彼女の決心/汁物の行方

e0134379_061786.jpg

昨日は、近くに住む友人から
朝ごはんを一緒に食べながら
ぜひ、話したいことがあるとお誘いを受けてました。

お互いの時間や子供の歳が違うので
普段会うことがあまりできないのですが

時々、こうやって朝の時間に
彼女と会うことが時々あります。

出勤前の1時間30分ほど落ち合って
話をしてきました

わたしの周りの知人には、国際結婚の人たちがかなりいるのですが
Judyも香港人男性と結婚した、アメリカ系タイ人。

その共通の友達でインドネシア華僑と結婚した
タイ華僑の友人Christyのことで相談がありました。

その共通の友人Christyは
両親の反対を押し切って、
何もかもも捨てて
結婚し、ここ香港に来たのですが

ここ数年、だんなとその家族から受けるDV(虐待)に耐え切れず
数年来の結婚生活にいよいよピリオドをうとうとしていることでした。

長い間、煮え切らない彼女を励ましてきましたが
いよいよ、彼女自身に決心がついたよう...

ただ、だんなさんやその家族には、
このことがばれてしまうと、
かなり危険な状態になってしまうことが予測されるので

まだ内緒で いろいろ事前準備をしながら
今の時を耐えています。

彼女には、まだ 2歳の幼子がいて
この子のことが一番気になるところ...

あの危ない家にいるより
早く、脱出することを彼女に近い人間は言っていますし、言ってました。

彼女も近いうちにその行動を起こすことになりそうですが
今のChristyは、すでに心も体もボロボロ。

来週、そうそうに会うことになっていますが
微力ながらでも 何か助けになれば....
と思っています。

-------------------------------
e0134379_925432.jpg

ところで、皆さんもご存知の通り
ウチのだんなは、香港人。

彼が香港人だからなのか?
それとも個人の問題なのかは
あまりクリアじゃない部分もあるのですが...

ウチの中で
結構、香港=日本の習慣、文化ギャップというのがあります。

ま、これはこれで
結構面白いのですが

お互いにこだわっている部分に関しては
なかなか、譲れないとことがあります。

実は、この間もびっくりすることがありました。

それは、結婚以来ずっと言っていることで
だんなに”やめてくださいな!!!”と
長年言っているにもかかわらず

だんなは、腑に落ちない様子でやめることはありません。

それは、

実は、残った料理の汁物を

炊事場の流しに流すのではなく
いつも、トイレに流していること。

これって、普通なの???

日本の方もするの???

香港人の方もするの???


トイレだと少しぐらい具が残っていても
(いや、ゴロゴロ中身が残っていても)
流しに流れないように 気にしないでいい...
という事なのかな...

わたしは、油ものも結構あるので
トイレ周りにつく油がイヤなのと...
(だんなは、つかないことを主張!)

結構、この光景事態が嫌いなのです...


が、この間

食事を終えた子どもたちが
"ご馳走さまでした~”と言ったあとに
自分のお皿をキッチンに運ぶのを見ていたのですが

スープの器に残った汁を
2人ともトイレに流してました....

えっ...

わたしは、長年 キッチンにて処理するように
教えていたはずなのに・・・

なんだか
あっけにとられてしまいました。

わたしが 家庭不在の間に
だんなのしつけが 
大変 子どもたちにいきわたっているようで...
(笑)

この日のわたしは、
何も言えませんでした。


トホホ...


人気ブログランキングへ
↑よかったら、ポチッとクリックして応援してくださいね!
 ありがとうございますemoticon-0139-bow.gif


にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ こちらも応援してくださるとうれしいな。
  いつもありがとうございますemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-07-24 09:24 | 香港での暮らし、生活
<< 散歩道 タピオカ、ココナッツプリン >>