だんなが香港にいる...こと

お久しぶりです。

子供たちが日本へ発ってから明日で1週間早いものです。

日本は、むちゃくちゃ暑い!と子供達が言っていましたが
日本から出張でくる同僚は、
香港、華南の蒸し暑さは”かなりのもだと”ぼやいていました。

わたしはというと、いつもならあまり忙しくないはずのこの時期なのに
とんでもないほど忙しく、飛び回っています。

商品の開発、生産に加え...
クレーム処理に、
中国のスタッフ達との調整、
使用工場の監査に...
会議...会議...会議
会食...

子供達がいなくて寂しくなったな...と思ってたけど
こんな状態なので、反対によかったとホッとしていますが、

だんなのことは、ほったらかし状態になってしまって
申し訳ないな~なんて。
~*~*~*~*~*~*~*~
だんなは、実は、訳ありで香港に帰ってきてました。
e0134379_053154.jpgだんなの弟が”肺癌”と分かり
”余命数ヶ月”と宣告されて、すでに1年半。

癌と今も戦っています。
余命数ヶ月と言われてからも、

抗癌治療を受け、一時は癌マーカーが健康な人の状態までになりました。

そんな弟が、2ヶ月半前、状態が悪くなり、
再度”余命数ヶ月”と言い渡されました。

弟の希望でずっと”癌”のことは、お義母さんには言わないできたんだけど
弟自身が最後の覚悟をして
お義母さんに自分の状態を伝えたのでした。

その時のお義母さんの状態は、精神的にも、身体的にも弱くなってしまい
弟も抗癌治療で本当に大変な時期ということもあり

長男であっただんながわたしも相談を持ちかけてきました。

”高齢の母があんな状態だし...
 支えてあげたい
 弟は、いつまでか分からない...
 もちろん、このまま癌に買ってくれることを望むけど...

 今回の仕事(西安での仕事)は、速めに切り上げ
 て数ヶ月は、家族のそばにいたい...”と

わたしもその考えに同意しました。

そして、だんなは仕事を切り上げ、西安から帰ってきました。

帰ってきた理由は、弟、お義母さんの理由が大きかったんですけど
わたし達家族にも 父親が だんなが大きな存在だということを
再確認していたここ数ヶ月でした。

お義弟の状態は、少し落ち着いています。

このまま、癌に勝ってほしい...
いや、このまま治ることを信じています。

お義母さんも、癌という事実を受け入れることが出来て
今の中での最善を考えていてくれているようでホッとしています。

だんなは、長い休暇 + 家族のこと... が少し落ち着き
次のことを考え出しました。
香港から遠く離れたところから、数箇所のオファーがきています。

だんながいるから、安心していられることが本当多いんですよね。

仕事も思いっきり出来ているところもあるし
子供達も安心...なところもあるし
こんなわたしを本当に支えてくれるので
(わたしは文句は言いますが)すごく頼りがいがあるんですよね。

次は、近場だったらいいのに...
家族で暮らせたら...

ま、

いろいろ、考えるこの夜なのでした。

~*~*~*~*~*~*~*~

そんなこんなの、わたしの一人ごと...

耳をかたむけてくださって、ありがとう。


では


人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになりますemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございますemoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0169-dance.gif
[PR]
by joycemama127 | 2012-08-04 00:58 | 香港の家族
<< 香港への中国国民教育... 香港航空/旅立ったわが子たち~... >>