カテゴリ:こどもの香港小学校生活( 8 )

受験発表/卒業しても中学が決まっていない香港小学6年生

e0134379_2113465.jpg
厳しい暑さの香港です。
歩くとまとわりつくような空気に 一瞬にして体が反応し
汗が噴出すように出てきます。

なので、冷房があるところに入った瞬間のあの生き返るような感覚は…たまりません(笑)

先週、皆さんにも報告しましたが
息子は、先週、小学校を卒業しました。
(たくさんのお祝いのお言葉ありがとうございました。
 うれしかったです♪)

でも、書いたように
実は、行くべき中学校が決まっていませんでした。

おそらく日本の小学校の卒業に関しては、
こんなことはないと思うのですが
香港では、卒業した後に 公立高校の受験発表が行われるんです。

e0134379_2581410.jpg


卒業式の終わった翌週…
つまり今週はじめに
卒業したにもかかわらず 月曜日は登校日。
火曜日が 小学校で公立中学校を受験した子供たち一人一人に
その結果が手渡されました

(エスカレーター式の学校に行っている子以外は、
 ほぼ全員、受験になるのが香港のシステムです。)

親は、別のところで待たされているのですが
子供がこの場所に結果を持って
親の元へ現れるのです。

この日、どうも落ち着かない親がほとんどですが
子供の合格を知るや否や
あちこちから歓声が上がる様子は、圧巻で
わたしには少し違和感がありました。

また、

この様子は、毎年 香港のニュースで取り扱われるので知ってはいましたが
実際、発表された後の子供たちと親の様子を目の辺りにすると
親の熱意....がす~~~~ごく伝わってきましたね(笑)。

e0134379_2582245.jpg

希望の学校に行けない...と分った子供たちは、
目を真っ赤にして泣いているし

うれしくて感極まった子ど泣いているし

満面の笑顔の子
いろいろでした。

うちの子...

は、遠目でこちらに近づいてくるときの顔が
笑っていたので 結果は悪くないな...
とは思いましたが

第一希望のところに、受かっていました。

ホッとした瞬間でした(感謝)

すぐに上海にいるだんなに
電話してその場で”合格”の旨を息子が自分で伝えたのですが
電話の向こうのだんなが一緒にものすごく喜んでくれたようで
息子自身も”合格”もうれしかったようですが
そのことも大喜びでした。

この日、希望の学校に行けないと分った子は
(それでもすでに”この学校には合格しています。”
という、通知は手元にあるものの
まだ、他の学校に申し込みたい...という子は、
両親と他の学校の門を2日間にわたり、叩くことになります。

e0134379_258133.jpg

そんなこんなで息子は、先日、
入学の手続きを済ませてきたので
後は、入学準備のための必要なものをそろえていくこととなりました。

ちなみに

来週は、また別で中学校入学のためのテストが香港で行われますが
この結果を元にクラス分けがされます。

~*~*~*~*~*~

ゆうが

”ママ、合格したから PSPに携帯に...
 前言ってた欲しいもの お祝いに買ってくれるやろ~~?”

と、

母は、その計画はないんですけど(ケチ!)
お祝いは、必要ですね。

他のもので代替かな(笑)


では、

PS:香港のこの受験システムを詳しく書きたかったのですが
 時間の関係で書きませんでした。
 また、書けたらいいのですが...
  

人気ブログランキングへ

 ↑ 励みになってます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

香港生活情報

 よろしければ、ポチッと押して応援してくださいね!
 いつもありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2010-07-09 09:26 | こどもの香港小学校生活

現地の小学校を卒業しました(兄編)…

e0134379_0162751.jpg

ゆうの通っている小学校の卒業式が行われた日は、
こんなにいい天気の晴れの日でした。

まるでこれまでの小学校生活と
これからの新しい生活をお祝いしてくれているかのよう…

~*~*~*~*~*~*~*~
卒業式の会場である小学校に着いて
始まる前の時間まで小学校生活6年間の記録写真が次々に映し出されていました。

ゆうももちろんそうなのですが
みんな、この6年間で大きくなったな~と感慨深くならずにいられませんでした。

1年生の本当にあの小さかった時。
ゆうのランドセルが大きく感じ、
重たい教科書を毎日運べるか心配した時期(笑)
(香港のかばんの重さは、有名。)

低学年のときは、優等生
と思っていたんだけど

いつ頃からか、やんちゃ
どこに行っても 
先生たちからも
友達や先輩たちからも
フルネームで声がかかっていた息子(キ~ィ)

母が働き始めた中学年。
しっかりし始めたのもあの頃だったかな~。

いろいろ”やんちゃ”をしてくれて
手帳(日本でいう連絡帳)が先生との交換日記みたいになったこともあった日々(懐)

日本人ということで歴史の時間を心配したこともあったけど
日本人のしたことと”ゆう”は、違う…とクラスメートや先生が言ってたこと。

現地校の勉強の厳しさ、宿題に辟易したこともあったけど
いいところを見れば…
学力や語学能力
幅広いアクティビティのチャンスを与えてくれたこの学校は、
やっぱりよかったな~と

なによりも学校を通して出来た友達たちと一緒に
たくさんのことを経験し、共有してきて、見てきた6年間。

卒業するのが寂しいな…

ポツッと言ったその言葉に 
ここでの6年間がゆうにとってもいい時間だったんだ…♪

いろいろあったけど、本当にそう思えたその瞬間でした。

e0134379_0181898.jpg
(卒業式プログラムの置かれた卒業生の椅子)

式では、わたしも泣くかな…?
と思ってたけれど
卒業生が歌を歌うとき以外は、大丈夫でした(ホッ)

卒業証書授与!!!見たいなのは、5人纏めて…だったので
あ~~っという間に終わってしまった卒業式。

一人一人にわたされるのが見たかったな~。

しかし、卒業式 うれしくもあり寂しくもありましたね。

自分の小学校の卒業式のことは覚えていないけど
両親もこういう行事に参加するときには
わたしたち子供たちの成長を喜んでくれていたんだろうな~
そう思うと、いまさらなんですけどね
親孝行しなきゃな~なんて思いましたね。

e0134379_0183168.jpg
(校舎に描かれた絵)

ゆうは、この後、友達とたくさん写真を撮りあい
(母と写真を撮ってくれたのは、少しだったけど(涙))
先生たちと友達とで
学校が用意したバスで謝恩会に向かいました。

あ~っという間の卒業式。
あ~っという間の6年間。

これからの中学校生活に祝福あれ!!!
~*~*~*~*~*~*~*~

追記:香港の多くの小学生は
   中学校がどこになるかもまだ決まっていないまま
   卒業する子ほとんどです。

   と、いうわけで
   なんとも宙ぶらりんな感じでで卒業なのですが…ゆうもそうでした。
   
   そして、今日が中学校の発表の日。
   なんともドキドキした日でした^-^
   

ということで
今日は長くなりました。
読んでくれてありがとうございます。

では
   
人気ブログランキングへ
 ↑ よかったらポチッと押して応援してください。
   いつも励みになっています

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑ こちらもよろしければ…
   ありがとうございます

香港生活情報
 
 ↑ 多謝~
[PR]
by joycemama127 | 2010-07-07 01:38 | こどもの香港小学校生活

個人面談… / 逞しく…

e0134379_18592081.jpg

今日は、とても天気がよくて気持ちのよい日でした。

なので、今日は、犬のモモの1年に1度の予防接種があったのですが
行きも帰りもバスに乗らず
久しぶりに沙田までの距離を歩きました。

運動不足気味の体なんですが
久々に体を動かしたことが とても気持ちよかったです。

やっぱ、運動 もっとしなきゃな...

~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

そうそう、

今日は、朝から子どもたちの小学校へ行き
先生との個人面談(親が)ありました。

毎回、テスト(中間、期末)が終わると、この面談がやってくるのですが

子どもの今回のテストの成績がどうだったとか
クラスで何番くらいなのか、
学年で何番くらいか、
前回のテストと比べて、どうだったのか?
学校での素行は、どうなのかと

事細かに先生が教えてくれ、
親に成績表がじかに手渡されました。

この成績表と今までの成績のデーターが
すべて 中学校受験に結びついています。

特に5年生になると、この成績表が受験にしめる割合がかなりのもので
どこの親も今まで以上に 子どもの勉強に力を入れだします。

わたしは、あまり熱心にしていたほうじゃないのですが
”親として出来ることは、してあげないとね!”
と、毎回、この面談の後には思います。

------------------------------------------------------

ところで、りんは、わたしと今日一日行動を共にしましたが

ゆうは、今日は、小学校のサッカーチームメート3人で
地元中学校のチームの練習に呼んでもらって 参加させてもらいました。

小学校と中学校の力の違いをじかに感じ
時には、大きいおにいちゃんたちにもまれるのも
いいもんだな~!と思います。

逞しくなってほしいもんですね。

では、

人気ブログランキングへ

↑ よかったらポチッと押して応援してくださいね。
  ありがとうございます


にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑ こちらもクリックしていただけたらうれしいです。
  いつもありがとうございます
[PR]
by joycemama127 | 2010-04-24 19:56 | こどもの香港小学校生活

空気汚染指数/歯の検診

e0134379_131393.jpg今晩は、窓からいい風が入ってきてとても気持ちがいいです。

でも、以前から、香港の空気の質の悪さは有名ですが
ここ最近も、”空気汚染指数”がかなり高いんです。
本当は、ウチも道路側の家なので
窓を閉めたほうがいいかもしれないけれど...
窓際に今座ってるのですが ホント気持ちがいいのです。

でも、

今日は、銅鑼灣(コーズウエイベイ) 132
旺角 (モンコック)中環(セントラル)100
を超えたそうで 心臓病や呼吸器官等の病気をもっている人は
体力を消耗させることはしないで、屋外での運動を控えたりした方がいいですよ!
とすすめています。

だから、

どおりで、喉が痛かったわけよ。
どおりで通勤時間の信号待ちで鼻がつくような臭いがしたわけよ。
(排気ガスの煙に巻かれた感じ)
おまけに目は痒いし、
鼻は詰るしね。

は~、うがいに、鼻洗いに、目洗いに励んでます。
----------------------------------
ところで、香港の小学校では
”健康保険サービス” ”牙科(歯)保険サービス”というのがあって
新年度の初めに衛生署から小学校を通して手紙がきます。
(ウチは、現地校です。インターや私立は定かではありません。)
これに必要事項を書き込み
参加するという旨を返信します。

もちろん、うちの子供たちも参加していて
この医療費の高い香港で、
何ドルか忘れましたが 安い金額で、1年に一度健康診断をしてくれ
何かあった場合は、フォローアップをしてくれます。

また、牙(歯)の検査も同様で1年に一度検査をしてくれて
もし、虫歯があったり問題があり、
治療が必要な場合は、フォローアップをしてくれます。

e0134379_14213.jpg

こんな学童牙科保険服務手冊をいただきます。
(健康診断用の健康手帳もあります)

子どもたちの歯の治療暦が毎年記載され
また、病歴などの資料を親が記載するところがあったり
いわゆる資料になるところ、

この手帳の後半部分は、
歯について学ぶページがあり結構読み応えもあったりして
普段、あまり歯のことを気にしない子どもたちも
自然と?目が向くんじゃないかなと思います。

そして、

e0134379_144936.jpg今日、ゆうは今年始めての検診でした。
小学校の1年生から参加しているのですが
今まで虫歯が出来たこともない優良な歯!!!
今年の検査結果も良かったようで
手帳は、シンプルです。

でも、そろそろ、親のわたしたちは
ゆうに歯の矯正を考えています。
いわゆる”出っ歯”なんですね。

今も少しは気にしているようなんですが
出来れば今年中にいい矯正の先生に出会いたいと思っています。
(誰かいい情報を知らないかな~?)

e0134379_15281.jpg
りんは、この間、今年の検診に参加した時に虫歯が見つかり
今日は、治療のために来ていました。

りんは、歯を洗ってもらい(これも結構痛かったらしい。)
虫歯になっていたところを削られ
きれいな歯に治療してもらってきました。

今回、初めて虫歯治療をしましたりん。
ガガガ...の感触が気持ち悪かったそうですが
この、ガガガの治療を大きな口を開けて
頑張ったので、お医者さんが"好合作”のシールを貼ってくれました。

今日のこの治療の話は、延々と晩御飯の時に聞くことになりました(笑)

治療費は、”牙科(歯)保険サービス”の申し込み後に払ってるので
もちろん必要ありません。

香港の小学校のこういうシステムはホント助かってます。



では、

人気ブログランキングへ


*わたしもそろそろ歯医者に行かなきゃなと思ってます...
 
 ちなみに子どもを生んだとき、
 2回とも 歯が悪くなり
 香港で痛い、悲しい思いをしたわたしです。
 その話は、またいつか...(笑)
[PR]
by joycemama127 | 2009-06-02 02:01 | こどもの香港小学校生活

すごい自転車!?

e0134379_23492139.jpg












数日前の初夏のようなさわやかな暑さから、
本格的な夏を迎える気候になってきました。

先日の昼には、32度まで上がったそうです。
今日も30度近くまで上がります。
どうりで暑っ

でも、相変わらずオフィスではフリーズ着てますけどね(笑)
-----------------------------------------------------------
ところで、

ゆうとりんが通っているのは
どこにでもあるような香港の普通の小学校。

1学年が4クラス。
1クラス 35人程。
校舎は、6階立て。
運動場や校庭が狭いので、屋上にも公園があるんですよ。

1学年に1クラスは、普通語クラスを設けていて、
英語の活性化のために、常にネイティブの先生が3人ほどいてます。

学校は勉強はもちろん、いろいろなアクテビティにとても積極的で
実は、親も子供もとても大変だったりするんですね(涙)

斬新なアイデアをよく取り入れたりしているのですが
そんな子供たちの学校のことで
ず~~~っと、知らないことがありました。

今まで、ず~~~っと目にしてきていたこれら自転車!
何に使う
と思いますか?
e0134379_23364198.jpg









こうやって見ると、ただの5台の自転車。

わたしは、子どもたちの運動不足解消のために
学校でもスポーツジムのように
こういうのを設置しておいているものだとばかり思っていました。

ええ、ほんとうに。


しかし、これ...。

なんと、人力発電機(広東語では、人肉発電機と書きます)!!!!

つまり自転車をこげばこぐほど、
それによって電気が作られ
子どもたちの学校の照明や冷房等の電気になる
んです。

またこの人肉発電機(自転車)”と別に設置されている
”太陽エネルギー”とを併用し
毎月の学校の電気の約5%がここから作られているそうなんです。
(つまり5%は、自家発電。電気代がうく!!!)

うちの家計の電気代も5%でも安くなったら
やっぱり助かるもの。
学校なんて、かなりの電気代だろうから
そこから、5%の電気代がうくとなれば、かなりの節約、エコでしょうね。

すごい!

この上の写真に写っている子達は
りんの同級生なのですが...
その中のいい体格をした男の子は

”ダイエットしながら、電気が作られると思うとうれしいよ!
 肉が電気になる、そんな感じだね!
 僕、この自転車 こぐの大好きなんだ!!!”

と、元気よく言ってました。

楽しみながら、ダイエットに、節約、エコ
なんて素晴らしいですよね。

うちにも人肉発電自転車がほしいわ~。
いいこといっぱいで、運動不足気味なわたしも頑張れそう~。

ちなみにうちの子供たちも
時々、学校で発電に力を貸しているそうです(笑)
--------------------------------------------------

そうそう、仕事で久しぶりにはいた黒の少し改まったときに着るパンツ。
確か、去年はいたときは やせてしまっててぶかぶかだったのに
昨日、座るとパツパツに...
気がついてたんだけど、かなり 肉がついてきてます(涙)
ああ~、ヤバイ!


それでは、今日もよい一日となりますように...

人気ブログランキングへ
[PR]
by joycemama127 | 2009-05-14 07:58 | こどもの香港小学校生活

行方の知れない...

e0134379_23235034.jpg
今日は、子供たちの学校にて親と先生との面談がありました。

わたしもだんなと一緒に行く予定でしたが
大幅に朝寝坊をしてしまったので、
結局だんなだけに行ってもらいました。


先生との面談では、きっとどこでも同じようなものだと思いますが
まず、成績のこと、学校での様子、
学校での活動や問題ごとなどを話されます。

うちのだんなは、おしゃべりなので自分からも先生とたくさんしゃべりますが、
ゆうの先生は、今年 受験生になるということで
面談の時には、そのことも踏まえ話しがされました。

主に成績の話...

いつも授業や先生の態度のことを言われるのですが...
最近、良くなってきていますとのこと。
(前は、ホントいろいろやらかしてくれてます。)

でも、先生が面談中に言っていたこと。
”今、同級生はものすごく勉強してますよ。
 いいものを持っていても、磨かなくては光りません。
 同じように勉強もそうです。
 原石が良くても 磨かねば...。”

つまり、もっと勉強しなさいということなんですが
当の本人、ゆうはのんびり。
(以前、家庭教師の先生をつけたことがあったのですが
塾も家庭教師もいやだと言います。トホホ。)

e0134379_23271090.jpg
りん...
学校では、とてもお行儀がいいそう。
勉強もまあまあOK.ということで...
いろいろなことが話されたということですが、
今回びっくりするようなことがありました。

りんのクラスに行っただんな。
いつもなら先生は、毎回成績表(この間のテストの成績表です)を
すぐに親に渡して見せてくれますが...

なんと先生、りんの成績表を間違って他の同級生の親御さんに渡してしまったそうです...

えっ!!!
そんなことって...

だんなが帰ってきてから、
面談と成績表の報告を待っていたりんですが
それを知って泣き出してしましました。

”いやだ~。誰かがわたしの成績表を見る....(涙)”

わたしもだんなも、慰めましたがしばらくは
落ち込んでたりん。



”こんな、大それたことをしてくれた先生に
 10点で落とし前をつけてくれなあかんね。”

思わずボソッと言ってしまいました。

というわけで、
ゆうの成績表は、確認できたけど
りんの成績表は,どこへ行ったのやら...。
個人情報大漏れです。

e0134379_23215867.jpg






先生、この落とし前はつけていただきますわよ。


人気ブログランキングへ
ポチッ押してくださると励みになります。ありがとう
[PR]
by joycemama127 | 2009-04-25 23:53 | こどもの香港小学校生活

突然やってきたお休み(学校閉鎖)

e0134379_23135161.jpg

今日は、子供達の運動会のはずでした。

運動会が近ずいてきていたので、
最近では、だんなが子供達を連れて近くの運動場に行き、
走る練習を一緒にしたり、
また、チーム応援のために”ボンボン”を作ったりして
子供達は、今日のこの日を緊張しながらも
とても楽しみにしていました。

が、

昨晩、政府のほうから
幼稚園、小学校などがこれ以上のインフルエンザの影響が
広がるのを防ぐためと”学校閉鎖"を香港中に出しました。


e0134379_23324444.jpg






朝、ニュースはこのことで持ちきり。
<新聞の内容>
3月に入ってから80校でインフルエンザの流行が確認され、患者数は707人に上っている。香港特別行政区政府は12日夜、香港内のすべての小学校と幼稚園を13日から少なくとも28日まで休校させることを決めた。

 11日には7歳の小学生男児がインフルエンザで死亡。同じ学校に通う5人も風邪のような症状で入院している。このほか、1日にも3歳の女児がインフルエンザに感染し、死亡している。

でも、

"学校は、休みだけど運動会はあるかもよ?"

学校に電話をしても繋がらなかったので
子供達には、準備をさせ
一応、学校に行かせてみました。
(徒歩5分なので...)

案の定、同じように思った親も多かったのか?
たくさんの子供達が学校に来ていたということです。
<スクールバスに乗ってきている子も...)

しかし、

”みんな~、今日から学校がイースターホリデーに入ります~。
 運動会も今日はなしですよ。
 中止になるか、延期になるか今のところはわかりません。
 みんな、速やかに家に帰って
 人の多いところには行かないでいましょうね。
 休みの間の宿題のことに関しては、後で連絡するからね~~~~”


ということで、
子供達も帰ってきました。

宿題のことを連絡する!!!
と、いうのはとても香港らしいです(笑)
親も子供も先生も気にしてますから...

子供達は、運動会がなくなって残念~~~!!!という気持ちは大いにあったようですが
今日から、31日まで学校に行かなくてよくなったので大喜び

そんな、2人を横目に
母は、会社に行ってまいりました。

で、

今日は、3人で何をしていたのかを子供達に聞いてみると

”パパとテニスをいっぱいしてきた~。”

ということでした。

いつも感心するのですが、
だんなは、子供と遊ぶのが好きだし、上手です。
スポーツ好きのだんなの影響で2人とも体を動かすのも大好き。

さて、今日から突然やってきた長いイースターホリデーを
どのように過ごすかが課題になりそうな我が家です。
e0134379_23533987.jpg

では、

人気ブログランキングへ 参加しています。
[PR]
by joycemama127 | 2008-03-14 00:00 | こどもの香港小学校生活

学校で話されたこと。

e0134379_0542578.jpg

(モモとの散歩道にて...)

最近、香港のエンターティ-メントだけでなく
社会的にも問題になったエディソン・チャン( 陳冠希 Edison Chen)問題”

インターネットに流出したことや
メディアが大きくとらえているこもあって
新聞や雑誌の一面や表紙を子供に見せたくないような写真で
飾られていることが続いていた香港。
狭い香港、どこにいっても否応なしに
これらの画像が目に入ってきました。

香港は、広告や雑誌、TVにいたるまで
道徳的に以外にも 厳しい目が光っているんですが
今回のことは、波紋があまりにも大きくなかなか止める事が
難しいようで...

そんな中、
教育界や親たちも子供たちの影響をかなり警戒していたようです。

わたしも自分の子供たちの目に、耳に、
触れさせないようにはしていたつもりですが

どこに行っても話されていたこの話題。
雑誌、新聞がおかれている場所で目にもしていたみたいで

そんな、さなかに始まった正月明けの学校、
高学年の子供たちがやはりこの事柄を話していたそうです。

*********************************
そういう子供たちを見てか、
もともと、話す計画があったのか?

学年主任の先生がみんなにこんなことを言っていたそうです。

”みんな、ジリアン・チュン(阿嬌)、セシリア・チャン(張柏芝 Cecilia Cheung)、ボボ・チャン(陳文媛 Bobo Chan、)エディソン・チャン( 陳冠希 Edison Chen)の名前をお正月休みの時に聞いたかもしれないね。
(彼らは、香港でアイドル、歌手、モデルだったりします。)

彼らには、いろいろあったみたいなんだよ。

人間はね、みんなの見えないところでこっそりと何かをしていても、
誰も知らないと思っていても、

今は、ばれなくても
そのことをぜ~~~んぶ 知っているお方がいるんだよ。

いつかは、全部のことがあきらかになる日がくるんだよ。

自分がした事はね、
責任を取らなくてはいけない。
どんなことがあってもね。

そして、自分の身を守りなさい。
自分を大事にしなさい。

そして、どんなことがあっても
人を尊重するということを忘れちゃいけないよ。”

と、先生は具体的なこの事件のことについては
子供たちに言わなかったらしいけど、
こういったことをいったらしい。

子供に、このことが理解できたかは
よく分からないけど、

社会で話題になっていることを
特に今回のような話題などは、
子供たちに対して避けて通ろうとするけど、

学校でも逃げることなく
このことに対して、子供たちに何かを伝えようとしてくれている先生にうれしく思いました。
(こういうことって、大事なことなんだけど、
 まだ、この子達には分からないだろうな?なんて思ってて
 話題を避けてましたから、わたし...)

e0134379_0573365.jpg


上手くいえませんが、
子供たちを取り巻く環境が
なんだかせわしない今日この頃。

知らないでいいことは、
無理に教えなくていいだろうけど、
(遅くてもいいよね。)

”何なの?なぜ?”
と、いう子供たちに対し
逃げないで できるかたちで話してあげないとな~と思いました。

あ~、上手く言えませんが...

***********************************

そんな、こんなで
学校も新年が明けて始まり、ようやく日常に戻ってきました。

今日は、少し暖かくなった香港。
お日様が気持ちよかったです。

では...

人気ブログランキングへ
[PR]
by joycemama127 | 2008-02-19 01:14 | こどもの香港小学校生活