子供の心に耳を傾けて/希望だけは...(現地校の説明会より)

e0134379_2042523.jpg

現在台風シグナル1 台風が近づいてきている香港です。
暑さは変わりませんが、風があるだけでもずいぶんと過ごしやすくなりますね。

今日は、久しぶりの大朝寝坊。

起きたら晩ご飯の支度を少しして、
晩ご飯のおかずから、こどもたちのお昼ご飯を用意して...

軽く掃除に...

私は、早起きして一人時間を楽しもう...
と思ってたら、起きたのは朝の8時。

もう、びっくりしたのって、
すべての計画は、なくなりました(涙)

おかげで仕事から帰ってきたら
家事で慌しい日でした(笑)

~*~*~*~*~*~*~
そうそう、この間、ゆうの中学校の説明会に行ったときのことです。

香港では、教育のことに関しては、親御さんもすごく積極的で
質問の時間...などになると、多くの人が意見したり、発言をするのですが

この日も同じように、中学校生活に対する疑問。
成績のこと、クラス分けのこと、大学までの進路のこと...
白熱した親御さんたちのやり取りがありました。

多くの香港の現地小学校がそうなのですが
成績ごとにクラス分けがなされます。

中学校も入学前に受けた試験の成績によってクラス分けがされます。
成績のいい上位の子達だけが入れる”精鋭班”とでもいうのでしょうか?
いわゆる”お勉強が出来る子が入るクラス”というのがあるんですね。

多くの親御さんは、やっぱり自分の子供をそこへ入れたいし
自分の子供たちが世間でいいと言われる道を歩かせたい...まあ、普通の親なら思うことですよね。
しかし、そのことがむき出しに よく見えた親御さんと先生たちとのやり取りでした。

その時の校長先生のお話
(実は、話は、かなり脱線していたのですが)

”お父さん、お母さん
 これから、皆さんの子供たちはここで6年間学ぶことになります。
 わたしたち教師も子供たちが大きく羽ばたけるよう、
 厳しい現実の中にも明るい希望と未来を見ることが出来るよう
 協力させてもらいたいと思っています。

 中学生という時期には、何が起こってもおかしくないという覚悟とともに
 子供たち一人一人がものすごく成長し、
 この時期がこどもたちの方向性や未来にとても重要な時期というのを忘れないでください


 勉強、成績、経済、お金、仕事...
 でも、これさえよかったら、未来が開ける?

 環境さえ整っていたら...すべてよしなんでしょうか?
 
 反対に、あれがない、これがない
 環境が整っていない
 だから駄目なんでしょうか?

 我が校でも環境的には、とても難しく思える子がいました。
 両親もいつも家に帰るのが遅く

 決して裕福ではありません。

 でも、いつもお互いに家族が気にかけ合う。
 助け合う。そんな家族に囲まれた生徒がいましてね、

 この子、ホント頑張ったんですよ。
 途中いろいろありましたが、いろいろあきらめなかったんですね。

 そして、今年、卒業して〇〇〇の〇〇〇〇大学に行く事になりました。
 (超エリートの世界的に有名校でした。)
  
 これは、ひとつの例ですが...

 そう、家庭での教育も大事です。
 勉強も大事です。
 でも、勉強だけが大事じゃないんです。
 
 この時期になると、言うことを聞かない...と言 われますが
 自立の道を歩き始める子供たちには、当たり前で す。
 でも、よい手本と導きになるものが必要です。
 何が正しくて、そうでないか...
 誘惑も多い歳ですから...特に最近の子供たちは、特にそうでしょう。

 こどもたちの中にあるやる気、興味などの
 内側から出てくるものを 励ましてあげてください。
 その気持ちが燃えるように助けてあげてください。
 いいものを見つけてあげてください。

 

 本人のやる気さえあれば

 あきらめることさえしなければ

 前進することが出来るでしょう。

 ”なんでも、することができる”と言っても  過言ではないでしょう!!!


 その上で、

 家族の助け、会話、関係。
 親しい人との繋がりがどれほど、助けになるのか!!!

 勉強ひとつをとってもそうなんです。

 何のために勉強をするのか?
 何のために働くのか?
 何のためにお金のために働くのか?

それぞれ理由はありますが...


親御さんがこどもたちの内側に秘めているものを壊さないでください。

子供の心に耳を傾けてください。

大事なものは、見えているものだけじゃないんです。





後で知ったのですが、この説明会があった前夜
成績優秀で、努力家で
終業式の日には、賞までもらって喜んでいた...
これからの将来が有望されていた中学生が自殺したということでした。


私の推測ですが
校長先生は、このことがあって
親たちに何か伝えたかったんじゃないかな?
と思いました。

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~
e0134379_21223441.jpg

我が家のこどもたち...



e0134379_21204786.jpg

同じ家族で
環境で

でも

性格も
興味も
好きなものもぜんぜん違う



校長先生の話を聞いて
親として、すごく楽しい、嬉しい...と思える部分の奥に
親ということの厳粛さというのでしょうか


いろいろ考えた日になりました。



なんだか話は、まとまりませんが
小学校と中学校は、ぜんぜん違うんだ~ということを
いまさらながらこの説明会で感じてきました。
~*~*~*~*~*~*~*~

では

人気ブログランキングへ

 ↑ 応援ありがとうございます。
  励みになってますemoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

香港生活情報


 ↑ いつもありがとうございますemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by joycemama127 | 2010-07-15 23:09 | 香港で考えた
<< コーヒー好き/カフェイン中毒??? 夫婦の会話/新たな命令?”引越し” >>