我が家のお手伝いさん♪/有無攪錯呀~!(ヤウモウガウチョウ ア~!)

e0134379_2123265.jpg

今日、だんなが香港へ、休暇で帰ってきます。
先ほど、空港へ着いたと電話がありました。

だんなは、月に一度、西安から香港
休暇で5日~7日ほど、纏めて帰ってくるのですが

そのときの私の楽しみが...
”うちの老婆が好きだから...”とホテルのお友達シェフに作ってもらう
 出来立ての美味しいクッキー。
 彼、5つ星クラスのホテルでシェフをしている職人さん。

あ~、今回もあるかしら?
今から、楽しみです♪

ところで、うちに週に3~4日ほど
一日3時間から3時間半、パートでお手伝いさんに来てもらっています。

一日、約3時間で食事の用意、掃除、洗濯、買い物までをしてもらっていますが
なかなか、全部をこなすのは、大変なよう。

我が家の最優先事項は、”食事”ということで
2番目が”掃除
後は、出来ること、すべき事を1週間の中でやりくりしてもらっています。

とてもしっかりした働き者の香港人のおばさん。
毎月、買い物に何を買ったか、
明細を事細かに、書き記し
月に一度、今月の報告...というものをしてくれます。

ここまで、してくれる人は
多分、あまりいないんじゃないかなと思います。

わたしは、結構、こういうところは適当なので

”最近は、物価が高くなっているし、
 高いのは、仕方がないから、こうやって買い物した明細を
 わたしに報告してくれるだけで充分ですよ!”
 
というのですが

”いえ!毎月の報告をして、
 次の月のお仕事をさせてもらわないと
 自分が気持ち悪いんです。”

ということで、私には、とても信頼のおけるお手伝いさんです。

しかし、

ブラインドカーテンは、壊れる(苦笑)
洗濯物干しは、壊れる(苦笑)
お皿は、割れる(苦笑)
と、ちょくちょく物が壊れたりすることもあったり

細かいところの掃除は苦手...ですが

ま、そこは、目をつぶっています(笑)。
人間、得意不得意ありますものね。

普段、だんなのいない香港に住みながら
すべての家事、仕事、子供のことがあって

毎日、中国、香港の行ったりは
なかなか、難しいものがあります。

時々、彼女が長期で休みを取るときは
わたしの体力もかなり限界(涙)

e0134379_2124789.jpg
そんな彼女、この間、子供たちが家にいてた時、

”有無攪錯呀~(ヤウモウガウチョウ ア~!)”と叫んで

子供たちに

”なんで、あなたたちは、ヤクルトを冷凍庫へ入れているの?
 固まってしまうじゃない
 有無攪錯呀~(ヤウモウガウチョウ ア~!)!!!!
 こんなの、聞いたことも、見たこともないわよ!!!!”

と、大騒ぎだったらしい(笑)

有無攪錯呀~(ヤウモウガウチョウ ア~!)というのは、

この場合だったら、

”ああ~、なんてこと!!!!”
のような意味合いで言ってと思うのだけど、

何か手違いが起こったとか、”嘘でしょ~~!”
”冗談じゃないでしょ~!”
”何それ~!”みたいなときに使うんです。


子供たちは

”おばさん、うちは、夏はね。
 ヤクルトを凍らせて、シャーベットのように食べるんだよ!
 日本でも、よくするんだよ。
 これが、また、美味しい。”

と説明したらしい。

日本では...実際どうなのか知らないけど、
私も子供の頃から
夏になると、
ヤクルトをよく凍らせては、こうやって食べてたんですよね。

うちのこどもたちも 最近、香港の現地校の友達に教えてあげたら
最初は、”え~~~~!”という子が多かったらしいのですが

試してからは、”美味しい!!!という子が多いらしいです。

自宅では、何気なくいつもの習慣だったりするものが
他の家や香港の人たちとは、
まったく我が家は違う??ときがあるようですね。


書いてたら、
わたしも久しぶりにヤクルトの凍らせたものが食べたくなってきました。

ちょっくら、食べてきます(恥)

だんなもそろそろ、家に着く頃でしょう~。


では...


人気ブログランキングへ

 ↑ よかったら応援してくださいね~♪  
   励みになります040.gif040.gif040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ こちらも応援していただけたらうれしいです。
   ありがとうございます070.gif071.gif070.gif
[PR]
by joycemama127 | 2012-04-18 22:44 | 香港での暮らし、生活
<< ああ、ショック!健康診断! 13歳の誕生日/母の想い... >>