昔ながらの香港のお菓子/奇趣餅家

先日、旺角に行く用事があったので
いつも旺角に行くと通る花園街を通って、目的の場所に行こうとしていました。

その途中で、今まで何度も通っている場所なんだけど
あまり気を止めていなかった場所に目が行き 身動きが出来なくなりました。
e0134379_1215926.jpge0134379_1295752.jpg









出来立てのほのかな甘い匂いが漂っていて
結構な人だかり...

こんな昔からやっているパン屋さんは
少し前の香港ではよく見かけたものでしたが
最近は、大手のチェーン店系のパン屋さんに押されている
または、昔ながらのお店も今風にイメージチェンジをしているものが
増えてきているとそんなふうに思っていました。

わたしがここを通ったとき
焼きたてのパン、ケーキ、クッキーが出てくるたびに
人だかりが出来て、大量に買っていく人

その場でアツアツを食べようと
少量を大事に買っていく、若い子達であふれていました。

”お!!!”

普段は、こういったお店で買わないのですが
今回は、買ってしまいました。

実は、なぜ あまり買わなくなったり、食べなくなったりしたかというと
結婚した当初や、子どもたちが幼い時
お義母さんがいつも大量に、頻繁に
お土産でこういったものを買ってきてくれたものだから...

一時は、ローカルのこういったものは、
食べたくない時もありました(笑))
e0134379_12101496.jpge0134379_122345.jpg










e0134379_1221349.jpg
それに、衛生面とか云々言い出すと
こういったお店には、少々不安を感じるところも
正直あったんですが....(ごめんなさい)

”少しだけなら、ま、いいか!”
のノリで買ってしまいました。



ここで売られているパンやケーキは
昔から変わらぬアイテム
昔から変わらぬ方法で作られているそうです。
昔ながらの古いお店の なんともレトロな雰因気。




ここに通うご年配の方らしき方も
昨日、幾人かお店の人との会話の中で見つけました。










家に持ち帰り、おやつの時間に子どもたちに出してあげました。
わたしが買ってきたのは光酥餅豆沙焼餅
e0134379_1205287.jpg

こちらの光酥餅、材料は、麺粉、砂糖、卵です。
ほのかに甘く、なんだか懐かしい味がします。
思った以上に美味しかった~。

一袋 HK$8.00です。

この光酥餅、わたしが買ったのは小さなサイズのモノが
袋につめられていたものなんですが、
フライパンサイズの大光酥餅なんていうのもあるんですよ!

e0134379_1213877.jpg

こちらの豆沙焼餅は、子どもたちから美味しい!と絶賛でした。
中には、あんこがずっしり、まわりの焼持ちも分厚い。

結構お腹いっぱいになります。

実は、これ5個でHK$13.00!
安い!!!でしょ。

今のこの寒い時期、出来立て、焼きたての
アツアツで食べたらもっと美味しいだろうな~。

~*~*~*~*~*~*~*~*~
ここ数日、冷え込んでいる香港。
寒いからか、食欲が増してます(笑)
食べるもの 食べるものが美味しく、困ってしまいます。


さ、今日は また 今から香港島へ向かいます。
参加は出来なかったゴスペルワークショップのコンサートだけでも見に行ってきます。


もうすぐ、クリスマスですね。
街の明かりが眩しくなってきました。


では


人気ブログランキングへ

↑よかったら、ポチッと押して応援してくださいね!
 いつもありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもよろしければ応援してください。
 励みになります。
 ありがとう
[PR]
by joycemama127 | 2009-12-20 13:17 | 香港で食べる
<< ゴスペルコンサート♪/X’MA... 忘年会…/徒然に… >>