カテゴリ:上海テクテク( 7 )

上海万博.../息抜き...

e0134379_2113754.jpg

お久しぶりです。
体力的には、少しバテ気味でもおかしくないような感じなのですが
その割には、とても元気に過ごせている今日この頃。
ありがたいですね~♪

朝も早から、夜も遅くまでフル活動。
でも、いつもまで体の無理が続く事はないと思うので
ま、息抜きが必要なのはわかってるんですが...(笑)

なかなかね。
多忙を極めてます。

おかげで隙間時間が見つかると
一瞬で眠りに入れる特技を最近身につけましたよ。

ところで、私の働くこの業界(アパレル)では、
2011年の春夏物の追い込みが入ってるんですけど

今、同時進行でやっている 2011年秋冬物サンプルの提出等で
許容範囲越えな仕事の量(涙)

先日は、家に帰れない?のを一瞬覚悟したけど
こどもたちが待っているので それは、出来ない。

3時間ほどの残業だけしてかえったけど、
最近は、ずっと、こんな感じ。

今年いっぱい続きそうだな~。

今、同僚がハネムーンで南の島に行っているんですけどね。
めちゃくちゃ、羨ましく思えます(笑)

e0134379_2112446.jpg

最近 急にふと思い出したんですが
”上海万博”って、先月すでに終わってたんですね。
すっかり忘れてた。

閉会された翌日から、
パビリオンの取り壊しに入るということを聞いたんですけど

あれだけ賑やいだ
あの場所が取り壊されるなんて...

『唯(ただ)春の夜の夢のごとし。
      (中略)
     偏(ひとえ)に風の前の塵(ちり)に同じ』
(祇園精舎...より)

実は、私たち家族も上海へ行った際に 
万博へ行って来たんですが
あの広大なエリア内にあった建物たちが取り壊されてしまうのは
なんとも寂しい限りです。

この赤ん坊も...バイバイなのかな?
e0134379_0584766.jpg


個人的には、ここのパビリオンが一番好きだったかな。
この大きな赤ちゃんの表情がクルクル変わるのが面白くて
結構長い時間ずーっと見てました。

どこに行っても写真を撮っている人ばかりだったんですが
ここでは、ひときわだったかも!!!

e0134379_0543227.jpge0134379_0551788.jpg















そうそう、この踊りも迫力がありました。
小さくなって動かなかったこの女性が
ダイナミックな動きへと変わっていく様は、
素晴らしかったです。

踊りついでに...
我が家では、少し前に書いた 耳から離れない音楽”ジンギスカン
を踊るのが流行ってます(笑)
e0134379_056955.jpge0134379_0562752.jpg














フランス館の中にて...

ゆうにある場所に行ったとき
”写真、撮って~~~~!!!!”とせがまれたんですけどね...

これがしたかったんですよ!!!
e0134379_1392412.jpg

あえては言いません...(恥)


e0134379_058438.jpge0134379_11998.jpg














晩御飯には、ドイツ館のレストランで...
冷えたビールが美味しかった。

夕方から、万博に行った私たちでしたが
4つのパビリオンに入ることが出来
まあ、時間が短かった割には、いろいろ見れて
こどもたちは、とても喜んだ上海万博でした。

悪名高き?
並ばない中国の人たちも
今回は、結構”万博に行く前の注意事項”を教育されていたからかな?
順番抜かしも
喧嘩も
つばを吐く行為もなく
平穏でしたね。


日が沈み、遠くに目をやると
色がどんどん変わるが万博会場から見ることが出来ました。
e0134379_153060.jpg


e0134379_195819.jpg


e0134379_2115081.jpg


確かとても暑い日だったのですが
今は、いい思い出がたくさん詰まった上海旅行。
そして、上海万博。

今日は、上海の思い出にひたり
ひと時の息抜きをさせていただきました~。

楽しかった♪
~*~*~*~*~*~*~*~
さあ~、今度はどこに行こう!!!
また、旅行に
旅に出たいものですね。

では、

人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね! 
   ありがとうございますっ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


 ↑ こちらもよろしければポチッと!
   励みになります
香港生活情報
[PR]
by joycemama127 | 2010-11-11 02:03 | 上海テクテク

豫園(ヨエン)/香港移動しまくり日...

今日は、昼から本当にたくさん歩きました。
沙田(サ-ティン)から湾仔(ワンチャイ)へ行き、
湾仔(ワンチャイ)から中環(セントラル)
中湾(セントラル)から旺角(モンコック)へ行き、
その後、私は旺角から沙田で自宅に戻ってきましたが
だんなと子供たちは、馬鞍山(マーオンシャン)へ行っています。

新界→香港島→九龍→新界よく、こんな移動の仕方をしますが
本当、体力使うわ~~~(笑)

すごく歩いたので
少しばかりだんなに愚痴ると
”上海では、いつもこれくらい歩くからね。
 僕は、まったく平気だよ。慣れたんだろうね。
 でも、君たちもこの間 上海でたくさん歩いたでしょう!?” 

”いや、だんな、ここは香港。
 移動も交通も便利なところなんです...
 そう思うと、この距離は厳しいです(汗)”

そんなこんなの会話をしていた私たちですが

上海へ滞在している間
私たちは、観光にははずせない”豫園(よえん)”へ行きました。
この日もかなり歩きました...(涙)
e0134379_21171691.jpg

まさに、観光地!!!
観光客もいるわ、いるわ!
観光化されていると感じた場所でしたが
歴史的建物の中をワイワイ歩くのも楽しい場所でした。
e0134379_21175142.jpg

豫園は明代に造られた江南を代表する古式庭園なんだそうです。
その庭園を囲むように豫園商城があって、お土産やレストランなどがたくさんありました。
中国らしさ満点の建築物がいっぱい。

e0134379_2118553.jpg


特にここでは、たくさんの人が写真を撮っていました。
有名なレストランもここにあるとかで、
地元でも有名らしいです。

e0134379_21181742.jpg

さて、私たちが上海へ滞在している間、連日 40度を越える猛暑。

時折、ここでも暑さしのぎのために お土産屋に入っては 
涼みむようにはしていましたが
香港の冷房パワーには全くおよばず...
暑いと感じている私も子供たちもすっかり体は香港化されているのかも。

香港の冷房のつけ方は、本当 半端じゃないですよね!?

e0134379_21183065.jpg


中国らしさ満開~~!!!
暑さ満開~(なんて言わないですよね)
体力も限界~。

だったんですけど、

この場所に来た時
この赤い色に
提灯に魅せられました。
e0134379_2117015.jpg


中国なんだな~。

e0134379_211733100.jpg

中国という国は、いろいろある国ではありますが、
惹かれてしまう何かがあることは
否めない私です。

~*~*~*~*~*~*~*~

少し前までは...
中国という国には、拒絶反応を示した私ですが...
人間って、変わるものですねぇ♪

では...


人気ブログランキングへ

 ↑ 最後にポチッと応援していただけたらうれしいです。
  励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらもよろしければ!!
   ありがとうございます

香港生活情報
[PR]
by joycemama127 | 2010-08-28 21:58 | 上海テクテク

石造りの家.../今週は長い

こんばんわ。
月曜日、一日会社を休ませてもらったんですけど...
休めば、次の日は少々大変です(涙)

今日も想像はしてたんですけど、会社に戻ってからの
未読メールの数は300以上...
(繁忙期に突入し始めたようです。)

この間の上海へ行っている間は、
3日間のお休みをもらったんですが
約500以上のメールが入ってて(日本がお盆休みでよかった。)

時間や次に来る仕事の関係で、目は通すだけでも大変。
その間も新しい仕事が入ってくるし、
休みの後は、かなりの忙しさになります。

今日も火曜日なのに...
もう、金曜日のような体の重さ...

ふう~、今週は、長いぞ...
~*~*~*~*~*~*~*~
ところで、上海に行ってやっぱり思ったのは、
香港は、すでに成熟している都市なんだな~と。

万博が開催されていることもあるでしょうが
街には、活気があり、勢いがあり
どんどん立てられていく巨大なビル

人々の生活も忙しそう
豊かさを求めて
まるで、日本の高度成長期の頃のよう

傍から少し垣間見ただけなんだけど
街全体からエネルギーが出ている
そんな感じを受けました。

そんな、発展発展と急ぐように
急速に変わっていく街の中で保存され始めた(ている)古い町並み(石庫門建築の保護区)。
そして、そこにある人々の生活。
e0134379_1134719.jpg


先日の新天地エリアには、おしゃれに変貌したエリアもありますが
この日は、そこまでの発展区ではない方へ...

入り口に立つと一瞬、入るのをためらいましたが
少し入って行きました。
e0134379_1142428.jpge0134379_1144031.jpg













そこには、わたしが子供の頃に見ていた
懐かしい
日本の昔...を思わすような
風景と気取らない人たちをそこで見ることが出来ました。
たくさんの飼い犬や猫も見かけましたよ。

e0134379_114965.jpg
 
そうそう、中国の方は、赤い下着が好きなんでしょうね(笑)

この写真には、写ってませんが
空に舞う 男性物も女性物も...

それは、それは派手なもんです。

e0134379_1145310.jpg

通りのはずれの方には
こんな点心のお店があって
朝ごはんだったのか?
しゃがんでいただいているおばさん。

香港でこういう風にしゃがんでいると
”香港人じゃない!”とバレてしまいます。







e0134379_11569.jpg
この辺の通りは、
観光客目当ての
マーケットが並んでいましたが
”ま~~~、よく、こんなもの売っているわね。”
と思う本当の骨董品?ブリキのおもちゃ、
年代物の柄がついた小物たち
毛沢東グッズなんかも見受けられました。
すっごく見て歩くのが楽しところでした。

屋台で出来合いのおかずを道に座って食べている人
自転車に野菜をくくりつけて
売りに来てた人、買いに来てた人

昼寝をしている様子がうかがえた人
古い旧式に見えたテレビを見ていた人

少しばかりタイムとリップをしたような錯覚に陥りましたが
ここにも旅行者が来るんでしょうね。



こんな看板?を見つけました。
e0134379_1434349.jpg

でも、書いていることもよく分らないけど...


また、別の日には石庫門建築の建物を上手く利用し
今では、おしゃれな芸術の街の田子坊へも。

e0134379_117162.jpg

たくさんのカフェ、レストラン
洋服や小物、インテリアのお店
また、芸術家のお店など 
おしゃれです。

e0134379_1155366.jpg

石庫門建築!!!

e0134379_116717.jpg

古い窓もおしゃれに見える?

e0134379_1304076.jpg

このエリアは、大好きになってしましました。
今度行くときにも是非訪れたい場所です。

なんだか、とりとめもなくなりましたが
泊まったサービスアパートメントから見えた新天地の古い街並みの中を歩いてき、

また、別の日に田子坊へも。

古いものの中に息づく
そこに住んでいる人たち

古いものの中に新しいエッセンス、個性を
取り入れたその街

そこは、とても惹かれる何かがありました。

香港にもこういうエリアはあり
それはそれで魅力的なのですが

上海のそれは何かもっと広く、深く、
わたしは、上海という町に魅力を感じられずにはいられない
何かに惹きつけられていました。


では


~*~*~*~*~*~*~*~*~


人気ブログランキングへ

 ↑よかったら応援してくださいね!
  励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ いつもありがとうございます。
   こちらもポチッと応援してくださいね
  
香港生活情報
[PR]
by joycemama127 | 2010-08-25 09:11 | 上海テクテク

モモに癒され.../石庫門の民家...

最近、夜寝る時間に冷房を消して寝る日が多くなってきました。
あの寝苦しい熱帯夜程ではなく
少し過ごしやすくなってきたようです。

犬のモモは、少し前には必ず自分の寝床で寝ていたのですが
ここ半年ぐらい 必ずといっていいほど
私のそばで寝ています。

これを書いている今は、私の座っているいすの横で
就寝時間は、私のベットの横で...
そして、いつもはどこの部屋のドアも開放して寝るのですが
時々、閉めてしまった場合 私の部屋のドアの外で寝ています。

犬ながらに私のことを
守ってくれているのかな?
なんて思うと 愛おしさ倍増です。
モモにも癒されてます♪
~*~*~*~*~*~*~
ところで、上海にいている間
わたしたち家族と友人家族は
上海のサービスアパートメントに滞在しました。
3日間が除家匯エリアで
1泊が新天地エリアで友人のだんなさんの計らいで
自分たちでは、一生こんなところに住むことがないであろう
贅沢極まりない...そんな、ところへ滞在させてもらいました。
(そこのサービスアパートメントは、社長、エグゼクティブクラスの人しか
 普通は泊まることの出来ない...ところだそうです。)

そして、その新天地の部屋の窓から
一番初めに目に入った風景がこれでした。
e0134379_0204717.jpg
(上海 新天地の保護区)
発展が著しく進められている上海。
地域によっては、昔ながらの家がドンドン壊されていき
そのペースがかなりの速さで進んでいたんだそう。

e0134379_2104022.jpg
その昔ながらの住宅。
石庫門といわれる門(枠を石で築いた表門からその名が付いたそうです)がある多くが低層階の長屋タイプの共同住宅。
上海を含む江南地方の伝統建築と西洋のアパートメント様式を取り入れた
中洋折衷の建築様式で、19世紀半ば以降に建設が始まったということです。
最盛期の1920~30年代には石庫門建築は
9000カ所以上、当時の住宅総面積の6割以上を占めたというから
今の上海の変貌ぶりが分るような気がします。

e0134379_0212133.jpg

現在、この石庫門の民家は、上海政府の保護下に入っているということです。

そして、石庫門に住んでいる人たちは、
今もその多くがトイレや炊事場が共用で暮らしているそうです。
(昔の香港みたい...)

e0134379_0213357.jpg

アパートの上から見ていたこのエリア
上から見るとレンガ作りの茶色い統一された色に
ところどころは、破損している屋根。

そして、

この古い茶色い屋根一体の向こうに見える高層ビル群との対比に
香港の古い建物と新しい高層ビルが並ぶ街を思い出しましたが...
上海のほうがこの対比の規模は大きい。


気になる....

上から見るだけじゃなく
地上で実際、このエリアを歩きたくなりました。

この日は、こどもたちとだんなたちは
アパートのプールで泳いでいたし
友人は、ショッピング。

わたしは、一人で散策に行くことにしました。

続く...

~*~*~*~*~*~*~
人気ブログランキングへ

 ↑ よろしければ応援してくださいね!
   励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑こちらもよろしければポチッと!
  ありがとうございます

香港生活情報
[PR]
by joycemama127 | 2010-08-23 02:12 | 上海テクテク

香港の夜景と上海の夜景

e0134379_1205756.jpg初めて香港の夜景を見たとき
”百万ドルの夜景”といわれるその所以が
よ~~く分りました。

わたしの出身は、大阪ですが
昔は、よく友達と一緒に夜景を見に行こう!!!
と神戸の山にドライブへ行き、
また、大阪港、神戸港と夜景にうっとりとしたものでした。
あの自分の中に刻み込まれていたロマンチックで
美しい夜景が.一番と心に決めていた(自分でね)わたしでしたが、

一瞬にして”香港の夜景”が一番になってしまったのは、
初めてこの夜景を見た日からでした。
(もちろん、神戸や大阪の夜景も美しいですが)

今となれば見慣れたこの香港のビクトリアハーバーの夜景は、
香港ライフの一部。

~*~*~*~*~*~*~
さて、上海に行ったからには
「東洋のパリ」と呼ばれた魔都上海の夜景は、絶対見なきゃ!!!
外灘(バンド)へ行ってきました。

友人家族とわたしたち家族
熱帯夜の中、繰り出していったのですが...

びっくりしました。

「人民公園」から「外灘」まで続く「南京東路」を歩いていきましたが
香港のビクトリアハーバーでの花火が終わった後のような人ごみ
そして、日本の大晦日を髣髴させるものすごい人の波...

普通の日...のはずなのに...

この人の波で押されるように歩いていきましたが
来た道を 戻ることも出来ず
熱風とと人の熱が肌に感じ

少しの後悔を持ちながら
あの上海の夜景を一目見ようとわたしたちは歩いていきました。

だんなは、”いつもこんな感じだよ。”と
この人込みに対して、そんな驚く様子はなく
上海の暑さにといい、人込みにといい、言葉といい
かなり上海に適応していました(笑)

さて、随分な時間を歩いたあと
見えてきたのは...

ああ~、テレビで見るのと同じ あの光景!!!
テレビでは、この人のすごさは、感じることは出来なかったけど

ああ~、あの生夜景!!!上海~!!!
e0134379_1215186.jpg

ここまで来たからには、最前列に行きたくて...

人の波を掻き分け、
隙間を見つけては、前に入って行き

やってきました最前列。

この最前列の少しの場所でさえ
中国地方地域の旅行者のおばちゃんと
お尻とお尻で場所の取り合いをしましたが

ふふ

この場所...奪ってしまいました。
ああ~、ここでは風を感じることが出来ました。

e0134379_1214012.jpg

そして、香港の夜景とは、色が違う...
人の熱気が違う。

e0134379_1221761.jpg

このエリアにも...
ここにたどり着くまでの間にも
何人の人がいたんだろう...
すざましい人の数。

香港の人ごみの中に行ったら
いつも言っていた”人 人 人 ”

そんな場所も 
大陸の...
上海の...人ごみに比べたら
かわいいものかもしれません。

見渡す限り人、人、人の
その場所でみる上海の夜景は汗の匂いと人の熱気の匂いがしました。

e0134379_122457.jpg

19世紀後半から20世紀前半の租界時代に建てられたさまざまな様式の
西洋建築が並ぶ外灘(バンド)エリア。
見る価値があるほどに やはり美しいライトアップでした。

香港がすでに成熟に向かっている都市とすれば
上海は、まだまだ、発展し続ける!!!
熱気をばしばし感じる
そんな、街という印象を強く感じました。

さて、香港の夜景、上海の夜景...
皆さんは、どちらの夜景が好きかしら?

~*~*~*~*~*~*~*~

では...

人気ブログランキングへ

 ↑ よかったらポチッと押して応援してくださいね。 
   励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ いつもありがとうございます

香港生活情報
[PR]
by joycemama127 | 2010-08-21 02:16 | 上海テクテク

水郷 朱家角/上海の郊外

今週も半ばに突入しましたね。
旅行の疲れもじわじわ出ているのか、
仕事をしながらも 自分が気がつかないうちに意識が飛んでいたなんてことが幾度かありました。
(もしかしたら、白目をむいていたかも...(恥))
危ない、危ない(笑)

e0134379_046351.jpg
さて、上海に行ったら
ぜひ行きたかったのが、水郷古鎮といわれる水の都でした。
しかし、なんせ猛暑の上海
外気に触れただけでも 相当の暑さだったので
遠くに行くよりも 近場に行こうということになり
わたしたちは、上海から最も近い水郷古鎮「朱家角」へ行きました。

明清時代からの建物が今も残っていて
そこに今も生活している人たちがいる。

一昔前の中国の匂いのするこの場所は、
昔と変わらぬ運河に囲まれたのどかな光景が広がっています。
e0134379_14775.jpg

昔からそうなのですが
田舎チックなところ
未開発な匂いのするところがどうも好きな傾向があるようです。

中国に惹かれるところがあるとすれば
発展を遂げている勢いのある中国...
よりものどかな田舎の風景というところでしょうか。

旅に出かけても
買い物には、まった興味がなく
景色を見たり、その地で生活する人たちの生活を垣間見たり
現地の文化の中に入ってしまう...
そんな、旅、旅行のスタイルが私のお気に入り。

e0134379_0472164.jpg
ここ朱家角は、上海の街の様相とは、まるで違いました。
こんな上海もいいもんだなぁ~とのんびりと歩きながら散策。

ただ、暑さだけは尋常じゃなかったので
お昼をこの朱家角の中の古~いレストランでいただいたり、
(冷房はあるんだけどぜんぜん聞いていない(笑))

のどを潤したり、
ところどころ休憩を入れながら散策しました。

e0134379_0471254.jpg

実際にここでは、人々の暮らしがそこにあり
人々の毎日が垣間見れます。

おじいちゃんおばあちゃんが 小さな椅子に座りながら
片手にうちわを持ち、おしゃべりしていたり

商売をしている家庭では、こどもたちもお手伝い。
しっかりした口調で高額な値段を吹っかけてきます(笑)

少し裏道には、堂々と洗濯物もかけられ...
赤いパンツなんてかかっていたり(笑)

e0134379_0473247.jpg

観光客も上海から近場とあって来ていましたが
この日は、かなりの暑さだったため
比較的、少なかったようです。

e0134379_0474349.jpg
ここでの風景を見ながら
”千と千尋の神隠し”の風景...を思い出しました。

きっと、同じ思いをした人は、多いんじゃないかな?
そんな風に思います。

e0134379_0475313.jpg


水のある風景。

e0134379_1281768.jpg

この朱家角の街の中には、
美術館や歴史観、美術館
昔ながらの建物等、
そして、ここでの名物の食べ物
特に、“ 芦香扎肉 (ブタの角煮) ”なども楽しめますよ。

e0134379_128402.jpg

比較的、水郷古鎮のなかでもこじんまりとした街らしいですが
ゆっくり一つ一つ見れば、結構な時間がかかりました。

e0134379_1301811.jpg

ツアーであれば、半日のものが多いようです。
わたしたちは、上海体育場横のバスに乗り
1時間ほど揺られてやってきました。

e0134379_130998.jpg

都会の喧騒を離れ、
短時間で水郷古鎮に訪れてみようと思われるのであれば「朱家角」は
気軽に行けるところですよ。

他にも西塘、楓涇、烏鎮など訪れたい場所もありましたが
少し遠いので また、季節的にいい時期に行きたいかなぁ~。

本当にたくさん歩き
汗をかき、
水分を取りまくった一日でした。


では、

人気ブログランキングへ

 ↑ よかったらポチッと押して応援してくださいね!
  励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいな
   ありがとうございます

香港生活情報


PS.今日は夜にコーヒーを飲んだため...
  寝れずにこんな時間のUPです。
  トホホ...
[PR]
by joycemama127 | 2010-08-19 01:57 | 上海テクテク

上海テクテク ~いざ!~

残暑お見舞い申し上げます

日本は、まだまだ厳しい暑さと聞いていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

わたしたちは、先日、上海から香港へ帰ってきましたが
今回、上海を訪れたその時期は かなりの猛暑でした。

”いや~、オレも上海に長いこと住んでるけどね
 こんな暑い日は長年なかったよ。”
と、タクシのおじちゃんにぼやかれたその日は、40度を超えていました。

そして、連日の猛暑の中、上海で歩き回っていたせいか
香港に帰ってきたときには、涼しく感じました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~

今は、まだ、上海の余韻と心地良い疲れがまとわりついている...
そんな感じです。



結構、強烈な上海の旅行でした(笑)

″晴れ女″と言われ
いつも遅れるといわれるエアラインでも 
ほぼ時間通りの出発ばかりの結構ラッキーなわたしでしたが


出発のその日は、嵐と思えるような
大雨にさらされながら 自宅を出、

自宅から1分もない場所にあるバス停から
空港行きのバスに乗ったんですけど
その時点で、私も子供たちも濡れてしまい

飛行機は、1時間以上 理由も説明されることなく遅れ
離陸前に機内食を食べるという初体験をもう少しでするところでした。

幸い、機内に閉じ込められたまま2時間の遅れになるところだったところが
1時間ですんだので
機内食は、空の上でと相成りましたが
一部の人は、地上で機内食を食べてました。


何かありそうな 予感を感じた上海旅行の始まりでした(笑)

e0134379_011413.jpg
(沙田は、嵐だったのに空港は雨が降ってませんでした。)

e0134379_01055100.jpg
そんな、旅行の始まりでしたが、
空の上から見る香港の美しさは、
何度見ても感動!!

e0134379_011133.jpg

曇りとはいえ、美しい景色を見ながら
飛行機は、一路上海へと向かったのでした。

~*~*~*~*~*~*~*~

上海旅行のこと
気長に付き合っていただけたらうれしいです。
今日は、出発までしかかけませんでした(笑)

香港は、晴れてます!!!
気持ちいいですよ~

今日も良い日でありますように!


人気ブログランキングへ

 ↑ よろしければポチッと押して応援してくださいね!
   ありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらもよろしければ応援してくださいね。
   励みになります

香港生活情報
[PR]
by joycemama127 | 2010-08-17 09:00 | 上海テクテク