タグ:映画 ( 4 ) タグの人気記事

おしゃべり度UP~/TOY STORY3♪

e0134379_21374845.jpg
暑い日が続きますね。
太陽の光がまばゆいこと...
子供たちが休みの時には、お昼休みになるべく帰るようにして
お昼ごはんを一緒に食べるようにしてたんですけど...

最近はこの暑さがつらくて、
子供たちのご飯は朝のうちに用意をして 会社へ行くようになりました。

そんな中、

上海にいただんなが急に予定外の休暇をとることが出来たので
一時、香港へ戻ってきました。

久しぶりに食卓を4人で囲みましたが、この時間...
子供たちのしゃべること、しゃべること
もともとおしゃべりの子供たちが超おしゃべりになって 我が家の音量が数倍UP.

わたし一人 対 子供たちでは、こんな音量のおしゃべりが
逆に疲れている時には、イライラ~となったりするんですが
だんなは、ニコニコ聞いてあげてて...受け止めてあげて

助かります...

ホント。

来週初めにはまた上海に戻りますが
家探しの件、子供たちの学校のこと、などなど
香港にいるこの期間にいろいろやってもらいますよ!

~*~*~*~*~*~*~*~*~

ところで、長い間 子供たちのリクエストだった映画を見てきました。
未だにすごい人気だったこの映画!!!

”TOY STORY 3”

e0134379_21295947.jpg

いや~、魅せてもらいました。
笑わせてもらいました。
そして、切ない気持ちになりました。
泣けました!

子供だったアンディが成長し 大学進学の為に、
昔、遊んでいたおもちゃとの別れを通じて、
おもちゃたちのこころとアンディの成長した姿を描いたものだったけど

シリーズ1と2で活躍したあのわんちゃんは
今回は、老犬なっていたり(笑)
ウッディとの背丈比べを描いて、時間の経過を描いているのが時の流れを素晴らしく表現し
とても魅せてくれました。

どんなに愛したおもちゃたちとも...
もう、今は遊ぶことなく...
切ない思いが押し寄せますが

途中、ドキドキ、ハラハラ
笑いも多く...

感動したのが、別れのその時にアンディが新たな持ち主になる女の子に
1つ1つおもちゃたちの性格を説明するシーン。

どれほどおもちゃに愛情があったかひしひしと伝わってきました。


あまり期待していなかったんですが思った以上でした。
子供だけでなく大人も楽しめますよ。

子供たちは、間違いなく楽しめます!!

この夏休み、もし、まだ見ていなかったら
この映画もいいと思いますよ。

香港では、英語版と広東語版がでていて
広東語版の映像は、一部 中国語がところどころにさりげなく入っていて...
凝っているな~と思いました(楽)

~*~*~*~*~*~*~*~

さて、明日は、中国です。
いつもより早起きになるので 今日は早めに寝るといたします。

おやすみなさい。

人気ブログランキングへ

↑ 励みになります056.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

香港生活情報

↑ ありがとうございます058.gif
[PR]
by joycemama127 | 2010-08-03 23:49 | 香港で子供の日常

The Reader 「愛を読む人」

今日も天気のよい香港です。

朝から 我が家の窓から太極拳や中国ダンスの練習に励んでいる
おじさん、おばさんたちの姿で賑わっていました。

週末になると無性に水辺
特に海が見たくなるな~。

さて、今日は午前中は、子どもたちのスポーツ。
午後からは何をしようか...
------------------------------------------------

ところで、先日、だんなが ”今から、映画を見るからね...”と
子どもたちが寝てから自分の世界に入りだしたのですが...

まったく映画を見るつもりはなかったわたしもすぐに
この映画の世界に引き込まれていきました。

e0134379_9524041.jpg

ベストセラー小説「朗読者」の映画化The Reader 「愛を読む人」です。
(邦題は、なんかしっくりこないのですが...)

路上で体の不調にあった少年〈マイケル)は、年上の女性(ハンナ)に助けられ、
それがきっかけで彼女に恋するようになった。
しかしそれが彼の人生を大きく変えた、運命の恋となり
ハンナは、「何か朗読してよ、坊や」といつも彼に朗読を頼むんですね。
彼は、ハンナに何冊もの本を朗読し...

e0134379_1131785.jpg




















しかし二人の逢瀬は、長くは続かず
突然、ハンナは少年の前から姿を消しました。

再び目の前にしたのは、知り合って8年後。

法科の学生だったマイケルは、裁判所の中で戦時中の罪に問われているハンナを目に...

ある秘密をかかえた彼女は、無期懲役になり

マイケルは、自分の朗読したテープを彼女に送るのですが...
----------------------------------------

ハンナに扮したケイト・ウィンスレット
彼女は、本当に演技が上手いですね。
36歳から30年間を演じわけていましたが、
もし、60歳を過ぎた彼女がケイトであると言わなければ
分からないでしょう。
今年のアカデミー賞の、主演女優賞を受賞もしましたね。

レイフ・ファインズ(成人したマイケル役)も
心に傷を負った男の悲哀が滲み出た静かな演技で涙をそそられました。

人の愛の本質を見事に描き、
人間の尊厳まで考えさせられる映画ではなかったかと思います。

で、

最近、まったく夢を見てなかったのですが 今朝は夢を見ていました。
わたしにとってある意味、この映画は衝撃的なストーリだったんだと思います。

このハンナという女性の背景、歴史的なこと、
若き日の小さな出会いから落ちた恋が
ここまでヒトのこころの旅路に影響を与える...
そして、最後は...

原作も読んでみたいな~と思う作品でした。

------------------------------------------

さて、今からお掃除ひと頑張りします。
天気がいいのでホント気持ちがいいです。

では、皆さん よい週末をお過ごしください。

人気ブログランキングへ
皆さんのポチッに励まされてます。
押してくれたらうれしいな。ありがとう。

明日は、母の日ですね。

わたしもこの場をおかりして

~お母さん、いつもありがとう。
 電話するね。    娘より~
[PR]
by joycemama127 | 2009-05-09 11:40 | 香港でひとりごと

野次馬 /映画『南京!南京!』

e0134379_21592931.jpg















暑くなってきましたね。

さて、今日は仕事から帰って来た時 家のマンションの前がやたらと騒がしかったんです。

パトカーが4台ほどに
KMBバスが1台止まってて、警察の人がたくさんいました。

少しの間見ていたのですが(恥)
どうもバスの運転手さんが 乗せていた乗客の一人であるおじいさんに
殴られたとのこと(運転中か下車後かは分からない)

殴ったおじいさんと運転手は、ちょっとした住宅街のにぎやかなエリアで喧嘩になり
そこで来た警察が止めに入っていたようなんですが...
(しかし、10人以上いたよ。おおくない?警察官。)

バスに乗っていた乗客のうち、
事の成り行きを見ていた人は、警察に事情聴取され
他の乗客は、”このバスは、もう動かないから他のバスへの乗り換えをお願いします。”
と半強制的に違うバスへ乗らなくていけなくなった...ということらしいのですが

殴り合いになった原因知りたい(野次馬)
何が起こったのだろう?

しかし、他の乗り換えが必要になった人たち迷惑ですよね..。
夕方の帰宅のラッシュだったのにね。

明日の新聞に載ってるかも...
e0134379_2202391.jpg





(香港のパトカー(ワゴン車編)と警察官。)
------------------------------------------
ところで、
この警察沙汰が起こったのは家の前なのですが

この家の前のバス停の広告で気になるものがありました。
最近では、新聞でもメディアでも取り上げられていますが...

e0134379_22461822.jpg




























映画『南京!南京!』のあちこちで見かける宣伝。

『南京』と聞けば、多くの中国人と日本人が想像すること...
1937年の南京虐殺事件をテーマとした映画です。

投資側である星美伝媒(中国本土最大の民間会社)の
覃宏(チン・ホン)社長は本作品の海外公開について
欧米の大手配給会社数社と最終交渉に入ったことを伝え、
興行成績がよければ、日本での公開の可能性も高くなる、
また、そのことをこころから望んでいると述べたということです。

『南京!南京!』が香港で公開初日を迎えたこの今週ですが...




むむ...



中華圏に住む日本人として
少し微妙な気持ちです。

現地校に通っている子どもたちも
学校ですでに南京大虐殺のことを学んだということで
わたしにもいろいろ聞いてきました。

日本人だからといって(半分香港人)
別に友達にも先生にも何も言われなかったらしいけど...

日本人の過去について
子供なりに思うことがあるようです。

反対に現地校に通っているお子さんで
日本人だということでかなり責められたことのある
お子さんがいらっしゃった親御さんの悩みも聞きました。

まだ、この映画を見ていないので
なんともいえないのですが
かなり複雑な心境です。

ちなみにこの映画の中で日本人の方(俳優さん)がでているんですね。
名前は、知らないのですが...
こんな風にかかれていました。
--------------
映画「南京!南京!」の全国ロードショーがスタートした。杭州で催された試写会では、日本人俳優に対し、「日本帝国主義打倒!」や「バカ!」といったののしり声が客席の一部から飛ばされる場面があった。だが、「彼らは尊敬すべき人たちだ!」という声がはるかに多くの観客から上がり、会場は拍手でいっぱいになった。日本人俳優もこれに深い感動をおぼえたという。

e0134379_23385663.jpg




詳しくは、ここをどうぞ。 ↓
『南京記事』





----------------
映画「南京!南京!」は日本の庶民を糾弾するものではない。

陸川監督は、この映画を中国に捧げると同時に世界にも捧げたいと語った。同時に、日本人に対する中国人観客の態度も世界中に伝わる。世界の人々は、中国人が受けた苦難を十分に認識すると同時に、この映画と日本人に対する中国人観客の態度や心情についても、心に刻むだろう。

---------------------

やっぱり...複雑です。

では、


人気ブログランキングへ
ポチッと押して応援してくださると励みになります。ありがとう。

*筋肉痛、やっとマシになってきましたが
 今度は、膝のだるさと腰痛が...。トホホ。
 そんな中、香港人の同僚にバレーボールに誘われました...
 とてもじゃないけど、この痛み(主に筋肉痛)のことを考えると出来ません。
 スポーツが恐ろしい、今日この頃。
 少しは、やらなきゃと思うのですが...なかなかね。
 
 
[PR]
by joycemama127 | 2009-05-07 23:51 | 香港での暮らし、生活

ばら色の人生../すでに疲れが...

e0134379_094137.jpg

4日間の休暇もあ~っという間に終わってしまい
また、働いております。

水分をとるのを忘れてしまうほど、
トイレに行く時間が惜しいほど
忙しいです...(涙)
連休明けは、毎度のことなので仕方ないのですがね。

で、

また、2人 会社を去っていきます。
今日は、お別れ飲茶会に会社の仲間と行ってきました。

お腹いっぱい たらふくいただいたからか
こんなに忙しいのに眠気もやって来たりして...
なんだか、頭と体が別のことをしてるよう^^0^

去る人がしていた仕事は、残るものの肩にず~んと重くのしかかります。
わたしもず~~んと来ている一人です(笑)

ああ~
頑張るぞ~!!!と
自分で気合入れるしかない...

ところで、
連休最後の日に、”だんながこの映画見よう。”とDVDを取り出してきました。

e0134379_042396.jpg
”いや...明日から恐ろしく忙しいのが分かってるから、
早く寝る...”と言ったのですが、
”いや、これは君が好きな映画のはずだ!!!”と言い切るので
つまらなかったら、すぐに寝よう...そう思い見始めました。

が、いや~。
この後、この映画に惹きこまれ2時間以上もある長い話なのですが
最後まで見てしまいました。
原題は「La vie en rose(ばら色の人生)」エディット・ピアフの一番有名な歌の題名です。

家庭に恵まれず極貧の人生を送った幼少のころから、
歌に目覚め、成功を収めるまでの物語と、
病に侵された晩年(晩年といっても40歳代後半だ)が交互に描かれ
壮絶とも言える人生をおくった彼女。

特筆すべきはピアフを演じたマリオン・コティヤール。
青春時代から晩年までを演じているんですが
20代から晩年のピアフの演技はすさまじかったです。
同じ人が演技していると思えなかった...

これが「プロヴァンスの贈り物」(2006年、米)で
主人公を魅了する美女を演じた32歳の女優とはとても思えないほどです。
女優魂ですね~。
e0134379_134116.jpg
「バラ色の人生」、「水に流して」、「愛の賛歌」、「パダン」
などを歌うシーンも素晴らしいのですが

少女時代のピアフが芸をやってみろと言われて
群衆の前で「ラ・マルセイエーズ」を歌うシーン、
恋人のボクサーの事故死を聞いて錯乱するシーン、
晩年、ニースの浜辺で女性記者のインタビューに応じるシーン、


(個人的には、ここが特に印象に残っているかも)
そして、「オランピア劇場」で歌っている途中に倒れるシーン
など印象的な場面がたくさんありました。

彼女の歌は前から知ってはいましたが
彼女の人生には、無知に等しかったので
見てよかった~と思える映画でした。

でも、フランス語映画で字幕は英語...
ちょっと(かなり)無理ありましたが...

*******************************

そんなわけで、
寝不足?過労?がすでにきている模様です。

明日からは、早く寝よう...と。
では、
[PR]
by joycemama127 | 2008-03-27 01:17 | 香港で心に響く