夏の思い出引っさげて...

e0134379_1273046.jpg
お久しぶりです。
いきなりのこんな写真でびっくりされた方もいるかもしれませんね。
わたし的には、去年の日本の夏に撮った
思い出深い写真の一枚です(今年のものは、まだ、手付かずなので...)。

さて、久しぶりに1週間以上の里帰りをしてきました。
(香港へは、昨日の夜に帰港。)

両親と一つ屋根の下で生活し
美味しいものたくさん食べて
友達と会って
たくさん喋って
ショッピングをし
子供達は、小旅行などに行ったりして

楽しい夏の思い出を引っさげて、ここ香港へ戻ってきました。

やっぱり日本はいいですね。

あちこちから普通に日本語が聞こえてくるのも
普通に食べるものが、普通に美味しくて
美味しいものは、五感を刺激するし

歩く町には、景気が悪いとは言われていても若者に活気はあるし...
何よりも、個性的な人が多く、
人を見ているだけでも 面白い!!!!

若い頃には、日本という国よりも
海外への憧れと想いが強くて
心ここにあらずのことも多かったのですが
やはり、日本は素晴らしい国と声を大にして言えます。

たとえ、現状はいろいろな問題を抱えているとはいえども
世界中で、このような国はひとつとしてありません...

なんて...ことをしみじみと感じていたここ最近。

午前は、帰って来るときの飛行機の便の遅れを考慮して
休みを取っていました。
で、このまま、午後から会社へ出勤です。

お~~

仕事のこと、メールの量などなど
考えると恐ろしい気に すでになっていますが...

気持ちを入れ替えて、行ってくるといたします。
ええ、もちろん夏の楽しかった思い出だけはひっさげて...(笑)



では、


PS: 香港ただいま30度。
   最高気温は、32度らしいです。
   日本の方が暑いですね...


人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります040.gif040.gif040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます070.gif071.gif070.gif
[PR]
# by joycemama127 | 2012-08-20 12:21 | 日本滞在

台風の中の上海出張/壁を破る...

e0134379_22494876.jpg
常夏の香港から上海へ向かいました。
到着した虹橋空港は、思ったよりも暑くなく
涼しくて、居心地のいい風が吹いていました。

今回の出張は、随分前から決まってたのですが

最近、起こった大きな問題の後の会議だったので
本題は、他にもあったのですが、
それ以外のことで、気が重かったのです。。。

今回も、仕事上の問題でご迷惑をかけた方々には、
謝って、頭を下げてきました。

ホント...

中国での仕事、管理の難しさを実感しています。
(そこが面白いとも前に書きましたが... )

実は、今回は、大大大先輩である上司が、
(いや、会社でもトップクラスの方なので先輩というのも恐れ多い)
じきじきに名指しで、わたしに来るようと勅令がおりてました(怖)

最初は、本件と言われるほうでミーティングをいくつかした後、

別件でその上司ともミーティングがあったのです。
こりゃ~かなり絞られる。
かなりの覚悟をしてたんですけど...

今回、その上司は、まったく反対でした。

詳しく書けないけれど

この業界で多くのことを経験し、今も最前線で走っている人でありながら
大きな組織を管理するこの人が

自分の経験から、見てきたことから
実例を持って、分かりやすく、業界の
組織の、たくさんのことを教えてくれ

自分の中でくすぶっている思いを

わたしの背中を後押ししてくれました。

”自分の持っているものを
 自分の中に持っている考えを
 自信を持ってやってみなさい。

 そこにある壁を破ってみろ。

 まず、そこやな。
 お前なら、出来る。”


自分が出来るなんて考えてないですが
そうやって、信頼してくれようとしてくれている人がいる
わたしの成長を見てくれている人がいる。

それだけで、大きな支えとなりました。

わたしは、本当に人に恵まれているなと思います。
感謝だな~。


その日、上海に大型台風11号が直撃しました。
それは、それは、この間の香港台風シグナル10号くらいはありそうな
勢力のある台風でした。

閉めているはずの会社の窓から
雨が吹き込んできてる...

e0134379_22533586.jpg

”なんや、晴れ女と言ってたのに
 このものすごい台風...お前のこれからみたいな...。(苦笑)”


と上司が言いました。

”いえ、台風後の晴れた空のようになりたいです。
 嵐は、今だけにしたいです。”


”明日もきっと、フライトはキャンセルになるぞ!
 上海政府が会社を休みにするように通達したようだからな。
 少し長丁場の台風になるかもよ。”

”いえ、わたし、晴れ女なんで
 雨の降る日でも めったに ぬれることはないんですよ。
 明日もきっと大丈夫です。”

上司は、笑ってました。

いろいろな会議、出張をしてきましたが
この台風の中の出張は、忘れられない一日となりそうです。

なんせ、よくよく考えたら
もう、後が引けない状況にもなってます(苦笑)

”いえ、台風後の晴れた空のようになりたいです。
 嵐は、今だけにします。”


えらいこと、言ってしまったな(汗)と、今は、思ってます...

やるしかないか...

そんなこんなで、

晴れ女というのも
嘘つきになるかなと思った 昨晩だったのですが、

今朝、起きると雨はやんでいるし
風もおさまっている!!!

飛行機は飛ぶ!
ということで、1時間も遅れないで香港へ帰ってきました。

は~、嵐の中の上海は、
と~~~っても、疲れてしまいました(笑)

~*~*~*~*~*~*~*~

そんなこんなの仕事の中の一こま
自分を理解してくれようとする人がいることは、
大きな励みになりますよね。

そのことを忘れないように、防備録。

は~

今日は、おやすみなさい。

では



人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります040.gif040.gif040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます070.gif071.gif070.gif
[PR]
# by joycemama127 | 2012-08-09 23:18 | 香港で働く

香港の女性が世界一長生きに...

あっという間に休みが終わりました。
何をしたというわけではないのですが、

だんなと歩き回り、食べ歩き...
しゃべって、だべって終わった...マッタリとしたし休みでした。

いつもの週末は、決まってお義母さんとご飯を食べるのですが
最近、お義母さんは、80歳を超えている高齢の域に入っているにもかかわらず
”今日は、デート...”だの
”お友達から誘いがあってね...”だので
時々、わたしたちとの週末のご飯をドタキャンするんです。

ま、元気にやってくれているし
わたしたちもたまには、親子4人の水入らずもいいかなと思っていますが
香港のお年よりは、お義母さんを通しても、街中のおばあさんを見ていても
元気な人が多いというのがわたしの印象でした。

ところで、数日前になりますが
香港が『長寿の都』に、女性の平均寿命世界一」という記事で人民日報が報じていました。

以下、記事...

先日公開された統計によると、
香港の女性平均寿命が86.7歳で世界一となった。
従来世界一だった日本は2010年の86.3歳から
2011年には85.9歳に減少、2位となった。

専門家は香港の医療保険制度の整備が
平均寿命の延びにつながったと分析している。

長寿はめでたいことだが、
長生きしたからといって必ずしも幸福だとは限らないと記事は指摘する。

香港の老人の3分の1は貧困状態にあり、
年金では生計が成り立たない状態にある。

また、老人人口の増加に伴い、医療保険の支出も増え続けている。
拡大が続く格差も今後の高齢化問題に影を落としている。

単に平均寿命という数字に注目するのではなく、
いかに幸せに生きるかという長寿の質について考えること。
これが「長寿の都」香港が次に考えるべき課題となろう。



香港のテレビでも時々、この手の特集が組まれていて
香港社会の貧富の差も大きく取り上げられることもありますが

その貧困の中のご老人達の生きてきた歴史の過程...
いや、最後にあたるだろう部分にスポットがあてられていました。

充分な富を持ちながら、
一瞬にして何もかも失い、この競争社会の香港の中でチャンスさえも与えられず
孤独と貧しさの中で余生を送る老人達のその余生。

家族にも捨てられた老人がこの香港には、たくさん存在する。
身分証明書さえもない、老人もいるようです。

もし、多くの中国大陸の移民が増えるなら
この問題は、更に複雑化することは
避けられないと思います。

で、

確かに、長生きできるようになっても
いかに幸せに生きるかという長寿の質について考えるというのは
香港だけでないはず。

日本も長寿のお国のひとつ。

「長寿の都」香港が次に考えるべき課題となろうとしているけど(新聞より...)

ひとりひとりが考えさせられることなんじゃないかな!?と
思わずにはいられない記事でした。

う~~ん、いろいろ、考えます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~

では...


 人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります040.gif040.gif040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます070.gif071.gif070.gif
[PR]
# by joycemama127 | 2012-08-06 02:08 | 香港の人々

香港への中国国民教育...

e0134379_11421345.jpg

朝から、暑いです。
今の気温は、29度。
今日の予想最高気温は、32度...だから
まだ、ましかな。

ところで、香港の教育制度のことで
今、多いに盛り上がり?反対の声が上がっているのが
中国への愛国心を高めるため?とされている”国民教育”の9月からの導入。

2012年8月1日の香港紙・明報によると、

すでに香港の名門小学校が9月の新学期から中国への帰属意識と愛国心を養うための
「国民教育」を導入する方針を示し、
保護者から不安の声が上がっています。


うちの子供たちの学校でも導入するなら...
わたしも反対の声を上げると思います。

「国民教育」の導入を予定しているのは、
男女共学の名門中学「聖保羅男女中学」(St Paul's Co-educational College)の付属小学校。
新学期から使用する教科書リストに国民教育用の教材が含まれていたため、
保護者から説明を求める声が上がっている。

例えば、小学1年生の教科書では「私は中国人」というテーマで、
「中国の地図はメンドリの形」「中国人は黄色人種」といった内容を学ばせ、
「あなたは中国を愛していますか?」と問いかける。
最後には「一生懸命勉強して、中国に貢献します」といった“誓いの言葉”まで。

さらに、2年生では「国旗や国歌は国のシンボル。国旗を愛し、大切にしよう」。
6年生では上海万博の開催を取り上げ、
「世界に羽ばたく中国」や「改革開放後の長所と短所」などを教える。

香港では9月からの「国民教育」導入に反対するデモがあったばかり。
「洗脳」を懸念する保護者ら9万人(主催者発表)が参加した。
香港の保護者団体「国民教育家長関注組」の陳惜姿(チェン・シージー)氏は
「教科書を見ると、愛国より中国共産党を称える『愛党』の内容が多い」と
不快感をあらわにしている。(翻訳・編集/NN)


ということなのですが、

まだ、うちの子供たちのように
中学生...の年代で取り入れられるなら

今までの教育にはなかったので
”中国の嘘くらい...分かる”と息子はいうのですが(真相は別として)

小さな頃から、教育されていくと...
まさに、心に根付く...というか
"洗脳"と言う言葉が現実身を帯びるのは、避けられない。

実は、香港の政府の子供たちなどの多くは、
すでに海外での教育を受けており

市民からは、自分たちの子供たちは
海外で教育を受けさせているのに

市民には、洗脳教育をさせるつもりか!?と
批判の声も上がっています。

わたしもこの教育制度の導入は、反対です。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

朝、時間があったので
最近、気になっていたことを取り上げてみました。

ホント、こちらの教育制度で育っている子供たちなので
まったく他人事ではありません。


さ、


今日は、休みです。
久しぶりにだんなと2人でデートです。

では...


人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります040.gif040.gif040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます070.gif071.gif070.gif
[PR]
# by joycemama127 | 2012-08-04 11:43 | 香港のこと

だんなが香港にいる...こと

お久しぶりです。

子供たちが日本へ発ってから明日で1週間早いものです。

日本は、むちゃくちゃ暑い!と子供達が言っていましたが
日本から出張でくる同僚は、
香港、華南の蒸し暑さは”かなりのもだと”ぼやいていました。

わたしはというと、いつもならあまり忙しくないはずのこの時期なのに
とんでもないほど忙しく、飛び回っています。

商品の開発、生産に加え...
クレーム処理に、
中国のスタッフ達との調整、
使用工場の監査に...
会議...会議...会議
会食...

子供達がいなくて寂しくなったな...と思ってたけど
こんな状態なので、反対によかったとホッとしていますが、

だんなのことは、ほったらかし状態になってしまって
申し訳ないな~なんて。
~*~*~*~*~*~*~*~
だんなは、実は、訳ありで香港に帰ってきてました。
e0134379_053154.jpgだんなの弟が”肺癌”と分かり
”余命数ヶ月”と宣告されて、すでに1年半。

癌と今も戦っています。
余命数ヶ月と言われてからも、

抗癌治療を受け、一時は癌マーカーが健康な人の状態までになりました。

そんな弟が、2ヶ月半前、状態が悪くなり、
再度”余命数ヶ月”と言い渡されました。

弟の希望でずっと”癌”のことは、お義母さんには言わないできたんだけど
弟自身が最後の覚悟をして
お義母さんに自分の状態を伝えたのでした。

その時のお義母さんの状態は、精神的にも、身体的にも弱くなってしまい
弟も抗癌治療で本当に大変な時期ということもあり

長男であっただんながわたしも相談を持ちかけてきました。

”高齢の母があんな状態だし...
 支えてあげたい
 弟は、いつまでか分からない...
 もちろん、このまま癌に買ってくれることを望むけど...

 今回の仕事(西安での仕事)は、速めに切り上げ
 て数ヶ月は、家族のそばにいたい...”と

わたしもその考えに同意しました。

そして、だんなは仕事を切り上げ、西安から帰ってきました。

帰ってきた理由は、弟、お義母さんの理由が大きかったんですけど
わたし達家族にも 父親が だんなが大きな存在だということを
再確認していたここ数ヶ月でした。

お義弟の状態は、少し落ち着いています。

このまま、癌に勝ってほしい...
いや、このまま治ることを信じています。

お義母さんも、癌という事実を受け入れることが出来て
今の中での最善を考えていてくれているようでホッとしています。

だんなは、長い休暇 + 家族のこと... が少し落ち着き
次のことを考え出しました。
香港から遠く離れたところから、数箇所のオファーがきています。

だんながいるから、安心していられることが本当多いんですよね。

仕事も思いっきり出来ているところもあるし
子供達も安心...なところもあるし
こんなわたしを本当に支えてくれるので
(わたしは文句は言いますが)すごく頼りがいがあるんですよね。

次は、近場だったらいいのに...
家族で暮らせたら...

ま、

いろいろ、考えるこの夜なのでした。

~*~*~*~*~*~*~*~

そんなこんなの、わたしの一人ごと...

耳をかたむけてくださって、ありがとう。


では


人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります040.gif040.gif040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます070.gif071.gif070.gif
[PR]
# by joycemama127 | 2012-08-04 00:58 | 香港の家族

香港航空/旅立ったわが子たち~かわいい子には旅を~

e0134379_17272134.jpg

天気のいい日曜日になった香港です。
本当、晴れは、気持ちがいいですね。
暑いけど...

あのシグナル10までなった台風は
香港のあちこちに
今も、その足跡として、たくさんのなぎ倒された木の残骸を残しています。

もちろん、車の通るところ、人の多いところは
すでに処理されていますが

実際、本当に何本の木が、今回の台風で駄目になったか
統計にしたらすごいことになるんじゃないかなと思います。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
ところで、先日、我が家の子供たちは
日本へ旅たって行きました。

今回、子供たちが言うには、
”子供2人だけの帰省は、今までになく、エキサイティング
かなり楽しかった帰省になったということですが
...

わたしは今までで一番疲れた
見送りになってしまいました(苦笑)。


友人から、香港航空使用の場合は
チェックインは早めに行ったほうがいいと聞いていたので
空港に9時前には着くように行きました。

11時10分空港発には、充分な時間の9時前に到着したはずなのですが
チェックインカウンターは
長蛇の列で恐ろしいことになっていました。
(安いチケットなので、利用者も多いのですね。)

e0134379_17281878.jpg
(この反対側のカウンターも同じ状況でした。)

”子供たちだけでの搭乗だから、特別の配慮してくれるかも?”
という淡い期待を持ち、
香港航空のスタッフにかけよったのですが
”チェックインをまずしてください”と取り合ってくれず...(仕方ない...残念)

しかし、今までになく
疲れた見送りになった理由は

やはり 1:チェックインまでに1時間半の所要時間。

    団体客用専用カウンターと他カウンターで別れていましたが
    夏の混雑期等は、もう少しカウンター(人員)を増やしてもらえないものか?
    あの人数に対して、5~6カウンターでは少なすぎると思う。 
    で、チェックインするまでに1時間半だと、時間的余裕がまったくないよ(涙)

    
   2:こどもたちがチェックインした後も出発時間まで、後30分だというのに
    登場口が何番になるのか分からなかった。
  (子供たちは、時間が迫っていたので、搭乗口が何番になるのか分からなかったけど
   とりあえず、イミグレーションへ。その後、掲示板にでたらしいが...見送り親には不安でした。)


   3:子供たちが搭乗を待っている間、出発時間が変更になっても
    確定出発時間が表示されなかった。

e0134379_17275339.jpg


結局、搭乗したと連絡をもらうまで
心配で飛行場に待機していた母なのでしたが
約1時間ほど出発が遅れたようです。

中国でも飛行機は頻繁に遅れるし
自分のことなら、
な~~~~んのこともないのですが
さすがに、子供のことだとナーバスになってしまう
過保護な親なのかもしれません...(照)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

しかし、冒頭で書いたように

”子供2人だけの帰省は、今までになく、エキサイティング
かなり楽しかった帰省になったということです


チェックインをしてから飛行機に乗るまで、
そして、目的地についてから、移動、スーツケースのピックアップ、
引取り人と会うまでの付き添いサービスを
ここ4,5年は空港会社にお願いしていたのですが...

今回は、子供たち、すべて自分たちだけでやりました!

おそらく、少しのドキドキと
達成感と
大人に頼らなかったということで
自信がついたようです。

そして、なんと、子供たちいわく
今までの飛行機の中で一番、機内食が美味しかった053.gif
と言うことでした。

心の中で”嘘や!”
と思いましたが、お肉が非常に美味しく!?
豆腐花がついていたり、
香港らしさがあり、

美味しくないはずの機内食のパンが外側がクリスピーで
中が暖かくて
こんなの気の利いたパンは始めて...で美味しかったとかで

ゆうとりんには、好評な香港航空でした。

今度、わたしも乗るので確かめます...047.gif


なので...

先日は、”中学生2人が、人の助けを足りずに
始めて日本に行った記念”すべき日
となりました。

日本の両親に会ったとき
まず最初に、子供たち自身がうれしそうに
”自分らだけで、大丈夫だったよ!
 今度からも、もう、大丈夫や!”
と、言ったそうです。


いつまでたっても、母の方が子ども扱いしているんですね(苦笑)

やはり、かわいい子には旅をさせろ
なんでしょう。

~*~*~*~*~*~*~*~*~

こどもたちも

だんなも香港におらず

久しぶりの1人に

寂しさを感じているわたしでありました。

では...

人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります040.gif040.gif040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます070.gif071.gif070.gif
[PR]
# by joycemama127 | 2012-07-29 18:34 | 香港で子供の日常