入院...危険でした...

息子のゆうですが、明け方に入院しました。

昨日の晩、一時喘息の発作が治まり
落ち着いて、寝ていたのですが

発作が起こり、息が出来ない...と言い出したので
すぐに救急で病院に行きました。

本当の緊急ではない限り、かなり待たされるはずの政府の病院で

着いたとたんに見てもらい
すぐに酸素補給のマスクをつけられたまま
エマージェンシー(緊急室)に連れて行かれました。

先生は、かなり息子さんは我慢してたんですね。
とても危険な状態でした。
と、後で教えてくれました。

今、私は、会社に来ていますが
だんなに現在、付き添ってもらい
もう、様態は落ち着いたと言うことですが
最低でも2~3日の入院を言い渡されました。

もう、何年も喘息の発作なんて出していなかったから...
日曜日だし...
そんな理由で病院へ行くのが遅くなりましたが

もう少し、早めに対処してあげてれば...と
後悔です。


あと、もう少し遅ければ...


危なかった...


危なかったけれど、


何もなくてよかった...


今は、様態が安定していると聞き
正直、ホッとしています。


仕事が終わったら
病院に行ってきます。


では…。
[PR]
by joycemama127 | 2012-06-18 14:59 | 香港での暮らし、生活
<< 生きててくれてよかった... 今度は、息子...喘息発作 >>