都会の中にある憩いの場/子どもの言葉…

e0134379_2145426.jpg

香港の街は、洗練された?高層ビルに
高層住宅。
道路に、車に、
オフィスも工場も店舗も
住宅も…
学校も…
ありとあらゆるものがごちゃごちゃとあって

よくこんなところに人が住めたものだと
香港に来た当初は、思ったものだったけど

人間住めば都とでも言うのでしょうか?
わたしは、この香港が好き

で、

子どもたちが大きくなるにつれて
公園や運動が出来るところを必ずチェックするようになったけど
 
都会のオアシス的な公園は、
意外とあちことにあるし

マンション内に公園があることも普通。

そして、

バスケットコートや市民が運動するための場所は、
都会のビルのまん中に
やはり意外なほどにたくさんあります。

ゆうは、スポーツ大好き人間。
というか、スポーツにかけては 半クレージ。

バスケットコート(運動場)を見ると
体がうずき出します。

この間、ワンチャイに行ったときも
たまたましていたバスケの試合に遭遇。
釘付けで微塵たりとも動きません…(笑)

e0134379_21465363.jpg

スポーツしている人の真剣な目…
こういう目、好きだな。

e0134379_21464071.jpg

いや、スポーツだけでなく
一生懸命している時の目は
みんな、いい目している。

こどもたちも好きなことしている時の目は
”宿題、いやだ~~~!”
とグズグズ言っている2人からは信じられないくらいいい目してるもの。


コンクリートジャングル香港のそこに住んでいる人の憩いの場は
たくさんあるけれど…

若い子達の憩いの場
バスケットコートは、そのひとつに違いない。

わたしの憩える場所は…
我が家♪というのが一番の答えだけど

外でなら、こんなビルの一角にあるカフェかな。

e0134379_21474889.jpg



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日の子どもの言葉…
”ママ、最近は、家族で過ごす時間よりも
 僕(私)は友達と過ごす時間のほうが長いよ。
 ママとは、数時間しか会えないしね…”

この言葉、母的には 結構重いものでした。

誰しも、大きくなってくれば友達と過ごす時間が増えてくるものですが

子どもたちが 急に減ってしまった 
親子の時間(今までは、だんながフォロー)がなくなって、
意識するにもしないにも
やっぱり寂しい思いをしてるんだな…と思いました。

量より質の親子の時間
母としての 今後の"課題”だな…


では…



人気ブログランキングへ

↑いつもありがとうございます。
 ポチッと押して応援してくださるとうれしいですemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもよろしければ、ポチッと押してくださいね♪
 励みになっていますemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-10-16 01:04 | 香港での暮らし、生活
<< 一期一会の…/ピリッと韓国料理! 香港の秋の空/成長期、思春期にて… >>