さよならは、”雲南”の味でした。

e0134379_2224582.jpg

だんなは、昨日、上海に行きました。

実は、見送った後、わたしもでかける用事があったので外出しましたが
外出の際に乗ったバスの中でふいに涙がこみ上げてきました。
なんだかね~
無性に寂しくなってしまいました。

でも、思ったとおり!?

今日、一日は思ったとおり寂しいなんて言ってられず朝から必死でしたよ。
起き抜けにコーヒーを飲みながらゆっくりするのが常だったんですけど
今日からは、時間との戦争。

起きてすぐに、ご飯を仕込み。
朝食、お昼のお弁当、晩ご飯のおかずまでを一気に用意。
(残業があったときのために)

子どもを起こしてからは、
朝ごはんを一緒に食べ、
食器を片付け、子どもたちが学校へ行くのを見送る。

その後、シャワーへ行き
会社へ行く準備、準備と簡単な掃除を終えたら
モモの散歩をして、ご飯をあげてから、出社!!!!

これから、朝は めちゃくちゃ、忙しくなりそうです。
~*~*~*~*~*~*~*~*~

そうそう、結局、だんなが上海に単身赴任する前に
手料理を作る!!!ということは、たくさんの方が誘ってくれた毎日の送別会で達成できず

出発の前の日は、家族揃って義弟のお薦めの”雲南料理”
のレストランへ行くことになりました。

ここは、小さなレストランなのですがいつも賑わっていて
人気があるお店と聞きました。

子どもたちには、辛くて食べにくいものもあるのですが
辛くないものもあるし、辛さを少、中辛、激辛など 選ぶことも出来ます。

大人は、辛いね~と言いながらも
絶妙な味にひたりながら美味しくいただきました。

写真では、そんなに美味しさが伝わらないかもしれないですが...
どれも美味しかったです。
e0134379_22245269.jpge0134379_22251215.jpg













(左:マーボー茄子雲南風?  右:苦瓜と鳥のピリ甘辛炒め)

e0134379_22254431.jpge0134379_2226891.jpg













(左:名前は忘れたけど、これが一番辛かった。 右:唐辛子と黒鳥の炒め物(お薦め))

e0134379_222644100.jpge0134379_22265685.jpg













(右:ベジタリアンのお義母さんのために選んだメニュ-、左:甜豆と海鮮炒め)

どれもこれもホント辛かったのですが
ご飯が進む進む(笑)とても美味しかったです。

本物の?雲南料理は食べたことがないのですが
ここのは、香港ナイズされている味じゃないかなと思いました。



e0134379_23394248.jpgそうそう、この日は、当分会えないかもしれない...
ということも手伝ってか
大人たちは、なかなかおしゃべりを止めることができず

子どもたちは、随分長い間待たされたんだけど
いとこがお父さんから借りた
携帯用テレビで楽しみにしていた香港の連続ドラマを鑑賞なんていう業も...


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

e0134379_2228375.jpg


今晩、上海から電話がありました。

昨日は、結局フライトが3時間以上も遅れてしまったそうで
到着が大幅に遅れてしまい、
スタートは、現地、到着は午前3時だったそうで
ちょっとしたアクシデントなんかもあったようですが
本日、無事に1日目が終了したそうです。

ホッ…

”離れてしまうと、最初は寂しいけどね...
 慣れるものなのよ...”

とある悪友!?は言うけれど(笑)
(実際、経験あるから分るんだけど)

さ、今回のわたしたちはどうでしょうかね!?

結構、ここ2,3年は苦楽を共にアップダウンをしてきたわたしたち
今回は場所は、少し離れてるけど
ここも共に頑張れれば…
などと思ってます。


では…


人気ブログランキングへ

↑よかったら、ポチッと押して応援してくださいね!
 励みになっていますemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらも応援してくださるとうれしいです。
 ありがとうございますemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-09-22 00:21 | 香港で食べる
<< B級 上海料理のお店/子どもた... 神様の贈り物.../送別会続き... >>