カテゴリ:香港の人々( 8 )

香港の女性が世界一長生きに...

あっという間に休みが終わりました。
何をしたというわけではないのですが、

だんなと歩き回り、食べ歩き...
しゃべって、だべって終わった...マッタリとしたし休みでした。

いつもの週末は、決まってお義母さんとご飯を食べるのですが
最近、お義母さんは、80歳を超えている高齢の域に入っているにもかかわらず
”今日は、デート...”だの
”お友達から誘いがあってね...”だので
時々、わたしたちとの週末のご飯をドタキャンするんです。

ま、元気にやってくれているし
わたしたちもたまには、親子4人の水入らずもいいかなと思っていますが
香港のお年よりは、お義母さんを通しても、街中のおばあさんを見ていても
元気な人が多いというのがわたしの印象でした。

ところで、数日前になりますが
香港が『長寿の都』に、女性の平均寿命世界一」という記事で人民日報が報じていました。

以下、記事...

先日公開された統計によると、
香港の女性平均寿命が86.7歳で世界一となった。
従来世界一だった日本は2010年の86.3歳から
2011年には85.9歳に減少、2位となった。

専門家は香港の医療保険制度の整備が
平均寿命の延びにつながったと分析している。

長寿はめでたいことだが、
長生きしたからといって必ずしも幸福だとは限らないと記事は指摘する。

香港の老人の3分の1は貧困状態にあり、
年金では生計が成り立たない状態にある。

また、老人人口の増加に伴い、医療保険の支出も増え続けている。
拡大が続く格差も今後の高齢化問題に影を落としている。

単に平均寿命という数字に注目するのではなく、
いかに幸せに生きるかという長寿の質について考えること。
これが「長寿の都」香港が次に考えるべき課題となろう。



香港のテレビでも時々、この手の特集が組まれていて
香港社会の貧富の差も大きく取り上げられることもありますが

その貧困の中のご老人達の生きてきた歴史の過程...
いや、最後にあたるだろう部分にスポットがあてられていました。

充分な富を持ちながら、
一瞬にして何もかも失い、この競争社会の香港の中でチャンスさえも与えられず
孤独と貧しさの中で余生を送る老人達のその余生。

家族にも捨てられた老人がこの香港には、たくさん存在する。
身分証明書さえもない、老人もいるようです。

もし、多くの中国大陸の移民が増えるなら
この問題は、更に複雑化することは
避けられないと思います。

で、

確かに、長生きできるようになっても
いかに幸せに生きるかという長寿の質について考えるというのは
香港だけでないはず。

日本も長寿のお国のひとつ。

「長寿の都」香港が次に考えるべき課題となろうとしているけど(新聞より...)

ひとりひとりが考えさせられることなんじゃないかな!?と
思わずにはいられない記事でした。

う~~ん、いろいろ、考えます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~

では...


 人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2012-08-06 02:08 | 香港の人々

貞子...香港人の反応!?

うちの息子は、月に一度は
学校の友達と映画を見に行っています。

アクション映画が多いようなんだけど
朝の一番早い上映時間を狙い
少し安めに 映画を見ています。

この間、子供たちと話をしていてたら
学校の友達の多くが”貞子”を見に行ったそう。

”え~、あんな、恐怖映画みんな見に行くの?”

わたしは、大のホラー嫌い...
苦手...

何でわざわざ映画を見に行くのに
恐怖な想いをしに行かなくちゃいけないのか
理解しがたい。

とはいえ、世間では、こういう映画を好んで見る人
がたくさんいることも知ってます。

”怖いのなんて、わざわざ見に行きたくなんかないわ~。”

と子供たちとしゃべっていたら

貞子が怖い??
 みんな、怖いなんて、ぜんぜん言わないよ。
 貞子が面白くてウケテるよ!!”

”へっ???”

”面白い”

”ハイヤ~。最後には、大爆笑やで。”

”あの、貞子の動作が面白い。
 映画館でも爆笑するところ満載やで。”

”へっ??”

”全然、怖くないよ。”

と....

あの~


貞子映画って、恐怖なはず。

息子の言ううことだけならまだしも

娘も同じことを言っていたので

この”貞子映画は、面白い。笑える。”という
香港人の反応のうわさは本当だと...

一度、香港人の反応を映画館で見たいけど
貞子...はやっぱり、無理だわ(笑)。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

明日まで、中国。

今週は、毎日往復4時間かけて仕事に行ってます。

帰りの電車で、スマホにダウンロードしている
映画を見るのが最近のお気に入り。

そして、

毎日、仕事を終えて
マンションに帰ってきたら、ホ~~~ッ。
e0134379_2341124.jpge0134379_2342152.jpg













いつも暗くなってからの帰宅だけど...
我が家が一番です。

ふう~

明日も5時半起き。

一休みいたします。

では...


人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2012-07-05 00:10 | 香港の人々

歳をとっても?/お義母さんへ

e0134379_145095.jpg
(香港でよく見かける花)
今週は、たくさんの人と話してます(笑)
おかげで声がかすれてます。

昨日も夕飯を食べた後、うとうとし始めてたら
懐かしい声に目を覚ましました。

香港に暮らし始めて13年が過ぎて
多くの友達、知人ができ、親しくなっても
また、別れがやってきて...の繰り返しも多いのですが

最近は、香港在住組み
特に国際結婚をしている人や
仕事もこちらで持っていて 家族でこちらに永住組みになっている人が
顔見知りとして、香港での古い友達、仲間として長い付き合いになってきています。

この先もここに居続けるわたしたちは
こういう人たちとは、一緒に飲茶に行ったり
電話で孫の話でも将来してるんだろうな~
などと思ったりすることもあります(笑)

さて、今日、電話をかけてきた友達も
そんな古くなってきているお友達の一人。

ご主人が香港人、子供は現地校
昔は、無邪気に子供同士を遊ばせていた若いお母さんだったわたしたちも
いつの間にか子供の進路や受験やら
はたまた、老後のお話も出てきたり...
日本の家族の話などになり...

こうやって香港の暮らしも長くなってくると
おそらく、似たような悩みもあったりで
皆、海外でホント頑張っているな~
と思ったりするんですよね。

えらそうな事はいえないけれど
たとえ自分の少しの経験から誰かが喜んでくれたら
役に立ってくれたなら
”ああ~、こんな経験しててよかった。”
などと思えたりもするものです。
e0134379_161619.jpg

そうそう、
先日、お義弟さん家族とお義母さんとご飯を一緒に食べてました。

年々、お義母さんは歳をとってきているはずで
もう、高齢なんですけど、
口は達者、足腰が丈夫、相変わらずの頑固者(笑)で元気!

嫌味なブラックジョークをバンバン投げかけてくれましたね。
そんな、お義母さんへ

~*~*~*~*~*~*~
この間は、随分久しぶりでしたね。
相変わらず、元気でいたので安心しましたが
″その頑固だけは...やっぱり変えていただけたらな”などと、
あなたから見たら小娘の私は思うのです。
いえ、鬼嫁かしら?

一人暮らしは、大変でしょう。
でも、今はなかなか思うようにあなたの家に行けませんし、
電話がなかなかつながらない時などは”もしや!!!”などと
ハラハラするときもあるんですよ。

”最近は、自分の世話もすることが
 なかなか簡単じゃなくなってきた...”

って言ってたでしょう

それに

”わたしゃ~、一人ぼっち。
 うちの家族は私のことなど気にかけてくれない”
なんてことも...

あなたの2人の息子たちも あなたにもっと幸せになってほしいと願い

あなたの人生に花をもっと咲かせてあげれるのなら...

とあなたの願いどうりじゃないかもしれないけれど
わたしは、彼らがいろいろなことをあなたにしているのを垣間見てます。

本当にたくさんのことをしています。

あなたには見えますか?

もっと歩み寄れるものなら、歩み寄りたいですね。

一緒に暮らしたいと、あなたに申請は、かれこれ10年してますが
片付けることがあるから、それがきちんとしてからね!と

そして、一人暮らしがやっぱり好きだと、
その生活ペースの変わらないお義母さん。

一緒に暮らせば、暮らしの中で あなたを手伝えることも
何気ない日常の中の喜び、悲しみ、怒りの共有も出来るのに

別々の場所に住んでいるのなら、
お義母さんの思うような、要求すべてに答えることは なかなか難しいのです。

なんて、
少し愚痴にならない?愚痴を書きましたが

あなたがわたしたちに迷惑をかけたくないと思っていることも知ってます。

別にいいじゃ~ありませんか!
なにもそんなこと思ってませんって。

ケンカしたり、多少のいざこざなんて
人が居るところでは、当たり前です。

ぶつかることもあるでしょうよ。
いいじゃ~ありませんか!


みんな、あなたの幸せを願ってます


今度、また、ご飯を食べながら話をしましょう。
笑いましょう。
で、いつものように文句言ってくださいな~。

では...

~*~*~*~*~*~*~*~

昨日からが降っている香港です。

今日もよい一日でありますように。

人気ブログランキングへ

 ↑ 励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログへ

香港生活情報


 ↑ いつもありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2010-07-28 09:12 | 香港の人々

だんなの一言/金持ち 陳さん...

e0134379_2375368.jpg

数日、続いた雨もやみ
太陽の光が眩しくて、暑いくらい。

しかし、太陽の光は…
今のわたしには
あまりウエルカムじゃないんだよねぇ~。

肌の状態が明様に見えるじゃないですか。
それに紫外線は、お肌にもよくないとか…

~*~*~*~*~*~*~*~
うちのだんなときたら
帰ってくるなり、
2ヶ月ぶりに会う妻に向かい

”ろみい、お疲れやね…(哀)
 かなり疲れているように見えるよ。

 なんか、少しふけちゃったみたい…。”

”ゲゲゲ!!!
 あんたも知ってる通りさ、
 最近は,少しマシになったけど

 長い間、仕事が本当大変でね。

 今も、うちの部署のスタッフみんなお疲れよ。

 今日も香港人の同僚と話してたけど
 お肌の調子が悪いよね…
 大変 + ストレスね!
 なんて言ってたところなのよね。
 
 しかし、自分で分ってたけどさ…

 人に言われると、なんかショック~。 
 あんたって、いつも正直すぎるよね。
 良くも悪くも...”

ま、嘘をつくとすぐにばれてしまう人なので
これは、一応思いやりの意味も込めて
本音でいったんでしょうね。

子供たちに…
何度も”ママを手伝うんだよ!”
と言ってるし…

アンチエイジング活動…しようっと(涙)

e0134379_2381390.jpg


ところで、こんな疲れ顔を作らせている?わたしのお仕事…
ここ数ヶ月は、問題がこれでもか!!!!
と次から次に出てきましたが…
今は、少し落ち着きを戻しています。

今日は、朝から会社へ行かず
製品を作ってもらっている工場へ行って来ました。

多くの香港の工場(会社)は、事務所は香港に残しながらも
大陸へ、第三国へ生産拠点を移しているものがとても多いんですね。
今日行ってきた張さんの工場は、そんな中、工場を大陸に一つも持たず
ずっと香港で工場を拡大し頑張っている国際的な工場。

今は、高騰を続けている香港の土地や不動産だけど
その一昔にたくさんの自分の工場となる工業ビルを買い付けたことが
彼の工場を香港という土地で拡大し、生産業で成功を収め
国際的な活躍を今も引き続き可能にしている。

なんとかという香港の有名な政府の高官がわざわざ来て
彼に”これからも香港の生産業を引っ張っていってください!”
と挨拶に来るほど、彼は有名らしい。

でも、張さん。

細くて…
控えめで…
ヨレヨレのシャツを着て
そんなすごい人には見えないけど
話していると、器のでかさを感じさせる。


今日は、彼のベンツの車でなく
日産の車で会社まで送ってもらいました。

香港には、見た目から本当に金持ち!!!というのを前面にかもし出している人もいるけれど
すごい金持ちなのに見た目は…地味~ってう人..
結構多いような気がしますね。


今日、会った陳さんはそんな人でした。
(でも最近、2つのマンションも買ったらしい...)

そんなわけで、

時々、自分とまったく違うタイプの人とお会いすると
いろいろ学べて、新鮮で...
こういう種類のお仕事は楽しいです。


では


これからは、少し早めに寝るようにいたします。
やっぱり”疲れ顔”になってるのは確実だものね(悲)。
1ヵ月後には、いい状態に持っていきたいな…


では

人気ブログランキングへ

↑ よろしければ応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑ こちらもポチッと
[PR]
by joycemama127 | 2010-06-12 00:32 | 香港の人々

幼なじみと...

e0134379_9443482.jpg
ゆうとりんの幼なじみのホン君は、
ゆうが2歳半ぐらいの時からのお友達。
物心ついた頃から、いつも一緒にいたと言っても
過言じゃない。

前のマンションでは、同じ棟に住んでいたということもあって
お互いが家の間を頻繁に行き来して
本当によく遊んだものだったし、

一緒に宿題や勉強をし、
けんかもよくしたけれど
本当に仲のいい兄弟のようでした。

わたしたち家族とこのホン君の面倒を見ている
若いおばあちゃんとも
家族ぐるみの付き合いをさせてもらってて

わたしが働き始めた頃、
だんながまだ、フリーで忙しくしていた頃だったので
子どもたちの世話やご飯の支度なども
よく助けてもらったものでした。

去年の夏、今住むこのマンションに引越しきてからというもの
彼らと少し距離が出来てしまったことと
ウォン君が中学生になったという事も重なって

あれから数えるほどしか会っていませんでした。

が、

数日前にお互いに連絡を取り合い...

水泳に一緒に行ったり
ゲームをしたり
思いつくことは、あれもこれも遊んだり...
とりとめもないことを話していたり、

マクドナルドで一緒に食べたり
我が家でご飯を食べたり

夏休みで少し時間があるからでしょう

最近は、習い事の後とかにも
また、我が家に顔を見せるようになったホン君。

昨日も、我が家に来て
モモの散歩に一緒に行ってきました。

その時にふと...
”おばさん(仕方ないけど、こう呼ぶんです。)、
 僕、アイスキャンデーを買いたいんだけど...”

”え~と、つまり、僕がゆうとりんにアイスキャンデーを
 買ってあげたいんだ!”

”じゃ~、わたしが買ってあげるからさ~。
 いいよ、ホン君。ねっ?”

”違うんだ。僕が買いたいの!
 ねっ!いいでしょ...!?”


どうしようかな!?と思いましたが、
この際、彼がそうしたい!!!
という気持ちどうりにしてもらいました。
e0134379_9451765.jpg


ものすごくローカルなお店の中の一角にある
アイスの入っているところを3人で物色中。


ホン君のおごりです。

e0134379_9452941.jpge0134379_9454427.jpg食べ歩き中…
暑い中のアイスキャンデー。ものすごい速さで溶け始めるから
早く食べないといけないんですよね…

e0134379_9522426.jpg


近くの公園では、
モモは、ぐちゃぐちゃにされながら
遊ばれていました…

が、まんざらでもなさそう(笑)


この3人で集まる機会は
夏休みの間
少し増えそうな予感です。


では…


人気ブログランキングへ

↑いつも応援ありがとうございます。
 励みになってます~

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもポチッと押して応援してくださいね!
 いつもありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-09 12:08 | 香港の人々

大阪人を愛した女やさかい

初対面の人にも
えええ~っ!!!
とびっくりされることを話されることが
よくあるわたしですが

仕事で知り合うことになった
中国/広東省に住んでいる香港人のキティ
待ち合わせの場所に 車でわたしを迎えに来てくれた後の
目的地まで送ってくれている間に こんな話をしてくれました。
e0134379_193612.jpg


わたしな、大阪に男追っかけて
 5年弱 住んでました。

 
 (この時点で、仕事できたことを
 忘れてしまいそうになりました。)
 
 ははは、だから 日本語少ししゃべれるねん。 
 大阪弁しかしゃべられへんねんけどな...

 香港からな、日本へ 彼を追っかけていったものの
 最初の2年は、日本語話せなくてな
 外に出るのも怖かった。

 難波の近くに住んでてん。
  
 彼とは、英語で喋ってたけどな
 好きな人の国に住んでるやんか、
 本気で 日本語 喋れるようになろうと思ってな

 外に出るのも怖かったし、
 彼の借りてきてくれるビデオで
 毎日、日本語の猛特訓や!

 2年たった頃から、少し喋れるようになってな
 外に出ることをしなかったわたしが
 
 アルバイトを始めて
 日本語の学校に少しの期間やけど 行ってん。
 
 大阪のおばちゃん、おじちゃんにはお世話になったわ。
 よく たこ焼きとかお好み焼きをご馳走になったよ。
 大阪の人は、香港人みたいなところがあるね。

 彼とも上手くいっててな
 幸せやったし、日本のことがな大好きになった。
 
 学校では いろいろな国の人と会うのがめちゃ面白くてな
 学校を卒業するときは、
 中国人、タイ人、アメリカ人、イギリス人、ロシア人、フィリピン人
 みんなでワゴン借りて 日本一周したことも会ったんよ。

 警察にスピード違反で止められたも あってな。
 でも、あの警察の人もやさしかったわ。
 外人と分かったら、多めに見てくれてな。
 今は、楽しかった思い出や。
 
 なんでかな、ホンマ、日本好きやねん。
 
 結局な、彼とは
 日本に行って5年ぐらいの時に
 結婚するってところまで決めて、
 
 うん、婚約までしてたんよ。
 でも駄目になってな(遠い目)

 別れてから
 香港に戻ってきた後
 広東省にある今のこの会社で、父の手伝いしてるんや。

 今??
 
 今はな、子どもが生まれて
 これまた、幸せや。
 
 まだ、1歳なってないねん。
 かわいくて かわいくて仕方ないよ。
 ほんとなら、ずっと一緒にいたいけど
 わたし、働かなあかんのよ。
 
 だんなは、上海人でな
 今は、ここでスポーツのコーチしてんねん。

 わたしは、子どもが生まれてから
 今までは、自分の人生のことを考えてたけど
 これからの人生はな、わたしだけのものじゃないって思ってん。
 

 だから、母としてもせいいっぱいしたいし
 仕事もな、頑張りたいねん。

 だんな?
 もちろん、愛してるで。
 はい、これ ウチのだんな。

 (携帯に入ってた写真を見せてくれる)
 
 ろみいさん、なんか
 仕事で来てもらったのにべらべらしゃべりまくりました。

 さあ、着きました。
 仕事としましょうか...。”
-------------------------------------
香港で一人の日本人男性と出会い
彼の帰国の後
どうしてもあきらめられずに
彼を追いかけて、日本に住んだ5年間。

彼のために日本語を学び
日本とという
あの時には、恐怖でしかなかった
日本の、大阪の街で少しずつ
行動範囲を広げ、言葉を習得し

日本一周までしたキティ。

結局、彼とは結婚まで約束したけれども
今は、違う人生を歩いてるけど

彼女いわく
”あの5年に悔いはなし!”

ほんまにあの人を愛しとったしな...
---------------------------
偶然にも仕事を一緒にさせてもらうことになったけど
彼女の大阪弁(丁寧語と敬語は少し苦手(笑))と
まっすぐで正直な彼女自身と

彼女の仕事のやり方にも
実は、惚れている。

大阪人を愛したさかいな
追いかけて行ったんや...


ふふ、
なんか、自分の若い頃を思い出した。

e0134379_2325218.jpg
(自宅からの夜景)



では...

人気ブログランキングへ

↑応援ありがとうございます
 おかげで現在11位。
 キープできるかな?


にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらも応援ありがとうございます。
 ランク上がっててびっくりです
 
 
[PR]
by joycemama127 | 2009-06-30 01:15 | 香港の人々

香港の女性...

e0134379_2315472.jpg
今日は、ムシッとした暑い日でした。
久しぶりにコーラーを飲みましたが美味い。
時々、炭酸って無性に飲みたくなるんですよね。

そういえば、子どもの頃よくファンタ グレープが好きで夏が来ると
飲んでいたような気がします。
(香港ではファンタグレープ見かけないな~。)

中学生の頃は、学校の近くにあったパン屋さんで
炭酸飲料や普通のジュースをこちらが指定した分だけ混ぜて飲ませてくれたんです。
例えば、コーラーとカルピスとスプライトみたいな組み合わせとか...
なんだか、味がとっても新鮮に感じ よくあんなふうに飲んでいましたね。

今の日本の学生さんとかもそんな飲み方するのかな?
かれこれ、ずいぶん昔のことになってしまいますが...
--------------------------
ところで、香港の女性のことは、以前にもブログで書いたことがありますが
(ここから、昔の記事が読めます。→ここをクリック!!!

最近 香港の女性、時に若い子達を呼ぶ時に使われる名称"港女(ご~んろい)”
決して、いい意味で使われる言葉ではないようです。

テレビや雑誌などでも特集が組まれたりし
テレビを見ながら、”あ~、あるある!”を何度も連発してしまいましたが
ここまで、いろんなところで話題になっているとは知りませんでいた。
(会社でも年増のおばさんたちが、話題にしてた。)

よく言われるのが
物質主義ブランド主義
お姫様病(公主病:とにかくお姫様のように扱われたい。)
男性からいつも贈り物を要求し(男を使って物を得る)
付き合う男性もステイタスがないと駄目とか要求が高い
など実は、他にも結構な言われ方です。

これって日本の若い子にもあるでしょ!?
と思うのですが

香港の女の子は、日本の女の子よりも強いし
自分の意見を押し通す(わがままとも言う)
プライドが高い
というのも手伝って 世の男性を敵に回しやすいようです。

e0134379_2343870.jpg
(昔ながらのお菓子がならんだお店)











ある調査によると、香港人男性の香港人女性と結婚する確立は減ってきていて
中国大陸の女性と結婚する確立は、顕著にあがってきているということです。
未婚の女性もこの10年間で31%以上の上昇だとか...

確かに...

”香港の女性とは、結婚したくないな~”と
バックパッカーで旅をしていた時に出会った
多くの中華系の男性は、そんな風に言っていたけれど

それに

最近の若い香港人の女性を見ていると
”おい、おい~!”と
おばちゃん声をかけたくなるようなこともあるんですが

おまけに

香港人の女の子は、強いし
自分の思っていることは、はっきり言うし
要求も高いしで プライドは高いしで
やりにくいところもあるかもしれないんですが、

やっぱりこころを動かされるようなこと
好きなヒトの前では(素直になれないこともありますでしょうが)
これらの彼女たちの要求は、
グ~~ンと下がる
ことも知ってますし、
素直でやさしい子達もたくさんいます。

自分への愛情を確かめるために
こういうことをしていると思うんですよね。


実は、面倒臭いけど かわいいと思ったりします。
(おばちゃんになったから...こう思うのかな~?)

e0134379_2341462.jpg知り合いで香港人の女性と結婚をされている人を何人も知っていますが
感情表現が豊かで 意思の強い香港人女性を”人間らしい!!!”
”手ごたえがある!!!”
”実は、綿密でしっかりしている分、ガードが固い!”
”彼女と結婚してよかった!”と教えてくれるお友達もたくさんいます(嬉)

”港女”と言われるような女の子たちが
出てきて久しくない今、
香港の男性もいろいろ言われてます(本当のところ)。

女が強いからなのか
男が弱いからなのか

ま、言われていることもいろいろありますが
これも香港の社会現象のほんの一部分

香港の男性が、女性のことを強くて
やりにくいと思っているのは事実のようですが...
(確かに少し言い方とか変えたらかわいいのにね。)


e0134379_2362838.jpg
(←手前にあるのは、お好み焼き)


ちなみに うちの家も女が強いといわれ
男性人は、優しすぎるといわれてますが...



そこら辺のお話は...


いつか...ということで...(走~!)

人気ブログランキングへ
[PR]
by joycemama127 | 2009-06-03 01:00 | 香港の人々

大阪の人../壊れかけのRadio

e0134379_0161066.jpg

何年も前のある日、香港在住の友人達と10人で
我が家に集まったことがありました。
話題は尽きることがなく
いろいろな話がよくもまあ~ネタが尽きないと感心するくらい
しょっちゅう会っていたんですが
会うたびに何時間も話していたわたしたち。
(現在、みんな仕事持ち)

その仲間というのがその当時、
みんな主婦で関西系5人、関東系5人 
ちょうど半々だったのですが
”どんな時にうれしくなるか?”という話題になりました。

ある人は”子供の成長が見えた時~”
またある人は”だんなとデートしてる時~”なんて
かわいいことを言っている友達もいました。

が、わたしは
”上手いこと、値切れた時やね...”
なんて、なんだか丸出しの意見を言ったもんだから

大阪の人は、そうなのよね~ 東京人は、とてもじゃないけどそんなこと出来ないわ~”
と関東系代表の江戸っ子のお姉さんがそう言いました。

(わたし)
”えっ?値切るのなんて当たり前でしょ?
 値切るような場所でないような買い物の時も
 定価じゃ、あんまり買わないよ。
 
 ドンだけ、安く,賢く、買い物するか?
 安く、いいもの変えた時なんて ええ買い物できた~。
 って、うれしくなってみんなに言っちゃうよ~。”

”でな、聞いて、聞いて これな~ 
 ホンマは、OOOOドルやねんけど
 こんな値段で買えてん。
 たったのOOOドルやで。
 めちゃ、安!!!!
 え~、買い物したわ~。めっちゃ、うれしいわ~。
 って...”
そこで、大阪の人(私)や関西系の人は
”そ~~~うやねん!!”
と、みんな 大きくうなずいて
またまた、爆弾のような話が始まった。
(自分のドンだけ安く買い物をしたかの話題)
e0134379_018309.jpg
 

で、関東系 代表の江戸っ子のお姉さんが
”え~~~、そうなの?
 わたしなんて、ここだから言うけどさ~
 安く買った値段なんて人に言わないわよ。
 安く買っても定価の値段。
 わたしは、高いものを買いました。
 安く買った値段なんて、なんだか恥ずかしくって...

”えええええ~?”

と関西系からの驚きの声。

すると
”そんなものよ。
 別に値段なんてあってない様なもんなんだから。
 人にいうなら高いほうの値段を言うわ...”
と、関東系の別友人。

”そうなんですか。”
と、始めて知った事実に
すごくびっくりしたあの日でしたが、

やっぱり、香港人は 関西系のノリに近いものが
あると悟ったあの時でした。

人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます!
励まされてます。

*****************************
ところで、
急に ”大阪で生まれた女やさかい”を聞きたくなって検索したら...

きよしさんと徳永さんがこの曲デュエットしてて
聞きほれてしまいました。

壊れかけのRadio"
(映像がつけれなくて残念。YOU TUBEで聞けます。↑上をクリックすると飛びます。)

飾られた行き場のない
押し寄せる人並みに
ホントの幸せ教えてよ
こわれかけのRadio

遠ざかる故郷の空 
帰れない人波に
本当の幸せ教えてよ 
壊れかけのRadio
  
遠ざかる溢れた夢 
帰れない人波に
本当の幸せ教えてよ 
壊れかけのRadio

PS:懐かしい~
[PR]
by joycemama127 | 2008-03-05 00:59 | 香港の人々