贈る言葉/母に捧げるバラード

e0134379_12353137.jpg


先日、友人宅におじゃましていました。

お昼には、たくさんの友人たちもつめかけ
あるプロジェクトに関して、話し合わなくてはいけないことがあったので
そのことをお昼の間は話していたのですが、夕方には、皆さん帰宅。

わたしは、このまま友人宅で夕飯を一緒にいただき
夜遅くまでついつい、おしゃべりに花を咲かせてしまいました。

この歳になってきて(まだまだ、青い者ですが...)
ようやく人生いろいろなことが起こりえて
映画よりも小説よりも、ヒトの生き様、人生とはなんとも不思議であり
それぞれがドラマ以上のものをもっている...
本当にそう思わされることも多いものです。

そんななか、わたしの友人の中でも
ハタから見れば、おそらく豊かで幸せそうに見える彼女から
語らなければ決して、そんなことがあったのか...!と信じられないような方も
結構いたりするものです。人は、本当見かけでは分りまんね。

e0134379_1236881.jpg

いろいろな会話の中でこんな話にもなりました。
世の中には、人を騙し
叩き落し、地位と名誉とお金を手に入れた人たちがたくさんいます。

そんなヒトの中の多くは
実際にまわりにもこういう方がいるんですけどね、
”人は、信じられない。信じられるのは、お金だけだよ。裏切らないからね!
 わたしは、人を蹴落として、今の地位とお金と名誉を得たんだ。
 家族や友人を犠牲にしてきたのは、当然のことだ!!!
 わたしは、それでよかったと思っている。”と・・・・

価値観の違いと言ってしまえば、
それまででしょう。

でも、そんな人の話を聞きながら「本当にそれでいいのですか?」「この人は、本当に幸せなのか?」と
ヒトの幸せは、はかることはできないし、余計なおせっかいなのは分っていますが
わたしの頭の中では、このフレーズが何度も何度もリフレインされていました。



人は悲しみが 多いほど
  人には優しく できるのだから

             

信じられぬと 嘆くよりも
  人を信じて 傷つくほうがいい

           (武田鉄矢)


----------------------------------------
そんなわけで、家に帰ってもう一度
「贈る言葉」をYOU TUBEで聴きました。なんだか涙が出てきました。
名曲ですね。

「贈る言葉」
 


この歌で感動してたら
思わずこれも涙してしまいました。
ああ、鼻水まででてきます。

「母に捧げるバラード」



いい曲ですね。

いろいろな思いがあふれ出てきます。
海援隊の曲は、わたしの小学生の頃によく歌われていたと思うのですが
今聞いても、本当にいい曲が多いな~と
特に歌詞が心に響きます。

では...
なんだかもうお昼だというのに
目の腫れがまだよくならないわたしでした(笑)
では...

--------------------------------

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援していただけるとうれしいなぁ~056.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑こちらもよかったら押してくださいね
 ありがとうございます035.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-08-30 14:00 | 香港で心に響く
<< 香港で飢餓問題を考えた ソファー使用禁止/豚インフル >>