カテゴリ:香港で心に響く( 9 )

言葉が響く...

e0134379_19412667.jpg
週末の香港は、とてもいい天気でした。

数週間前までは、冬(!?)だったとは、思えないほど急に暑くなり、
いきなり夏がやってきた感じです。

この暑さと、仕事が繁忙期に入ったことと、
新しいプロジェクトが開始したことが重なって
実は、かなり疲れていたこの2週間。

帰宅後、ご飯を食べてから、
シャワーも入らず、メイクも落とさず、朝まで記憶なし...、
爆睡ということを 数回、やってしまいました。

実は、昨晩も...

香港のドラマの最終回を見ようと思っていたのに
それも見逃してしまいました(涙)

トホホ

さ、今朝は、早く起きたついでに一冊の本を読破。

早起きはいいけれど、
やっぱり、寝仕度をしてから、寝なくちゃね...。



さて、今日は、久しぶりに香港人と結婚したタイの友達とお茶をしてきました。
彼女は、アメリカとタイのハーフでとてもきれいな人。

しかし、話し方、身振り手ぶりは、広東語で話し始めると香港人。
英語で話し始めると、エキゾッチックなその容貌から
いろいろな想像がかきたてられます。

彼女とは、香港に着てからの10年來の友達で
香港の生活で困ったときには、いろいろ助けてもらったものでした。

今日は、お互いの近況報告をし、
熱~く語り合いました。

少しの間会わなかっただけなのに
お互いにいろいろあり、
やはり、時間は確実に日々経っていることを身にしみて感じました。


毎日を120%で生きよう!!!

そして、来月もまた会おう。


そう言って、別れました。

来月、会うときも
いろいろあるだろうけど、
何があっても前向きで、
もちろん、弱音を吐くこともあるけれど
底のような状況の中から、上を見上げる彼女。

教えられることがたくさんあります。


毎日を120%で生きよう!

今もこの言葉が響いています。


では...



人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2012-04-14 20:12 | 香港で心に響く

生姜湯が効く…/You are the best!

雨がシトシト降っていて 寒さが堪える香港です。
でも、天気予報を見たら 午後から気温が上がってくるようですね。
今日の香港 14~17度…
今朝の新界 12度。
いや… あの暑さ、暖かさに慣れてしまった体には
これでも寒いんですよ。

最近は、よく生姜湯を作ります。
生姜の塊を小なべに落とし煮て
片糖と呼ばれる蔗糖の塊を入れて煮込むだけ。

少し前、体調が良くなかったときに
香港人スタッフのおばちゃんが
”これを飲みなさい!”と毎日、もって来てくれたんです。
飲んだ後にク~~~ッと体に効くんですよね。

今更ですが、生姜の意外な美味しさを発見!
しかも、食べ物が体にじかに効く~!という感じをうけ
それから、自分でも作るようになりました。

子どもたちは、苦手なので
わたしがもっぱら飲むことになりますが
いや~~~、体が温まります。

e0134379_033078.jpg

  "You are the best!!! " 

これね、娘がくれたお誕生日プレゼントのなかの 
わたし宛に書いてくれたカードの中にあった言葉…

これでね、
目頭が熱くなりました…(感動)


やっぱり、年齢を重ねるごとに涙腺が弱くなってるのかしら?
さいきん涙もろいわ...

で、息子のくれた”マッサージいつでもOK権”
(わたしにそういう権利をくれたプレゼントなんだそう)
ふふ、母は、それもすっごくうれしい♪

~*~*~*~*~*~*~
自分の誕生日をそんなに気にしなくなってきた
ここ数年ですが…
周りにいる人のほうが覚えていてくれたり
カードやメッセージや声やプレゼントを贈ってきてくれたり…


”与えられるよりも
  与えるほうが幸いである。”


バイブルには、こんな言葉があります。

お誕生日だけでなく 多くの人からたくさんのものを
やさしい心を 助けをもらった一年でした。
多くの人にありがとうと言いたいのに、
言いたかったのに…
それさえも言ってなかったかもしれません。

ほんとうに私と言えば、忙しいが口癖になってしまってて
今年は、小さな気配りさえも出来なかったかな…

この場を借りて、ごめんなさい と ありがとう。

わたしもたくさんの人に助けられたように
来年は、すこしでもヒトのお役に立てたらなぁ~。


”『できれば』と言うか。信じる者には何でもできるのです”

                      By バイブル

~*~*~*~*~*~*~

では…

今日も良い一日になりますように…

人気ブログランキングへ

↑よかったらポチッと押して応援してくださいね!
 励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらも押していただけるとうれしいな。
 ありがとう
[PR]
by joycemama127 | 2009-12-29 09:05 | 香港で心に響く

人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ

e0134379_1103616.jpg


ある人がいました。
彼は、だれも気がついていないと思い、
黙々と影でここではしてはいけないよ、といわれることをしていました。

ある日、そこに仲間が加わりました。
自分だけで終わらせておけばよかったのに 
美味しい話をぶら下げて、他の人たち数人を誘いました。

その加わった人たちも そこにあった誘惑には勝てず
やってはいけないよ!といわれることに加わりました。

でも、誘った人もそこに加わった人も
最初は、本当にだれも気がついていなかったのですが

人間、必ず悪いことは、必ずばれるようになっているのか

よいことはなかなか人の前に現されることはないのだけど

彼らのしてはいけないものが、
形を帯びだし、
それが表に出てきて
これをはじめた誘った人の化けの皮がついに剥がれました。

今まで声を上げなかった人たちの声が
不思議な方法で そこの一番力ある人に知られてしまいました。

この力ある人は、これをはじめた張本人の彼のことを信頼しきっていたものですから
かなりショックでこころを痛めています。

その知れ渡ってしまったことを
張本人はまだ、知りません。

今日は、また、あるドラマが見れそうですが
わたしにも間接的にも直接的にも関わってくることで
少しばかりドキドキしています。

このことである本の内容を思い出したので
下記に抜粋します。



「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」

by ロバート・フルガム (All I Really Need To Know I Learned in Kindergarten)

前略


わたしは 充実した人生をおくるために必要なことは
すでにあらかた知っているのだということに思い至った 

しかも それは そんなに むずかしいことではない 
私にはわかっている もうずっと前からわかっていた 

なら わたしは そのわかっているところに
従って生きてきたか となるとこれはまた 話は別だけれども……

目から鱗が落ちて 私は こう考えた

人間 どう生きるか どのようにふるまい どんな気持ちで日々送れば いいか 
本当に 知っていなくてはならないことを わたしは全部残らず 幼稚園で教わった 
人生の知恵は 大学院という山のてっぺんにあるのではなく 
日曜学校の砂場に埋まっていたのである
わたしはそこで 何を学んだろうか

何でもみんなで分け合うこと

ずるをしないこと

人をぶたないこと

使ったものはかならずもとのところに戻すこと

ちらかしたら自分で後かたづけをすること

人のものに手をださなこと

誰かを傷つけたら ごめんなさい と言うこと

食事の前には 手を 洗うこと

トイレに行ったらちゃんと水を流すこと

焼きたてのクッキーと冷たいミルクは体にいい

釣り合いの取れた生活をすること 

毎日 少し勉強し

少し考え 少し絵を描き 歌い 踊り 遊び そして 少し働くこと

おもてにでるときには車に気をつけ 手をつないではなればなれにならないようにすること

不思議だなと思う気持ちを大切にすること

中略

このなかから どれなりと項目を一つとりだして 
知識の進んだ大人向けの言葉に 置き換えて みるといい 

そして

家庭生活やそれぞれの仕事 国の行政 さらには世間一般
に当てはめてみれば きっとそのまま通用する.


~*~*~*~*~*~*~*~*~*


では...



人気ブログランキングへ

↑よかったらポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございます


にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもよかったら押してくださいね。
 ポチッに励まされています
[PR]
by joycemama127 | 2009-09-04 09:35 | 香港で心に響く

贈る言葉/母に捧げるバラード

e0134379_12353137.jpg


先日、友人宅におじゃましていました。

お昼には、たくさんの友人たちもつめかけ
あるプロジェクトに関して、話し合わなくてはいけないことがあったので
そのことをお昼の間は話していたのですが、夕方には、皆さん帰宅。

わたしは、このまま友人宅で夕飯を一緒にいただき
夜遅くまでついつい、おしゃべりに花を咲かせてしまいました。

この歳になってきて(まだまだ、青い者ですが...)
ようやく人生いろいろなことが起こりえて
映画よりも小説よりも、ヒトの生き様、人生とはなんとも不思議であり
それぞれがドラマ以上のものをもっている...
本当にそう思わされることも多いものです。

そんななか、わたしの友人の中でも
ハタから見れば、おそらく豊かで幸せそうに見える彼女から
語らなければ決して、そんなことがあったのか...!と信じられないような方も
結構いたりするものです。人は、本当見かけでは分りまんね。

e0134379_1236881.jpg

いろいろな会話の中でこんな話にもなりました。
世の中には、人を騙し
叩き落し、地位と名誉とお金を手に入れた人たちがたくさんいます。

そんなヒトの中の多くは
実際にまわりにもこういう方がいるんですけどね、
”人は、信じられない。信じられるのは、お金だけだよ。裏切らないからね!
 わたしは、人を蹴落として、今の地位とお金と名誉を得たんだ。
 家族や友人を犠牲にしてきたのは、当然のことだ!!!
 わたしは、それでよかったと思っている。”と・・・・

価値観の違いと言ってしまえば、
それまででしょう。

でも、そんな人の話を聞きながら「本当にそれでいいのですか?」「この人は、本当に幸せなのか?」と
ヒトの幸せは、はかることはできないし、余計なおせっかいなのは分っていますが
わたしの頭の中では、このフレーズが何度も何度もリフレインされていました。



人は悲しみが 多いほど
  人には優しく できるのだから

             

信じられぬと 嘆くよりも
  人を信じて 傷つくほうがいい

           (武田鉄矢)


----------------------------------------
そんなわけで、家に帰ってもう一度
「贈る言葉」をYOU TUBEで聴きました。なんだか涙が出てきました。
名曲ですね。

「贈る言葉」
 


この歌で感動してたら
思わずこれも涙してしまいました。
ああ、鼻水まででてきます。

「母に捧げるバラード」



いい曲ですね。

いろいろな思いがあふれ出てきます。
海援隊の曲は、わたしの小学生の頃によく歌われていたと思うのですが
今聞いても、本当にいい曲が多いな~と
特に歌詞が心に響きます。

では...
なんだかもうお昼だというのに
目の腫れがまだよくならないわたしでした(笑)
では...

--------------------------------

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援していただけるとうれしいなぁ~

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもよかったら押してくださいね
 ありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-30 14:00 | 香港で心に響く

友人からのプレゼント/湾仔の夜

e0134379_23243073.jpg


この間、夜の少し遅めの時間に 家族揃って
湾仔(ワンチャイ)にある"香港園芸学院”へ行って来ました。

先週、韓国のお友達たちが わたしに”ぜひ見に行こう!”と言っていたミュージカルだったのですが
仕事が遅くなったことと、次の日のことを考えると厳しいな...
そう思って、行かなかったのですが...(ひどいやつ..)

その中のお友達が
”本当にいいミュージカルだからろみいだけじゃなくて、
家族全員のチケットも用意したからぜひ行って、見てきてほしい。”と
わたしたち家族のためにわざわざチケットを4枚用意してくれたのでした。

少しためらいましたがプレゼントさせてほしいと言われ
お言葉に甘えて、急遽、プランを変えてそのミュージカルを見てきました。

e0134379_91118.jpg


このミュージカル、韓国ではすでに何度も上映されたもので、
海外では、香港が始めての公演になったということでした。
舞台は韓国語での進行。訳に広東語、英語がミュージカルの舞台横のスクリーンに出され
この3つの内の言葉が出来れば問題なく見れたでしょうが、
もし、言葉が分らなかったとしても十分にその素晴らしさは官能できたと思います。

舞台上の芸術も演出も見事なものでした。
もちろん、ストーリーも歌も素晴らしいもので、見ながら何度も涙ぐみました。

このミュージカル、現代社会のもっている人間のこころの問題を浮き彫りにし
どのように解決されていくかという話を
なんと、古代エジプトの時代の人々をおりまぜながら、古代と現代が見事にマッチし進行していきます。

次は、アメリカ公演だそうです。

このミュージカルは、もう先週の時点で 見れないなとあきらめていたのですが
4枚、家族分のチケットまでプレゼントしていただいただけでなく
実は....
この4枚のチケットの席は、舞台から4列目のまん中。
VIP席でした。


ああ~本当に感謝と感動の夜でした。



では...

人気ブログランキングへ

↑よろしければ、ポチッと応援してくださいね。
 ありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつもありがとうございます。
 励みになっています
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-27 09:19 | 香港で心に響く

こころが一番大事/友へ

e0134379_229874.jpg

今週の朝は、
目覚ましでも
人の声でもなく
雨の音で起こされることの多かった一週間。

そんな、朝で始まることが多かったけど
家に帰る時間には、雨がやんでいることが多かったんです。

そんな、雨ばかり続いている1週間の
少しばかりの雨がやんでいる時間

空からの贈り物。

夕日…の木漏れ日。
e0134379_2284041.jpg




「泣いた分だけやさしくなれます。

            笑った分だけしあわせになれます。」






「あれも大事 これも大事 ぜんぶ大事 
             
               だけどこころが 一番大事。」


                         




                    御木幽石(みきゆうせき) さん作






ここに来てくれる泣き虫の友達へ


泣いたあなたの涙は
無駄にならないね。

大事と思えることは
たくさんあるけれど、こころが一番大事!

この言葉、あなたにあげたくて
ここに書きました。



では、


人気ブログランキングへ
↑ いつも応援ありがとうございます。
  ポチッと押して応援してくださいね  

にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ よかったら、ポチッと押して応援してくださいね!
  いつもありがとうございます。
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-15 00:46 | 香港で心に響く

ばら色の人生../すでに疲れが...

e0134379_094137.jpg

4日間の休暇もあ~っという間に終わってしまい
また、働いております。

水分をとるのを忘れてしまうほど、
トイレに行く時間が惜しいほど
忙しいです...(涙)
連休明けは、毎度のことなので仕方ないのですがね。

で、

また、2人 会社を去っていきます。
今日は、お別れ飲茶会に会社の仲間と行ってきました。

お腹いっぱい たらふくいただいたからか
こんなに忙しいのに眠気もやって来たりして...
なんだか、頭と体が別のことをしてるよう^^0^

去る人がしていた仕事は、残るものの肩にず~んと重くのしかかります。
わたしもず~~んと来ている一人です(笑)

ああ~
頑張るぞ~!!!と
自分で気合入れるしかない...

ところで、
連休最後の日に、”だんながこの映画見よう。”とDVDを取り出してきました。

e0134379_042396.jpg
”いや...明日から恐ろしく忙しいのが分かってるから、
早く寝る...”と言ったのですが、
”いや、これは君が好きな映画のはずだ!!!”と言い切るので
つまらなかったら、すぐに寝よう...そう思い見始めました。

が、いや~。
この後、この映画に惹きこまれ2時間以上もある長い話なのですが
最後まで見てしまいました。
原題は「La vie en rose(ばら色の人生)」エディット・ピアフの一番有名な歌の題名です。

家庭に恵まれず極貧の人生を送った幼少のころから、
歌に目覚め、成功を収めるまでの物語と、
病に侵された晩年(晩年といっても40歳代後半だ)が交互に描かれ
壮絶とも言える人生をおくった彼女。

特筆すべきはピアフを演じたマリオン・コティヤール。
青春時代から晩年までを演じているんですが
20代から晩年のピアフの演技はすさまじかったです。
同じ人が演技していると思えなかった...

これが「プロヴァンスの贈り物」(2006年、米)で
主人公を魅了する美女を演じた32歳の女優とはとても思えないほどです。
女優魂ですね~。
e0134379_134116.jpg
「バラ色の人生」、「水に流して」、「愛の賛歌」、「パダン」
などを歌うシーンも素晴らしいのですが

少女時代のピアフが芸をやってみろと言われて
群衆の前で「ラ・マルセイエーズ」を歌うシーン、
恋人のボクサーの事故死を聞いて錯乱するシーン、
晩年、ニースの浜辺で女性記者のインタビューに応じるシーン、


(個人的には、ここが特に印象に残っているかも)
そして、「オランピア劇場」で歌っている途中に倒れるシーン
など印象的な場面がたくさんありました。

彼女の歌は前から知ってはいましたが
彼女の人生には、無知に等しかったので
見てよかった~と思える映画でした。

でも、フランス語映画で字幕は英語...
ちょっと(かなり)無理ありましたが...

*******************************

そんなわけで、
寝不足?過労?がすでにきている模様です。

明日からは、早く寝よう...と。
では、
[PR]
by joycemama127 | 2008-03-27 01:17 | 香港で心に響く

メダル

毎日、温かくて気持ちのいい香港です。

子供達の学校の登校時にも
さすがにダウンジャケットを着ている子は、
見かけなくなりました。

最近、子供達の学校では”北京オリンピック”
に向けていろいろなアクティビティや課題が出されていますが、
小学校3年生のりんのクラスでも、紙粘土でオリンピックのものを作る!!!
という課題(宿題)が出されていました。
(学校で終わらなかったので、家にもって帰って制作)

こういった制作ものには、思いっきり熱くなれるりん
どんなものを作っているのかな~と思っていましたが、
今回は、こんなものを作っていました。
e0134379_23135421.jpg


オリンピックのメダルだそうで
”1番 ”の人にあげるそうです。
(色が金だものね。)

e0134379_23132560.jpg


知ってか知らずか
最近、ヘコミ気味のわたしに

”ママに”と1等賞を持ってきてくれたりん。

1等賞らしく、頑張んなきゃな~。

何にもしてないけど、母は一番なんだって。

うれしいじゃないの。

”前に行くよ!
 前に行くよ!
 ママは、止まらない。
 1等賞 ありがとう。

 転んでも起き上がり
 転んでも起き上がり
 後ろは見ない
 前を見る。
 ゴール目指して
 前に行くよ。
 
 走るよ!
 走るよ!
 今度は、ゴールをきってみるね。
 1等賞取れるかな。

 へこんでも
 あなたの1等賞が勇気をくれる。

 涙が出るよ。
         
 ありがとう。  ママより”


人気ブログランキングへ


*いつも子供には、いろんなことを教えてもらいます。
 笑ったり、泣いたり、怒ったり、 コロコロ変わる感情に
 時にハッと見せる優しさに...
 
 
 
[PR]
by joycemama127 | 2008-03-06 23:43 | 香港で心に響く

それでも...(by マザーテレサ)

香港は、曇り空が続いています。
雨も時折、降っています。

この間、バスを待っている時
普段なら気がつかないようなお店だったんだけど、
バスがなかなか来なくて、
後ろのお店のこんなシャンデリアに見とれていました。
e0134379_22522271.jpg

マザーテレサは、わたしの尊敬する
また、憧れの人の一人です。
何かあると彼女の言葉を思い出します。
この言葉も大好きです。→クリック

今日、いつもならまったく気にならないことなのですが
ある人から言われた言葉が頭から離れなくなってしまいました。
実は、わたし 傷ついたんでしょう。

言葉は、愛を語り、理解し合い、
そして、人を励ますことも、慰めることも出来ます。
しかし、その同じ言葉が
人を殺す武器にもなると言います。


そこで、マザーテレサのいったこの言葉が
わたしの心の片隅から聞こえてきました。
わたしは、自分がいいことをしてるとか
人を助けているとか
生活の中に微塵もそういったことはないでしょう。
でも、
マザーテレサが、常に真の愛を神に捧げ、貧しい人々、病んだ人々、
見捨てられた人々、しいたげられた人々に捧げつづけ、

共に働く者たちをやさしく見守り、励ましつづけました
彼女がこういうことを言っています。[書いています]

●ケント・M・キースという方が書いた詩を読んだマザー・テレサが、感銘を受けて
「孤児の家」に貼ったと言われているそうです。

カルカッタにあるマザー・テレサの「孤児の家」に貼られていた詩

「あなたの心の中の最良のものを」

人は不合理、非論理的、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達成しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にすることなく、作り続けなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの心の中の最良のものを、世に与えなさい。
蹴り返されるかもしれません。
それでも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。    BY ケント・M・キース

「それでも」

人々は、理性を失い、非論理的で自己中心的です。
    それでも彼らを愛しなさい。

もし、いいことをすれば、人々は自分勝手だとか
何か隠された動機があるはずだ、と非難します。
    それでもいい行いをしなさい。

もしあなたが成功すれば、不実な友と、
ほんとうの敵を得てしまうことでしょう。
    それでも成功しなさい。

あなたがしたいい行いは、明日には忘れられます。
    それでもいい行いをしなさい。

誠実さと親しみやすさはあなたを容易に傷つけます。
    それでも、誠実で親しみやすくありなさい。

あなたが歳月を費やした建物が、一晩で
壊されてしまうことになるかもしれません。
    それでも建てなさい。

ほんとうに助けが必要な人々ですが、彼らを助けたら
彼らに襲われてしまうかもしれません。
    それでも彼らを助けなさい。

持っている一番いいものを分け与えると、
自分はひどい目にあうかもしれません。
    それでも、一番いいものを分け与えなさい。
 BY マザーテレサ
*********************************

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2008-02-24 23:49 | 香港で心に響く