B級 上海料理のお店/子どもたちの奮闘ぶり

e0134379_014147.jpg
今週は、なんだかまだ週の半ば。
いつもに比べるとなんだか長く感じるこの週…

だんなの単身赴任が決まってからの我が家は
あっという間にいろんなことが変わってしまったように感じるけれど
子どもたちの奮闘ぶりには、少しばかり驚かされています。

学校から帰ってきて、
子どもたちは、自分のお弁当箱(保温用のあの大きなお弁当箱)を毎日
各自で洗っておいてくれて

洗濯をしておいて、乾いているならば
たたんで方付けるというところまでをきちんとしてくれているんです。

確かに…
”してくれてたら…,ママは助かるな~”とは
言っておきましたけど

わが子ながら"エライ”!!!
(親ばかでスイマセン)

母は、これだけでも!?しておいてくれると
ホント大助かり!!!

おまけに早い時間に帰ってこれる日は
モモの散歩にも行ってくれています(涙)

宿題も山ほどあるのに気持ちがうれしいですよ。
ホント。
母をやっててよかった…

おかげで夜の時間は、バタバタせずにすんでいます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さて、だんなが去って行ったその日の晩…
料理をする気になかったわたしが立ち寄ったのは
いつものB級上海料理のお店。

安くて、地元ではちょっとした人気のお店。
いつも、麺類、小龍包系をよく注文します。

この日、子どもたちが冷たい豆乳を飲みたいと言ったので
オーダーに追加したんですが
”今日は、もうきれちゃってないんだよ!
 暖かい豆乳だったらあるけど、どうする?”
と聞かれ
”いや、今、暑くてね。
 この子達、冷たいのが飲みたかったのよ。
 なかったらいいわ。お水持ってきて!”

と返したのですが…
ここは、顔見知りのお店

なんと暖かい豆乳を持ってきて
目の前で 氷のたくさん入っている2つのコップに
ボトルに入っていた豆乳をなみなみと注いでくれ

”豆乳1杯のチャージでいいからね。
 ボトルに入っている豆乳は全部飲んでいいよ。”

と、コップに入りきらなかった
豆乳までドン!とテーブルの上に置いてくれました。
(かえってお得な気分になりましたよ~(笑))

さ、この日いただいたのは…
e0134379_2322745.jpg
上海炒年糕



e0134379_2324122.jpg
坦々麺



e0134379_2325511.jpg
豚肉ステーキの麺でした。

昔に比べると、少し味が落ちたんじゃないか!
と思うのですが
近いし、安いし、そこそこイケルので
食べるものに迷うとここに飛び込んでしまいます。

この日のお勘定は、
上海炒年糕    32ドル
坦々麺       28ドル
豚肉ステーキの麺  27ドル
豆乳(セット価格)  4ドル
--------------------------------
        計:91ドル でした。
         (わたし的には、予算オーバー気味かな。)

お腹いっぱいになってしまい
食べきらずに上海炒年糕は、お持ち帰りし
翌日のわたしのお弁当に相成りました。

今のところ、帰宅後外食ということはないのですが
疲れたときの切り札として
時々は、外食をしようと思っているわたしです。


では…


人気ブログランキングへ

↑ よかったら、応援してくださいね。
  ポチッに励まされています056.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑ こちらもよかったら、ポチッと押してくださいね。
  ありがとうございます058.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-09-24 00:19 | 香港で食べる
<< 番長と呼ばれて…/銅鑼灣(コー... さよならは、”雲南”の味でした。 >>