退院しました…/発熱…

e0134379_1121751.jpg


今晩は、雨が降っている香港の空。
なんだか、ムシムシしていますが
この後、気温が下がるそうで気をつけなくてはいけませんね。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

この間、りんの骨折のことを書いたにもかかわらず
その後の連絡が遅くなってしまいスイマセン。

結局、りんは、コメントでもご指摘をいただいていたように
”上腕骨顆上骨折”でした。
子どもの骨折には、とても多い骨折のひとつらしいですね。

結局のところ、

りんは、肘の痛みや腫れが顕著に出て
ずれてしまった骨が神経の近くまできていたので
やはり 手術をすることになりました。

手術前の説明では、手術の際に起こりうる危険性について説明を受け…
手術の承諾をしたものの

手術直前のサインの時には、
どうしても抜けれない仕事があり、会社に行っていたわたしは
担当医から電話口での最終サイン(GO サイン)を承諾しました。

その時、かなりお医者さんが最悪の場合の説明をするものだから
ビビッテしまい(当たり前のことなんだけど)..。

”それでも、手術をしないと、よくならないんでしょ!
 したほうが、しないよりかいいんでしょ! 
 $●×△%^$%^●×△$%#$@#!!!”

と、突っかかる場面もありましたが
りんは、手術をすることになりました。

結果的には、すべて手術は順調に行きました。
約1時間半~2時間だったそうです。

骨のずれがあったので
全身麻酔を用いて整復を行い、切開せずに皮膚の上から釘やピンのような器具で
骨折部を固定する手術をおこなったということです。
(ギブスはしてます。)

最初に聞かされていた、うまく位置に戻せない場合
神経麻痺、循環障害の恐れがあるとかで
切開してプレートやピンのような器具で固定する手術を行うことはしなくてよかったそうです。


ホッ…
(しかし、英語ですべて説明を聞いたので
 もしかしたら、勘違いしているところもあるかもしれないんですよね(涙))


この日、早めに仕事を終え
手術後のりんのところに行くと
義弟がすでに駆けつけてきてくれてました。

りんは、手術後の翌日、
入院してから3日目に退院をすることができました。

まだまだ、痛みが残っているので
動きは、少しぎこちないのですが
なにはともあれ、退院でき
家に戻ってこれたことを満喫しています(笑)

しかし、たったの3日の入院でしたが
同じ部屋の子どもたちやその親御さんたちと親しくなり
離れるのも少し寂しい…
なんていう感情も少しでてきました。

かなり長居している子もたくさんいてました。
あの子どもたちが早く 普通の生活に戻れることを願わずにはいられません。




わたしは、りんが退院できると分ったいなや
”ホッ”としたのか
今までの疲れが一気に出てきたからか
熱がでてしまいました。

微熱な37.5度あたりで
先日から、かなりしんどいです。

今日は、会社も休んでしまいました。

というわけで
皆さんにまだ、前回のコメントをお返ししていなくてごめんなさい。
早いうちにお返事させていただきます。

まずは、経過をお知らせしたかったので
取り急ぎ 今日 ここに書きました。


では…



人気ブログランキングへ

↑よかったら応援してくださいね!
 はげみになりますemoticon-0139-bow.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもクリックしてくれたらうれしいです。
 ありがとうemoticon-0171-star.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-11-12 01:30 | 香港での暮らし、生活
<< いいことある!!!/だんな、香... なんてこった…/骨折… >>