<   2009年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

香港で飢餓問題を考えた

e0134379_9131338.jpg

地上に住んでいるわたしたちが見る月は1つ。
どこに住んでいても見上げる月は同じはずなのに、
見ている地上のわたしたちは一人一人違う。
はだの色も、住むところも、言葉も、環境も...。

(今日のはかなり長文です。よろしければ、読んでいただきたいと思います。
                   このことについて少しでも考えてもらえたら...)
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
先日、日本飢餓対策機構の田村治朗先生からお話しを聞く機会がありました。
以前から、幾度となく先生から飢餓のお話を聞いていたのですが
今回は、わたしも自分のできる範囲で何かをしよう。
本当にそう思わされた時となりました。

子どもたちも大勢いたので、先生にこの豊かな日本と香港の間で生活をしている子どもたちに
世界の慢性的な飢餓の中にいる子どもたちについて、
わたしたちがどのように関わっているのか?
お話していただきました。

”世界には

 1分間に17人(うち12人が子ども)
 1日に2万5千人
 1年では約1,000万人


が飢えのために命を失っています。”

”世界の飢餓は、食糧不足によるものではなく、
 個人、家族に購買力がないことによる。”
           (ノーベル経済学賞 アマルディア=セン氏)


e0134379_843244.jpg

この写真のこどもは、何をしているのでしょう?

虫を探して遊んでいるのではありません。砂遊びをしているのではありません。
実は、もう何日も、何週間も食べ物がなくて、一生懸命食べられそうな土を探しているのです・・・
食べものの代わりになる土があると思いますか?いいえ、ありません。
でも、あんまりに空腹すぎて、食べてはいけない土や石ころでも食べたいと思うのだそうです。
その気持ちは想像するに難くありません。

自分の子どもが
自分自身が
愛する人たちが何日も食べるものがなく
なすすべもない...
あなたなら、どうでしょう?
-----------------------------------
*実は、世界の20%の人たち(工業先進国、つまり日本も含まれています)が、
世界の80%の食べ物を消費しています。
そして、残りの80%の人たちは20%の食物を食べることもできずに
我慢せざるを得ない状況があります。

*日本は世界最大の、『水・食物・木材』の輸入国です。
マレーシア、フィリピンのジャングルを伐採し尽くしていたのは日本です。
そこから取れる木材がなくなった現在は、南米アマゾンの森林を伐採しています。

*現在、一分ごとに世界の森林では東京ドーム7個分が消えています。
その50%を輸入しているのが日本なんです。
(ちなみに日本人が一日に使うトイレットペーパーの長さは地球25周分だそうです!)

*日本人が肉『牛・豚・鶏』を食べ、飽食に走るということは、飼料としての家畜に食べさせる餌の穀物を増やさなくてはいけないんですね。
結局そのために、人が食べるべき量の穀物さえも、その飼料のために輸入に頼らざるを得ないのです。
その穀物は、主に、途上国の人たちに低賃金で働かせた上、
本来その小作人たちの取り分であるわずかな穀物さえ、金にまかせて買い上げているのです。
(つまり、その貧しい人たちは自分が作ったものを少しも口にすることはできないのです)

私たちが家畜の餌にしているものは、その人たちにとっては『命の糧』なのです。
それを犠牲にし飽食しているのです。そして、それはエスカレートしとどまることがないのです。

  *飽食の条件とは
   1.工業化が進みそれを輸出、貿易黒字がでて世界から食べ物を買える。
   2.世界で食べ物を安い値段で売ってくれる。
   3.戦争がない   
この三つのうちどれかひとつが欠けても、飽食の時代は終わります。

パソコンは止まり、電車飛行機車も止まり、
電気が止まれば大量にあっても冷凍品は腐ってしまい役に立たない。
日本の備蓄食物はせいぜい一ヶ月。

日本では食糧を年間3億人分(5800万トン)以上買い、
 1億人分(1940万トン)以上を捨てている

 そのムダのナンバーワンはどこから出ているのか?・・・『家庭』だそうです。

自分の作った穀物も食べることができない人たち
国が貧しければ、国もそれを買うことができないのです。

世界に同時進行しているもエイズ問題この飢餓問題に深く関わっています。
なぜならば、性干渉だけでなく、アフリカなどの国では、母子感染が深刻な問題だからです。
なぜ、母子感染するのか?

何らかの形で母親がエイズに感染しているとすれば、
本来ならば感染を防ぐため、母乳はやめなくてはいけません。
しかし、もともと慢性的な飢餓のある国では、お腹をすかせているわが子に食べ物、ミルクを与えることができません。日本の粉ミルクは、"奇跡の粉ミルク"といわれているそうですが
そんな日本の素晴らしい粉ミルク(缶をその国々に与えたとしても)をたとえ与えたとしても
それを溶かすためのキレイな水もないのです。

母親は、そんなわが子たちにできる事といえば...
感染を受けていると知っていても、そうでなくとも
少しでもお腹を満たすため、母乳を与えるしかないのです。

もちろん、母親自身が慢性的な飢餓状態で母乳さえも出ない...
よくあることだそうです。

わたしが見た映像の中に写っていた子は、まだ乳児かと思ったほど小さく、ひ弱に見えました。
その子の母親は、やはり母乳が出ず、子どもには時々ありつくことができたという
米のとぎ汁を飲ませていたそうです。
その子は、難民キャンプに来て、始めて治療らしい、治療を受けましたが
その時には、もう手遅れの状況でした。

その映像の中で、死を前にした体の痙攣が始まりました。
母親はなすすべもまく子どもを見守っていましたが、子どもは、その後すぐに亡くなりました。
母親の顔は、無表情でした。彼女は、何を思っていたのでしょう....



飢餓の問題は、複雑にいろいろなものと絡み合っています。

こんな小さなわたしに、あなたに何ができるでしょうか?

先生は、おっしゃっていました。
”ひとりひとりの行動は、力は、小さくても
 それが重なれば、大きくなると
 どんな小さなことでもはじめなければ、何も進まない”

と...

”Think Globally! Act Locally!!”

わたしたちに何かできるか?

*現状的な危機感を持つ。
*食料、水の再利用。
*食料自給率の再利用。
*分かち合う生き方。

 自分ひとりが何かをできるかというと難しいかもしれません。
でも、先生が言われていた通りこのひとりひとりが大きく、数が多くなると小さな働きではなくなってきます。
わたしもそれを信じたいと思います。
-----------------------------------------
このアフリカのある国のお友達に先生が聞きました。
(おそらく飢餓状態の中でも、まだ、まし思われえる子どもだと思われます。)

大きくなったら、なにになりたい?

子どもたちは、言いました。
大人になりたい。”と...


大人になることさえ、難しいこの国々の子どもたちの
"大人になりたい"といった子どもたちの笑顔は慢性的な飢餓の中にいても
キラキラした瞳で答えていました。

少しショックでもありました...
”大人になりたい...”



わたしも自分の出来ることからしよう。
こころにそう決めた一日でした。



では...。

人気ブログランキングへ

↑よかったら、応援してくださいね!
 ありがとうございますっ


にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつもありがとうございます。
 励みになってます
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-31 23:05 | 香港でひとりごと

贈る言葉/母に捧げるバラード

e0134379_12353137.jpg


先日、友人宅におじゃましていました。

お昼には、たくさんの友人たちもつめかけ
あるプロジェクトに関して、話し合わなくてはいけないことがあったので
そのことをお昼の間は話していたのですが、夕方には、皆さん帰宅。

わたしは、このまま友人宅で夕飯を一緒にいただき
夜遅くまでついつい、おしゃべりに花を咲かせてしまいました。

この歳になってきて(まだまだ、青い者ですが...)
ようやく人生いろいろなことが起こりえて
映画よりも小説よりも、ヒトの生き様、人生とはなんとも不思議であり
それぞれがドラマ以上のものをもっている...
本当にそう思わされることも多いものです。

そんななか、わたしの友人の中でも
ハタから見れば、おそらく豊かで幸せそうに見える彼女から
語らなければ決して、そんなことがあったのか...!と信じられないような方も
結構いたりするものです。人は、本当見かけでは分りまんね。

e0134379_1236881.jpg

いろいろな会話の中でこんな話にもなりました。
世の中には、人を騙し
叩き落し、地位と名誉とお金を手に入れた人たちがたくさんいます。

そんなヒトの中の多くは
実際にまわりにもこういう方がいるんですけどね、
”人は、信じられない。信じられるのは、お金だけだよ。裏切らないからね!
 わたしは、人を蹴落として、今の地位とお金と名誉を得たんだ。
 家族や友人を犠牲にしてきたのは、当然のことだ!!!
 わたしは、それでよかったと思っている。”と・・・・

価値観の違いと言ってしまえば、
それまででしょう。

でも、そんな人の話を聞きながら「本当にそれでいいのですか?」「この人は、本当に幸せなのか?」と
ヒトの幸せは、はかることはできないし、余計なおせっかいなのは分っていますが
わたしの頭の中では、このフレーズが何度も何度もリフレインされていました。



人は悲しみが 多いほど
  人には優しく できるのだから

             

信じられぬと 嘆くよりも
  人を信じて 傷つくほうがいい

           (武田鉄矢)


----------------------------------------
そんなわけで、家に帰ってもう一度
「贈る言葉」をYOU TUBEで聴きました。なんだか涙が出てきました。
名曲ですね。

「贈る言葉」
 


この歌で感動してたら
思わずこれも涙してしまいました。
ああ、鼻水まででてきます。

「母に捧げるバラード」



いい曲ですね。

いろいろな思いがあふれ出てきます。
海援隊の曲は、わたしの小学生の頃によく歌われていたと思うのですが
今聞いても、本当にいい曲が多いな~と
特に歌詞が心に響きます。

では...
なんだかもうお昼だというのに
目の腫れがまだよくならないわたしでした(笑)
では...

--------------------------------

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援していただけるとうれしいなぁ~

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもよかったら押してくださいね
 ありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-30 14:00 | 香港で心に響く

ソファー使用禁止/豚インフル

e0134379_947213.jpg
(青馬大橋をバスで通過中)


日曜日です。しばらくご無沙汰してました。

先週は、かなり慌しく過ぎていった一週間で
特に、週後半は、仕事が終わって帰宅するとバタンキュー。

仕事のほうがだんだん忙しくなってきているのと同時に
予想外のハプニングが起こったりで、あちこちに手配することが多くなったり…

また、そんな時はいろいろ重なるもので
そんな中で、いろいろ課題が多く与えられ(まあ、宿題ですね。)
毎日、始終八苦しています(笑)

そんなわけで、夕食後にそのままソファで寝てしまうということも何度もしてしまい
だんなには、”食後はソファーに行かないように!”という命令まで下ってしまいました…
(ソファーで寝てしまうくらいなら、早めにシャワーをして,そのまま寝てしまいなさいという気使いなのですが。)
ま、未だにあまり命令されるのは好きじゃないわたしですが
おかげで週末は、十分寝ることができました(多謝)

e0134379_9473514.jpg

ところで、あっという間に8月最後の日曜日になってしまいましたね。
あさってからは、新学期が始まると思うと
これから長い夏休みが始まるなと思っていた6月はじめから
なんと時の立つのは早いのでしょう。

先日、お友達の家で集まる機会があったのですが
友人たちの子どもたちもわが子たちも
ひと夏の間に体も随分と大きくなったことを目の当たりに見ました。

わたしは小学校の頃は、同じ年頃の子と背の順に並ぶといつも前から2番目だったのですが
確か中学2年の夏の頃、いきなり約20センチの背が伸びたことを思い出しました。
-----------------------
そうそう、近頃、日本でも新型インフルエンザの集団感染のニュースが流れていましたが
香港でも豚インフルエンザの感染者は、相変わらず増えています。

感染を防ぐために、学校が6月から休みになっていたのですが
今は、感染者数もあの頃に比べるとかなり増えていますし、

新学期後の集団感染を早くも心配している声が
あちこちから上がっています。

9月からは、政府、学校はどう対処するんでしょうね。
子どもたちは、”きっと、休みは早いうちにやってくる!!!
と予想をたてているのですが…
それが実際になるとしたら、困ったもんだなぁ~

何は、ともあれあさってからは
新6年生と新5年生になる我が家のゆうとりん。
サイズが合わなくなってしまった制服や靴は買い換えたし
文具もOKだし、
後は、宿題の見直しをしたら新学年への準備も完了です。

9月から仕事のほうもますます忙しくなるわたしの
子どもたちへの新学期への準備も心構えができました。

今年は、もう少し子どもたちの学習や学校のことにも関わっていけたらな~
なんていうのが最近の目標であり、希望の母なんだけど
どこまでできるかな...


では…



人気ブログランキングへ

↑よかったらポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございますっ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつも応援ありがとうございます。
 励みになっています
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-30 12:32 | 香港でひとりごと

友人からのプレゼント/湾仔の夜

e0134379_23243073.jpg


この間、夜の少し遅めの時間に 家族揃って
湾仔(ワンチャイ)にある"香港園芸学院”へ行って来ました。

先週、韓国のお友達たちが わたしに”ぜひ見に行こう!”と言っていたミュージカルだったのですが
仕事が遅くなったことと、次の日のことを考えると厳しいな...
そう思って、行かなかったのですが...(ひどいやつ..)

その中のお友達が
”本当にいいミュージカルだからろみいだけじゃなくて、
家族全員のチケットも用意したからぜひ行って、見てきてほしい。”と
わたしたち家族のためにわざわざチケットを4枚用意してくれたのでした。

少しためらいましたがプレゼントさせてほしいと言われ
お言葉に甘えて、急遽、プランを変えてそのミュージカルを見てきました。

e0134379_91118.jpg


このミュージカル、韓国ではすでに何度も上映されたもので、
海外では、香港が始めての公演になったということでした。
舞台は韓国語での進行。訳に広東語、英語がミュージカルの舞台横のスクリーンに出され
この3つの内の言葉が出来れば問題なく見れたでしょうが、
もし、言葉が分らなかったとしても十分にその素晴らしさは官能できたと思います。

舞台上の芸術も演出も見事なものでした。
もちろん、ストーリーも歌も素晴らしいもので、見ながら何度も涙ぐみました。

このミュージカル、現代社会のもっている人間のこころの問題を浮き彫りにし
どのように解決されていくかという話を
なんと、古代エジプトの時代の人々をおりまぜながら、古代と現代が見事にマッチし進行していきます。

次は、アメリカ公演だそうです。

このミュージカルは、もう先週の時点で 見れないなとあきらめていたのですが
4枚、家族分のチケットまでプレゼントしていただいただけでなく
実は....
この4枚のチケットの席は、舞台から4列目のまん中。
VIP席でした。


ああ~本当に感謝と感動の夜でした。



では...

人気ブログランキングへ

↑よろしければ、ポチッと応援してくださいね。
 ありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつもありがとうございます。
 励みになっています
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-27 09:19 | 香港で心に響く

暑さの中で~/馬湾公園(Ma Wan Park)

連日、暑い日が続いている香港です。

この日も本当に暑い日で、普段は自動販売機の缶ジュースなどあまり飲まないわたしですが
このときの飲んだC.Cレモンの美味しかったこと...!
冷たい飲み物がこんなに生気を与えてくれるんだ!と感心しました。

この日、ノアの方舟公園から向かいにある馬湾公園へ移動をしました。
程なく大きな貝が地面から出てくるこまかな水霧に囲まれているのが見えたなら
そこはもう馬湾公園。
e0134379_7572443.jpg


e0134379_7574627.jpg
(K君の顔が暑さを物語っていませんか?)

自然公園の中には、いくつもテーマーが分かれているのですが
この日は、あまりの暑さにゆっくり楽しむどころかサバイバルな公園散策となりました。

e0134379_7581716.jpg


でも暑さの中にも緑が強烈な太陽光をさえぎってくれて
見ているだけで涼める場所や滝のある場所なんかはやはり自然と涼しい気分に...。

e0134379_7584390.jpg






e0134379_812622.jpg




 


e0134379_891764.jpg







この馬湾公園の一番高いところ”鳥望台”は
実は、遠くから見ると大きな鳥が羽ばたいている様子をモーチーフにした大きな白いものが見えるのですが、この写真を撮ったときには、これがいったいなんだったのか分りませんでした。
e0134379_815449.jpg


この暑さでふ~ふ~言いながらのぼったのですが
ここまで上がってきてよかった~~~そう思わす景色がそこにはありました。

太陽の光に照らされた遠くまで見渡せる景色に感動。


(これは、近場景色だけど...(笑))
e0134379_824643.jpg



今度は、もっとゆっくりとこの公園を散策したいなと思います。
ただ、今回はやはりサバイバル的な公園歩きでした(笑)


この公園内にあるアドベンチャージャーニーといわれる体を思いっきり動かして
遊べるところも面白そうで、あまり大胆に遊ぶことの出来ない子どもたちにもいいなと思いました。


今度は、涼しくなったらまた行きます。

では...

人気ブログランキングへ

↑いつも応援ありがとうございます。
 励みになっています

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑よければこちらも応援してくださいね。
 いつもありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-26 08:49 | 香港でお出かけ

献血~Blood Transfusion~

e0134379_2350434.jpg

今日は、献血に行ってきました。

たまたま、会社のビルに献血の特設会場が設けられたので
行って来たのですが、香港では2回目です。

問診表には、かなりプライベートな質問なんかもあったりして
質問に答えるだけでもかなり面倒なんだけど(見開き3ページ)
オフィスビルの中なのに、結構な香港人がお昼時間や休憩時間に献血に来てました

システムは日本とほぼ同じです。
献血者には飲み物とビスケットを無料でサービスしてくれます。

香港の献血は、献血者の体重、年齢によって異なりますが
献血は日本より多少多めの300~450MLです。

日本の規定では、全血の場合は200MLまたは400MLですが
過去に400ML採られてフラフラになったりした経験のある方は
前もって、言っておいたほうが無難です。

わたしも、前回 450MLの献血をしたのですが
献血後、少しフラフラして仕事どころじゃなかったことがあったので
今回は350MLでお願いしました。

献血でこんなギフトをいただきました。
e0134379_22553432.jpg













(左上:定期献血記念バッチ、右上:赤十字バッチ、下:サンキューカード)
他に、某ホテルのバイキング40%割引券もいただきましたよ。

今回、7人の同僚と献血に行ったのですが
2人は、薬を飲んでいた...
血が薄い...
ということで献血は出来ず。

食事もきちんと摂っていなければ、食べてから来るようにとも言われます。
日本では、ほぼ自己申告でOKのような感じがあったのですがね。

香港のほうが、少し厳しいかしら?

では...


人気ブログランキングへ

↑よかったら、ポチッと押して応援してくださいね!
 励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつもありがとうございます。
 よろしければ、こちらも応援してくださいね



香港赤十字のホームページhttp://www.redcross.org.hk/

【香港の献血センター一覧】
< 九龍側>
・輸血服務家中心總部
油麻地京士柏道15號近衛理道
2710-1333
月、火、木、金曜日: 午前9時30分~午後4時
水曜日: 午前9時30分~午後1時
土曜日: 午前9時~午後5時
日・祝日休み

・旺角捐血站
旺角地鐵站 E2 出口より 旺角西洋菜街南2號A 銀城廣場3楼
2770-5930
月~土曜日:午後12時~午後9時30分
日曜日:午後1時~午後8時

< 香港島側>
・銅羅灣捐血站
銅鑼灣軒尼詩道505號 電業城3樓
2834-2084
月~土曜日:午後12時~午後7時30分
日曜日:午後1時~午後8時

・中區捐血站
中環德輔道中40-42號通明大廈1樓 (中環地鐵站 C 出口)
2526-1420
月~土曜日:午前11時~午後7時
日・祝日休み

< 新界側>
・沙田捐血站
沙田正街1號A 香港紅十字會白普理沙田中心1樓A
2603-0100
月~土曜日:午後12時~午後7時
日曜日:午後1時~午後8時

・Tsuen Wan捐血站
河道8號、近Tsuen Wan站地鐵站A出口
2415-2511
月~土曜日:午後12時~午後7時
日曜日:午後1時~午後8時
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-25 23:36 | 香港で健康を考える

方舟はある!?/ノアの方舟、馬湾公園

ノアの方舟公園「Noah’s Ark Ma Wan Park」は、
”命を愛する、家庭を愛する、地球を愛する”ことをテーマに子どもから大人まで楽しめる
テーマパークということで、これから香港の新しい観光地になるでしょうね。
e0134379_2224555.jpg
(館内に飾られていた絵)

方舟の中は、地下1階から4階まであり、
その名が示す通り、建物はノアの箱舟をリアルに表現。館内はトレジャー・ハウス、アドベンチャーランド、アークライフエデュケーションハウスなど、テーマ別に5つのエリアに分けられ、さまざまなゲームやアトラクションが用意されています。

体験型、体感型のものも多く、3D映画もあったりして子どもたちは喜んでました。

e0134379_002540.jpg(アララト山)


わたしが個人的に興味をもったのは、
アララト山にあるとされるノアの方舟の残骸、
また、レーダーや写真、探検家たちの足取り等でした。
このアララト山は富士山そっくりの山で5137メートルの標高。
その南、30キロ地点のクレパスで箱舟は眠っていると言われています。









e0134379_23585465.jpg(宇宙船からロシアの宇宙飛行士が最初に発見したそうです。)
トルコのアララテ山の山中で発見されたこの構造物からは地中レーダーによって竜骨(船首から船尾まで貫通する船の背骨)、柱、リベット、碇などが確認されていて、場所も方舟のサイズも聖書の記述通りだそうです。










e0134379_23592970.jpg
聖書にもはっきり記述があり、場所もわかっていたものがなぜ?最近になって発見されたかというと、
それは”地球の温暖化”が原因。万年氷河が近年に溶け出して宇宙船により発見されたのだといいます。







e0134379_23594963.jpg
長さはおおよそ150メートル。幅は約40メートル。
航海型の船ではなく、避難型の浮揚を目的に建造された箱のような船。材質は糸杉でイギリスのもの。
エジプトのカイロ博物館にその黒ずんだ木片を持ち込んで鑑定した結果、いまから5000~6000年前に建造されたことが判明しました。

ノアの方舟や大洪水は、物語の世界だ!
とされていたものもありますが、
近年、これが現実であったということが証明されつつあります。

他にいろいろ記述され、展示されていますが
興味のある方は、行ってくださいね。









また、地球温暖化やごみ問題を考えるときともなりました。

e0134379_22153354.jpg



e0134379_22161789.jpg



e0134379_2216531.jpg
(ランチ時に...。最近、よくつるんでいる2人。)

e0134379_22142482.jpg
(ギフトショップに飾られていたポストカードたち。)


e0134379_22184643.jpg

子どもたちは、だんなにゴリラのキーホルダーを
お土産に購入。
”パパって、ゴリラに似てるもんね! 強そうなところが...(笑)”
だって...


e0134379_1243148.jpg

出入り口付近では、水晶玉を不思議なほど器用に
操るお兄さんに....

e0134379_22193550.jpg











子どもたち、動けなくなってしましました(笑)


この後は、大人たちはかなりへとへとだったんですが
馬湾公園(ma wan park)へ移動とあいなりました。

では...


人気ブログランキングへ

↑いつも応援ありがとうございます。
 励みになってます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-25 01:34 | 香港でお出かけ

ノアの箱舟【Noah’s Ark Ma Wan Park】

晴天、酷暑の中、馬湾島(Ma Wan Iland)にある
"ノアの箱舟”テーマパーク【Noah’s Ark Ma Wan Park】へ行って来ました。
e0134379_919659.jpg

【ノアの箱舟のお話】

昔、神がノアにこの地が大洪水に見舞われることを告げられ、ノアに箱舟を作ることを命じました。
ノアとその家族8人は、当時、人々に”洪水なんて起こるわけがない。””あいつは気が狂ったんだ!”
などと、中傷を浴びながらもその間、大洪水が来ることを前もって人々に知らせたのですが、
耳を傾ける者はひとりもいなかったのです。その間も箱舟を作るためにノアと家族は一生懸命働きました。

ノアは箱舟を完成させると、家族とその妻子、すべての動物のつがいを箱舟に乗せました。
その後、洪水は40日40夜続き、地上に生きていたものを滅ぼしつくしました。
水は150日の間、地上で勢いを失わず、地上にその水を満たしていたのでした。
その後、水が次第に引き 箱舟はアララト山(現、トルコ端の標高5.165mの山)の上にとまったのです。

40日のあと、ノアは鴉を放しましたがとまるところがなく帰ってきました。
7日後、もう一度鳩を放すと、鳩はオリーブの葉をくわえて船に戻ってきました。
さらに7日たって鳩を放すと、鳩はもう戻ってきませんでした。
ノアは水が引いたことを知り、神の”箱舟から出なさい”という声の後、
家族と動物たちと共に箱舟を出ました。

それを再現したのが....このシーンです。
e0134379_916471.jpg


e0134379_9162588.jpg


地球に再び、緑と動物たちと人間の命の息吹が豊かに戻ってきました。
e0134379_9164689.jpg


e0134379_9171498.jpg


e0134379_91829.jpg



e0134379_9192412.jpg

豊かな緑の中、汗だくのりん...



(続きます...)


ここの箱舟は、長さ140メートル弱、最上部にはホテル、ホステルあるのでレストランや博物館があリます。隣接するMa Wan ParkもTung Wan Beachもとても魅力的でゆっくりしたい人にはお泊りもお薦めかも...
わたしたちの買ったチケットでは、すべての博物館、展示等は見れなかったのですが(今回は、これで十分でした)この箱舟の中や野外のアドベンチャーランドを探索し、遊ぶのには1日かかりそうでした。
(チケットには、いくつか種類があります)。


人気ブログランキングへ

↑応援ありがとうございます。
 励みになっています

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもよかったらポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-23 10:53 | 香港でお出かけ

残暑お見舞い申し上げます。

いつもブログをご覧いただいてありがとうございます。
こんなに暑い夏なのに夏ばてもせず、

会社の隣に座っている女の子がひどい風邪をひいて
1週間も薬を飲んでいるのに なんともないし、

風邪もひかずに、
夏太りに注意しながら、毎日過ごしております。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
昨日は、仕事の後に香港島へ行く予定がありましたが 急ぎの仕事で残業が入ったため
キャンセルと相成りました。
韓国人のお友達が一緒に見ようと誘ってくれていた ミュージカルがあったのですが残念です。

ただ、今日の”ノアの箱舟のテーマパーク”も早起きで 朝の早い時間に友人と待ち合わせをしているので
韓国のお友達には悪いけど、この方がよかったかもしれません(笑)

そんな、昨日の会社の帰り道。もう、太陽が沈んでしまう
そんな時に見た いつもの風景。

e0134379_2319494.jpg
青とオレンジのグラデーションがなんとも神秘的でキレイ。



e0134379_23195884.jpg

お気に入りの木の間から見える空も





e0134379_23214177.jpg
お気に入りの木の間から見える明かりも



ここの風景には、この建物が必要なんだな…
e0134379_2322155.jpg

アバディ-ンのジャンボ(レストラン)ほどじゃないかもしれないけれど
河の上に建つ、この明星海鮮酒楼も大陸から来る
たくさんの観光客で賑わっています。
ローカルの人たちうにも、味もそこそこ良くて結構人気なんですよ。

少し遠めに見るいつものこのレストランの風景は
暗くなってライトアップされると 妖艶な感じさえします。



わたしの中で”千と千尋の神隠し”に出てくる館のイメージ...
だったりするんですよね~。なぜか...

では...

~*~*~*~*~*~*~*~*~*
今日もかなり暑さが厳しそうな香港です。

みなさま、よい週末をお過ごしくださいね。

では...

人気ブログランキングへ

↑応援ありがとうございます。
 励みになってます


にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつもありがとうございます。
 よかったら、ポチッと押して応援してくださいね
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-22 08:24 | 香港での暮らし、生活

夏の終わり…

e0134379_220016.jpg

香港は、うだるような暑さです。
今日も、今 朝の7時30分の時点で28度ですが
体感温度は、湿度が高いのでそれ以上でしょう。

こういう時は、街に出たくはありません。
人ごみと排気ガスで、喉がいたくなってしますのです。

といっても、
会社へ行くと一日オフィス内ということもよくあるので
”暑さ”対策よりも"寒さ”対策をしなくちゃいけないことも多いのですが…(笑)

~*~*~*~*~*~*~*~

ところで、2泊3日で我が家に遊びに来てくれていたK君。

うちに来る前から
わたしと2人の子どもたちを彼のうちに泊まらせてもらい

その後、うちに来てくれたのですが
連日、寝る時間は遅いし、
毎日、興奮状態(笑)は続くし

帰宅後、体調を崩していないかな…
と心配していたのですが

うちでのお泊りのことを
お父さん、お母さんにたくさん報告してくれたということでした。
(体調崩してなくてよかった…)

e0134379_2212614.jpg
(ボードゲームで遊ぶ子どもたち…。真剣です。)

K君が帰り
それとともに確実に夏休みの終わりを感じている子どもたち。

最後のラストスパートで
だんなは、子どもたちを水泳、ジョギングと、家事とで
日々、鍛えてくれています。

そんなだんなは、かなり疲れているんだな~と思いますが
最近決まったように
夜には、ソファーで寝てしまいます。

子ども相手の一日は 本当、疲れますものね。
よくやってくれています。

~*~*~*~*~*~*

明日は、香港に新しく出来たテーマーパーク。
”ノアの箱舟公園(Noah's Ark Ma Wan Park)”へ友人たちと行って来ます。
飛行場へ行くときにいつも馬湾島にあるこの巨大な箱舟を
横目で見てたのですがやっと行くことになりました。

e0134379_9243056.jpg


e0134379_8185592.jpg

わたしは、仕事の後
今晩も香港島にお出かけです。


ああ、香港はまだまだ暑いですけれど
夏の終わり(休み)の終わりが近くなると…
なんだか、寂しいです。

結構ハードな
早起きの生活がまた、待っているんですもの…ね。



では…

人気ブログランキングへ

↑ いつも訪問ありがとうございます。
  よかったら、ポチッと応援してくださいね。
  励みになってます…

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑ いつも応援ありがとうございます。
  こちらもポチッと押してくださると励みになります
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-21 09:15 | 香港で子供の日常