学校で話されたこと。

e0134379_0542578.jpg

(モモとの散歩道にて...)

最近、香港のエンターティ-メントだけでなく
社会的にも問題になったエディソン・チャン( 陳冠希 Edison Chen)問題”

インターネットに流出したことや
メディアが大きくとらえているこもあって
新聞や雑誌の一面や表紙を子供に見せたくないような写真で
飾られていることが続いていた香港。
狭い香港、どこにいっても否応なしに
これらの画像が目に入ってきました。

香港は、広告や雑誌、TVにいたるまで
道徳的に以外にも 厳しい目が光っているんですが
今回のことは、波紋があまりにも大きくなかなか止める事が
難しいようで...

そんな中、
教育界や親たちも子供たちの影響をかなり警戒していたようです。

わたしも自分の子供たちの目に、耳に、
触れさせないようにはしていたつもりですが

どこに行っても話されていたこの話題。
雑誌、新聞がおかれている場所で目にもしていたみたいで

そんな、さなかに始まった正月明けの学校、
高学年の子供たちがやはりこの事柄を話していたそうです。

*********************************
そういう子供たちを見てか、
もともと、話す計画があったのか?

学年主任の先生がみんなにこんなことを言っていたそうです。

”みんな、ジリアン・チュン(阿嬌)、セシリア・チャン(張柏芝 Cecilia Cheung)、ボボ・チャン(陳文媛 Bobo Chan、)エディソン・チャン( 陳冠希 Edison Chen)の名前をお正月休みの時に聞いたかもしれないね。
(彼らは、香港でアイドル、歌手、モデルだったりします。)

彼らには、いろいろあったみたいなんだよ。

人間はね、みんなの見えないところでこっそりと何かをしていても、
誰も知らないと思っていても、

今は、ばれなくても
そのことをぜ~~~んぶ 知っているお方がいるんだよ。

いつかは、全部のことがあきらかになる日がくるんだよ。

自分がした事はね、
責任を取らなくてはいけない。
どんなことがあってもね。

そして、自分の身を守りなさい。
自分を大事にしなさい。

そして、どんなことがあっても
人を尊重するということを忘れちゃいけないよ。”

と、先生は具体的なこの事件のことについては
子供たちに言わなかったらしいけど、
こういったことをいったらしい。

子供に、このことが理解できたかは
よく分からないけど、

社会で話題になっていることを
特に今回のような話題などは、
子供たちに対して避けて通ろうとするけど、

学校でも逃げることなく
このことに対して、子供たちに何かを伝えようとしてくれている先生にうれしく思いました。
(こういうことって、大事なことなんだけど、
 まだ、この子達には分からないだろうな?なんて思ってて
 話題を避けてましたから、わたし...)

e0134379_0573365.jpg


上手くいえませんが、
子供たちを取り巻く環境が
なんだかせわしない今日この頃。

知らないでいいことは、
無理に教えなくていいだろうけど、
(遅くてもいいよね。)

”何なの?なぜ?”
と、いう子供たちに対し
逃げないで できるかたちで話してあげないとな~と思いました。

あ~、上手く言えませんが...

***********************************

そんな、こんなで
学校も新年が明けて始まり、ようやく日常に戻ってきました。

今日は、少し暖かくなった香港。
お日様が気持ちよかったです。

では...

emoticon-0159-music.gif人気ブログランキングへemoticon-0159-music.gif
[PR]
by joycemama127 | 2008-02-19 01:14 | こどもの香港小学校生活
<< さよなら肥姐 海洋公園/お誕生日 >>