新学期/日本帰りのお友達

今晩も窓から明るい月が見える我が家です。
昔の電気もない時代の人たちは、空に見える月夜を見ながらいろんなことを考えたんでしょうね。

我が家は、静かどころか
子どもたちの声に、だんなの声に、わたしの声も(大きい) 
テレビの声も大きいし、冷房の音に、外からの音も...
かき分けて、しばしの月夜鑑賞。
e0134379_2250670.jpg


ところで、昨日から、子どもたちも学校が始まりました。
ゆうは、日本と比べると半年遅れで6年生なりました。
りんは、日本と比べると半年早めに5年生になりました。

久しぶり行く学校でいろんなことがあるんでしょう
久々に会う友達の話やクラス替えがあったこと、
新しく来た先生のこと、新しいアクティビティのこと
夜ご飯の時間は、2人とも競い合うように話しをするわ、するわ。
うちの子どもたちは、本当おしゃべりです。
久しぶりの学校はとてもうれしい様子ですが、勉強の話となるとまた別ですね(笑)

学校が始まると、親の方も何かとすることがあって忙しいですね。
山ほどある手紙に、目を通すだけでも大変です。
ホント...

~*~*~*~*~*~*~*~*~

今晩、わたしたちがQ~ちゃんと呼んでいる香港人の女の子から電話がありました。
彼女は、4月の終わりから3日前まで、語学の勉強と遊学をかねて
日本に滞在していたんだけど
日本に行く前は、日本文化と日本語に興味がある今時の若い女の子。

香港のいまどきのおしゃれな女の子というのでしょうか...
幼少から年頃の頃までは、オーストラリアで育ち
10代の中ごろから香港生活を始めた彼女。
少しばかり典型的な香港人とは言い難いかも。

数年前から仲良くしてて、家族ぐるみでお付き合いもあり
うちの子どもたちも勉強を見てもらったり、かわいがってもらっていました。

彼女が日本に旅立つ前は、日本へ行くとお金がかかるからと
最後のお小銭稼ぎとばかりにフリーマッケットを開いたのですが、

そこでゆうとりんを連れて行きお手伝を遊びがてらやらさせてくれ、
子どもたち自身が売った分の儲けをそのまま子どもに渡してくれたエピソードもありました。
少しでも彼女は、お金がほしかったはずなんですがね。

その彼女が”帰って来たよ~~~!”
と日本語でさっき電話をかけてきて...

行く前にはわたしとの会話はほぼ英語だったのですが、
今日は、10分ばかりの会話すべてが日本語でした。

すごいもんですね!

やる気があれば、4ヶ月でここまで上達するものなんだ~と感心しました。

来週は、楽しかった日本の土産話をたくさん持ってきてくれるそうです。
写真もね。

若い彼女からの会話には、楽しくて楽しくて仕方がない様子が伝わってきました。

”ろみぃ、わたし本当に日本が大好き!
 日本に行って、生活して、もっと好きになっちゃった。

 日本語をもっと話せるようになって、
 日本のことをもっと深く理解したい!
 日本人の人のことももっと知りたいよ!

 ああ~、今すぐにでも日本に戻りたいくらいよ~!!!
 食べ物も美味しかった~
 人もやさしかった~
 自然も美しかった~

 今度、冬にまた絶対にわたし行くわよ。
 アルバイトも早く始めなきゃね。”

彼女の口から出るのは、日本の賞賛ばかりでした。
わたしは、そんな日本で育った自分がなんだか誇らしげに感じたりして
うれしくなりました。

わたしが昔オーストラリアに惚れ込んだ時のよう(笑)


ああ~、おばさんも頑張る~~!
(なんて、自分ではおばさんなんて心にも思っていないけど)
わたしもなんだか元気をもらった夜でした。


香港のどこかの地でも
香港というこのコンクリートジャングルの
都会の喧騒とこのエネルギッシュな人々の住む街で
元気をもらっている人もたくさんいるでしょうね。
e0134379_042691.jpg


e0134379_04251.jpg


香港という街の中にいるだけで、元気になれる時もあるけれど
最近の私は、人との会話の中で
その人たちの笑顔の中で、笑い顔の中で元気をいただいているな~と思います。


e0134379_0114245.jpgああ、忘れてた...んじゃ、ないんだけどね...

あなたにもかなり癒されてます。

(日本から送られてきた小包みに使われたダンボールを
 気に入っちゃって出てこないモモ。)


では、




人気ブログランキングへ

↑よかったら、ポチッと押して応援してくださいね。
 ありがとうございます056.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑いつも応援ありがとうございます。
 こちらも押していただけるとうれしいな~058.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-09-03 00:31 | 香港での暮らし、生活
<< 人生に必要な知恵はすべて幼稚園... さよなら、夏休み >>