カテゴリ:香港で漢方( 2 )

デザートで漢方~涼粉~/アクテビティ週間(現地小学校)

e0134379_23174664.jpg
(ある日の子供たちのスポーツ大会で運動場の隅に置かれていた野球ボール)


子供たちは、今週から短縮授業
いつも勉強、勉強の子供たちの学校が
この時期には、芸術だの、スポーツだの、ゲームだのと
遊びをたくさん取り入れた、本当に”ほぼ遊びの授業(アクティビティ)週間”になります。

そして、11時には、学校が終わり
家が学校から近いので11時過ぎには家に帰ってきます。

そんな子供の帰る時間が早い時期と休みの時には
会社のお昼の休み時間に 一度会社を抜け
家で一緒にご飯は食べるようにしているのですが…

この暑い時期は、近いとはいえ
会社と自宅の往復はかなりきつい…

今日も子供たちに ”ママ、家に帰れない。しんどい。無理…。ごめん”
とサンドイッチのお弁当を家においていきました。

疲れている顔と言われぬよう…
    スタミナ計画実践中なんですがね。

子供たちのそんな今日この頃は、午後は、友達の家に行ったり
宿題もそんなに出ない時期なので
絵を描いたり、本を読んだり、テレビを見たり、ゲームをしたり
母に頼まれたお仕事が終わると気ままに過ごしているようですね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~

ところで、子供の頃、暑いときに食べる
アイスクリームやゼリーが美味しくて

時々、親の見てない隙に
多めに食べちゃって…おなかを壊す食いしん坊なわたしでした。


香港のこの時期から しばらくの間も
かなり手ごわい暑さが この香港を覆います。

この暑い時期の冷たいデザートは
時々、アイスクリームもいただきますが
我が家では、気温が上がりだした時期にしか 市場(街市)には顔を出さない
体にもいい”涼粉”のデザートの登場が頻繁になります。(黒い物体がそうなんですよ!)

e0134379_23184080.jpg


涼粉は、”涼粉草”という植物を数時間煮詰めたものを冷やし固めたものですが寒天のような食感。

喉の渇き、便秘などに効き、また解毒作用、利尿効果
胃腸の熱を下げる効能があるんですよ。


このまま食べると苦味があったりするので
果物やアイスクリームを添えて食べることも多いのですが(うちの子供たち)

e0134379_23182342.jpg

わたしは、涼粉にブラウンシュガーをかけて食べるのがお気に入りです。

スーパーで缶に入ったものも売っていますが
わたしは市場の豆腐売り場のコーナーで売られている”涼粉”を

”5ドル分ちょうだいな!”
”10ドル分ちょうだいな!”と

を切り売りで買っています。

一応、季節物なんですよ。

香港では、デザート屋でも涼粉の入った
デザートをいろいろいただくことが出来るので、
時々、そういったお店に入るのも楽しみの一つですね♪

実は、

わたしたち家族も今晩 食べたばかり。

涼粉大好き家族なので
2,3日中には、また、買いに行くことと思います(笑)

~*~*~*~*~*~*~*~

さ、仕事が目が回るほどにで忙しいのですが
今年の夏は、バテない!だけでなく
健康状態もUPできるように生活習慣も改善したいです(涙)

それでは、皆さん
おやすみなさい。

人気ブログランキングへ

 ↑ 応援ありがとうございます。
   よかったら、今日もポチッとお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ


 ↑ ポチッと押して応援してくださいね!
   励みになっています
[PR]
by joycemama127 | 2010-06-22 00:37 | 香港で漢方

うちの常備薬

e0134379_12564020.jpg
外は、雨です。
この写真では写ってませんが、
少し方向を変えると、窓から色とりどりの傘を持って歩く人たちにバスや車が見え、
少しはなれたところの山には 雲がかなり低いところまで降りてきているのが見えます。
---------------------------------

ところで、今日は喉がイガイガ、
鼻水は止まらないし、目がかゆい。
おそらく、少しの引いてしまって治らない風邪が引き金になって
アレルギーの症状が強く出てるんだと思いますが...
数日以内に治まらなかったら、お医者さんに行こうと思ってます。

さて、

我が家では、常備薬としていつもだんなが置いているものがあります。
きっと、香港の多くの家庭にも置かれているものだと思うし
香港に住み始めた日本人のご家庭でもよく見かけるものです!
e0134379_13502686.gif








ここのシリーズなんですが...
(注:ここの宣伝をするわけじゃございません。
   あくまでうちで常備している薬を紹介させてもらいます。)

”川貝枇杷膏”

最近は、1回分ずつに分けた携帯用も売っているので
香港人の同僚も携帯で持ち歩いていたり、
香港に旅行で来る人の中にもお土産として実際に買って帰る人も結構いるようです。

e0134379_12574929.jpg
少し風邪っぽいとき、または咳の出るときに
このシロップを一さじゆっくりと喉にしみこませるように飲みます。

効用は、せき止めや喉の保護のほかにもいろいろ書かれてますよ。

成分は漢方からなってて、
川貝、枇杷葉、沙参、茯神、橘紅、桔梗、法半夏、北五味子、瓜皂仁、・冬花、遠志、北杏仁、生姜、甘草、薄荷、蜂蜜の17種類もは入っているそうです。

ドロッとしたシロップ状で味もなかなかおいしいです。
こどもがまだ、小さかった時よくせがまれました(笑)

キャンデーもでています。
e0134379_13385666.jpg



また、私以外の家族は、
風邪の引き始めには こちらも愛用しています。

e0134379_12582571.jpg
こちらも10種類の漢方が調合されています。
この薬、風邪のひき始めの症状に効くらしく、
だんなとこどもたちは、よくお世話になっています。

わたしは、一度飲んでみましたがなんとも言えない苦さとにおいで
飲んだ後気持ちが悪くなり、もっと体がしんどくなったこともあるので...
風邪のときに限っては、(医者に行くのも面倒なので)
わたしは、さっとひき始めに薬局で買う”パナドール”や”幸福”の方が
効き目も早いし、わたしには合っているかな。

だんなや香港人の同僚は、こんなもんでしょ!
といって一気に飲み干しますが...

香港の人は、漢方の苦味の中にある甘みを
多くキャッチ出来るんだろうな~とひそかに思っています。


ああああ~
しかし、鼻が詰まって苦しいです...

では、よい週末をお過ごしください。

人気ブログランキングへ
[PR]
by joycemama127 | 2009-04-25 14:04 | 香港で漢方