですが(今回は、これで十分でした)この箱舟の中や野外のアドベンチャーランドを探索し、遊ぶのには1日かかりそうでした。
(チケットには、いくつか種類があります)。


人気ブログランキングへ

↑応援ありがとうございます。
 励みになっています058.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもよかったらポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございます035.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-23 10:53 | 香港でお出かけ

香港生息中/お泊りは続く…

e0134379_20413844.jpg

お泊りの次の日の様子です。
----------------------------------
この日は、友達の家で朝を迎えました。
子供たちは、寝る時間が遅かったにもかかわらず
起きるのが早いこと!

まだ、眠い体を起こし
親も眠い目をこすりながら起きることにしました。

窓から見えるのは、やはり朝日に光る美しいビクトリアハーバー。
e0134379_8392073.jpg
(友人宅より)
朝昼兼用でおそうめんをいただき、

もう少し、ここにいたいな...
なんて思いをしのばせながらも

お昼からは、子どもたちも一緒に
地下鉄に乗って、次の目的地に向かうことにしました。

友達と一緒は、どこへ行くのも楽しいものですね。
e0134379_8401432.jpg

香港の地下鉄にて...

ちなみに香港の地下鉄が日本と違うのは、
座席は全てロングシート、
素材がステンレス製です。
寒い季節には、これが冷たくてヒヤッとします。

夏の香港
地上に上がれば、
溶けるような暑さ...

冷房のあるところと、ないところのギャップがすご過ぎて
余計に暑さを感じさせます。

(いつもの路面電車のある風景)
e0134379_841258.jpg


この界隈には、キッチュな懐かしさを感じる
デザインのお店が結構あります...(つまり、古い)
e0134379_8404857.jpg

(散髪屋さん...)



そんな町のあるところで
e0134379_2155298.jpg
e0134379_21523085.jpg












最近、覚えた”SPEED STACKS(スピードスタックス)”の練習。
少しずつですが上達中!!!

この日は、いくつかのアクテビティを楽しんだ子どもたち。
晩ご飯をいただいたあとぶらぶら散歩...
e0134379_8411779.jpg


日本人が多く住むこのエリア。
ますます、開発が進み
とても垢抜けた場所になってきてます。

e0134379_8432931.jpg

進化をやめることのない街”香港”!?

e0134379_75278.jpg

ここにも新しく開発された場所らしく
のっぽのビルが建ちました。

e0134379_7512636.jpg


こんな高層ビルのすぐ横は
住宅街というのも香港。

新界住まいのわたしたちだけど
こんな自然も都会も隣り合わせの香港に生息中!!!
-------------------------------
この後、K君とうちの子達は
我が家へ帰宅となりました。

K君この夏2回目の我が家へのお泊り。
これがまた、とっても賑やかでした(笑)

では...

人気ブログランキングへ
↑ いつも応援ありがとうございます。
  ポチッに励まされています071.gif


にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ こちらもよかったらポチッと応援よろしくお願いしますっ。
  ありがとうございます060.gif060.gif


*ここ2日間、ブログを書こうとすると
 自分のブログにもいけませんでした。
 今日は、書けてなんだかホッ。
 意外と書くことでストレス解消!?してるんだ~
 と気がつきましたよ。
 では...
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-19 08:13 | 香港でお出かけ

眩い風景…/コンクリートジャングルから

e0134379_22353663.jpg

昨日の午後から
都会のど真中に住んでいる友達の家に遊びに行ってました。

彼女の家は、香港の中でも
もっとも繁華街の人口密度が高いとされているエリア。

どこに行くにももちろん便利だし
お買い物なんて超がつくほど便利。

深夜0時に外を歩いたとしも
まだ、外には信じられないくらいの人が
歩いているし

明るすぎるネオンやライトで
夜であることも忘れてしまいそう...

そんな、エリアに住んでいる友人
彼女の家から見える景色は 
本当、素晴らしい。

しかも、下界の騒々しさがウソなよう。

窓から見える景色のビクトリアハーバーの
時間ごとに見せるその美しさといったら…

e0134379_22355927.jpg

コンクリートジャングル香港に魅せられて
住んでいる人たちの気持ちが
少しは、理解できたかもしれないな…
なんて

e0134379_22371865.jpg


友人宅に到着後から
子どもたちの様子は…というと

お互いものすごい興奮の中
遊び始めたのかと思いきや…

ゲームに
漫画本に夢中。

現代の子どもの象徴!?なのかしらね。

以外に厳しく!?
ゲームの取締りを受けているうちの子供たちとK君。

お互い遊ぶ日には、解禁になリます(笑)

しかも、今回はお泊りだったし…
結構、好き放題遊びました。

e0134379_2240181.jpg


夕食の後は、TV。

e0134379_22404497.jpg

消防士や警察のお話なんだけど
必死で引き込まれるように見てました。

子どもたちは かなり遅い時間まで
遊んで、遊んで
じゃれて、遊んで
と、なかなか興奮冷めやらずで起きていましたが、

一度寝る環境になったら
すぐに爆睡(笑)


K君ママとわたしとは、
この後も長い長い 語り合い。

コンクリートジャングルの
彼女の家から見える景色は、
香港の象徴的な百万ドルの夜景が
絵画のように美しく

新界に住んでいるわたしには
まばゆいばかりにキラキラと光って見えました。

e0134379_22364176.jpg

もう、日が変わっているというのに
さすが、眠らない街"香港"。

e0134379_2237180.jpg


眩い…




では、


人気ブログランキングへ
↑ いつもありがとうございます。
  よかったら、ポチッと押して応援してくださいね056.gif


にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ 応援ありがとうございます。
  ポチッが励みになってます058.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-17 00:17 | 香港のこと

思い出と新しい日 in 西貢

香港には好きな場所がいくつもあって
その時の気分や思いで
”あそこへ行こう!!!”の度合いがかなり違う。

旺角のおもちゃ箱をひっくり返したような街。
ここの吸引力も結構強い(笑)
チム サー チョィ、ここは香港歩きのスタート地点。
始めて香港に来たときから、いつもここは歩き始めの場所でした...

石墺(セッオウ)香港島の代表的な美しいビーチのひとつ。
ここのパノラマチックな風景が大好き。
沙田、実は、香港に来てからこのエリアにずっと住んでいる。
適度に田舎で都会。
実は、近くには何でもあるといっても過言ではないんですよ。
香港島に住む友人には、ひそかに田舎者と言われてます(笑)

そして、西貢
自然に浸りたい、リラックスしたい
海が見たい、いつもと違う何かが見たい。
いろいろな要素が絡みあって

しばらく行かないでいると
行きたくなるところ…
e0134379_22355114.jpg

アウトドア/水上スポーツも盛ん。
この人は、カヌーを漕いでいました。
かなり沖の島にまで行っていたもよう。
ひとりで怖くないのかな?

e0134379_2238258.jpg

もうすぐ、西貢で龍舟(ドラゴンボート)のレースがあるということです。
他の場所では、いくつかのチームが練習してました。

ここでは…
潮が引いた後に残された龍舟たち。

e0134379_1321515.jpg

沖に出ていた船が帰ってくる時間で
混み合い始めた海上…

~*~*~*~*~*~*~*

実は…

香港のドラマのロケにもよく西貢がつかわれています。
時々、あの有名スター(名前知らない)や有名人(顔は知ってるんだけどね)を
たくさん見かけます。

この日見たのは…
どこの誰かは、分からなかったのですが
ゆう いわく ”ATV"の番組の撮影だそうです。

e0134379_22412792.jpg

ナレーションをするらしい彼女
台本を必死で読んでます。

e0134379_22424799.jpg

笑顔がかわいい。

~*~*~*~*~*~*~*

”昼ごはんは、どこに行こうか?”
子どもたちに問うと、

”あそこに行かないと、ここに来た意味ないよ!”

”あそこの麺を食べに行こう!!!!”

子供が大好きなのは、ここ↓
e0134379_2240783.jpg"松記車仔麺”
母は、普段 会社から車仔麺を出前で頼むことも多いので
休みは、もっと他のものを食べたかったのですが…

おかげさまで
こどもたちは、だんなの頑張りのおかげで
健康にいいもののようなばかりを食べているから

インスタントヌードル、カップラーメンが
彼らの目には、どうもご馳走になるらしい。

車仔麺も彼らには、同種類。
今日は、子どもたちのご馳走日

安上がり(笑)
e0134379_2238476.jpge0134379_2239933.jpg









”美味い~”と子どもたち。
”ここのお店には、どおりで有名人も多く来るはずだね。”
と、わったふうに言う2人。

確かに有名人と写真を撮ってるお店の写真が
入り口にいっぱい。

e0134379_22394385.jpg
わたしは、すごいシンプルに
よく煮込まれて味のしっかりついた鳥の手羽先豚の血豆腐の麺です。
野菜を頼み忘れたのが
ちょっと失敗だったけど
美味しかったですよ。


車仔麺:ここに住んでいる人はご存知だと思うのですが
いくつもある麺の中から自分の好きな麺
そして、たくさんある具の中から
自分の好みのものをいくつか選びます。
一般的には、2~3種類の具を入れるお店が多いのですが
このお店は、好きなだけ。

子供満足
母は、お財布に優しいランチでHappyでした。

でも、今度は 違うところも試したい母でした。
ひそかに次回は、タイ料理を狙ってます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*
そんなこんなで

週末に訪れた西貢のあんなこんなを
数日、書かせていただきましたが

今日でこの日の西貢ことは、
終わりにしようと思います。

だって~
また、近いうちにいくかもしれないし…(確信)
e0134379_233721.jpg

それに、毎日 毎日
いろいろなことが起こっていく中で

すでに西貢のことが
過去のことになりつつあるんですもん。

何はともあれ
だんなもわたしも
子供たちに毎日言われています。

”ねぇ~、今日は、何する~?”
”今日は、どこに行く~?”
”まだ、夏は長いし 旅行に行こうよ~”
"最近、どこも出かけてないし~”

”おいおい、先週末は 西貢に行ってきたばかりでしょ!”

”そうだけど…”
と、また、質問が始まります。
”今日は、何する~?’

ははは、

本当に子どもたちには
楽しかったお出かけも、思い出も

今日という新しい一日と
やってくる未来のワクワクには
かなわない
歳なんでしょうね。

e0134379_22442457.jpg


ということで、
西貢での楽しかったお出かけの
スナップ写真で締めるといたします。

では…


人気ブログランキングへ

 今日もポチッと押していただけたらうれしいです。
 本当に応援ありがとうございます040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもポチッと応援してくださいね。
 いつもありがとうございますっ056.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-07-30 09:02 | 香港でお出かけ