香港の自然/米埔(マイポ-)自然保護区へ/メダカ…

暑~くなってる香港です!
日中は、容赦ない太陽の光が燦燦と香港を照らしています。

短縮授業になり、
午後からの時間をもてあましがちな子供たちなんですが

今日は、ゆうは沙田のある地域の村屋に住んでいる友人宅に遊びに行っていたゆう
”ママにサプライズがある!!!”
と会社に電話をかけてきていたのですが

なんと友人宅近くに流れている山のふもとの川で
めだかを捕まえ、5匹ほど家に持って帰っていました。
今、小さなビンの入れ物に入って飼われています。

犬のモモに”新しい友達だよ~~!!!”と見せていましたゆう。

日本の父が魚好きで(熱帯魚、海水魚etc)
ここ数年は、めだか…もはまり、ずっと飼っている父(笑)e0134379_0143938.jpg

子供たちが日本へ帰っている間は、
いつも父と一緒に世話をさせてもらっていたみたいで

ゆうも香港でずっと飼いたいと言っていたのですが
まさか、こんな風に我が家に来るとは…

突然のプレゼントに大喜びです!
(メダカ…かわいいです。癒されます!)

~*~*~*~*~*~*~
そして…

りんは一度、自宅に帰ってきた後
学校のアクティビティで米埔自然保護区へ行ってきました。
場所は、中国との国境、深セン川の河口の后海灣(ディープベイ)に面しているところにあり
昔はこのあたり一帯、マングローブの原生林だったらしいです。
e0134379_23524452.jpg


今は、原生林を開拓して作られた養魚池
とその奥に広がるマングローブの原生林、后海灣(ディープベイ)の干潟が
渡り鳥たちの飛来地となっていて、いろいろな渡り鳥を見ることができます。

また、ここに住む生き物を目当てにし
住んでいる鳥も数多くいるということですから
ここは、まさに 野鳥の宝庫!!!

e0134379_022834.jpg


米埔自然保護区は、
1995年にラムサール条約(水鳥の生息地として国際的に重要な湿地の保護に関する条約)
の指定区域になっため、入るには許可証が必要で
今回のこのアクテビティも学校側が許可証をもらってのものだったようです。

e0134379_23531579.jpg

このアクテビティに参加したのは
りんを含めた5年生の生徒の中で30人。

野鳥を観察してきたり
ここ生息する生き物、植物について学んできたそうで

440種以上の野鳥がいるというここで、
今日もいろいろな鳥を見てきたらしいです。

印象的だったのは、”毒性の強い植物”の話で
これに触ると すでに毒物反応を起こし
食べると中毒を起こして死んでしまう…

そんな怖い、植物が香港にも生息しているという事でした。

本当は、遊べる!!!(違う意味で)と思って申し込んだアクティビティでしたが
みっちり自然のお話を聞いたり、見たり、じかに体験し

また、アップダウンのあるところを5KMほど?
この炎天下の中歩いたということで
かなりハードな体験学習だったようです(笑)

e0134379_23533850.jpg


”みんな、暑くて 顔が赤くなりながら歩いたんだからね!!!
 面白かったけど、めちゃくちゃしんどかったよ…”
とは、りんの言葉。

そりゃ~、この天気で2~3時間ほど歩き回ったら…疲れるよね。
熱中症にならなくてホントよかったです。

コンクリートジャングルといわれる香港の自然は、
意外なほどに豊かで 意外なほどに近いです。


~*~*~*~*~*~*~*~*~

明日は、ゆうの小学校の卒業式です。
だんなは、あいにく上海から帰ってくることが出来ないので
母のわたしがカメラマンになって、息子の晴れ姿を見てきます。

では…

人気ブログランキングへ

 ↑応援ありがとうございます。
  励みになります040.gif040.gif040.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

香港生活情報

 ↑ こちらも応援してくれたらうれしいです。
   ありがとう058.gif
[PR]
by joycemama127 | 2010-07-03 01:05 | 香港でお出かけ
<< 現地の小学校を卒業しました(兄編)… 美食家が集まる店~太湖海鮮城~... >>