九龍を歩く!!!

今日は、晴れ!
7月1日は、香港返還記念日で休日でした。
この日がくるといつも自分が結婚した年に
香港が中国に返還されたんだな~と感慨深くなります。
(あの時には、存在しなかった2人がこんなに大きくなってるし。)

朝から部屋の中に燦燦と入ってくる太陽の光に
”長州島に行こうとか
 いや、西貢に行こうとか”

島行き案が持ち上がっていたんだけど

朝からクーラーがないと
噴出すような汗が出てくるこの暑さに...

”いや、街にしよう。
ショッピングモールがあれば
暑さがしのげるし、熱中症は防げるだろう。
お買い物しなくちゃいけないものもあるしね。”

と言うだんなの一言で
尖沙咀(チムサーチョィ)と旺角(モンコック)エリアに決定。

しかし、今日の暑さは半端じゃなかったです。
日差しが肌に突き刺さる。

e0134379_23293640.jpg

まず、尖沙咀(チムサーチョィ)に来たら
必ず見ないと気がすまないビクトリアハーバーの風景。

ここは、尖沙咀散策のわたしたちのスタート地点ともいえる場所。
オーシャンターミナルで涼んだ後、

昼食の後は、九龍公園へ自然とたわむれに...
e0134379_23463666.jpg

いつになっても ここのフラミンゴを見て喜ぶ
うちの子達は、日本の同い年くらいの子に比べるとかなり幼いように思えます。

e0134379_0483674.jpg

このフラミンゴがいるところにも
かもの親子?がいるのですが
この家族にたくさんのカメラマンが食いつくように撮影会。

今まであまり気にはしていなかったけど
香港では、一眼レフを持って歩いている人が多いのなんの。
すごいレンズをつけている人もかなりいて
少しばかり、気負けしたわたしですが
すごいレンズの横で負けじと撮ってました。
練習練習!気にしない、気にしない!!

チムの一角のビルにも
古いカメラ屋さんが何十年も続けて
お店を開いているのを見ると
香港の一眼レフにとどまらず(すごいクラッシックなものも出回ってます)
カメラ、写真愛好家(というんでしょうか?)の人口は、
かなりのものではないかと思っています。

相変わらず、九龍公園は暑いにもかかわらず
たくさんの人で賑わっていました。

その後は、場所を移動...
”暑いから島には、行かない。”とか言っていたのに

わたしたち家族
なんと、尖沙咀(チムサーチョィ)と旺角(モンコック)まで歩いて移動しました。
この距離を歩いたのは、おそらくバックパック時代に香港に降り立った
ずいぶん昔のこと以来だと思います。

e0134379_23492032.jpg

途中で下飲茶(アフタヌーンティ~)をしたりして
ゆっくりな移動だったけど

街を見ながら
観光客を見ながら
話をしながら

暑かったけれど
なかなか楽しい大移動。
e0134379_003867.jpg


こんな家族の様子は、
いろんなことのわたしのモチベーション!!!!
笑顔を見ると、
素直にうれしい。

e0134379_132174.jpg

そして、ずいぶんと歩いた後に到着した旺角(モンコック)

ここは、おもちゃ箱。
わたしたち家族のお気に入りの場所のひとつ。

そして、最近は空から酸性の液体まで降ってくる
危険地帯でもある。
今日も警察が例の付近にいてました。

例のごとく
金魚街、花園街
スポーツしシューズの街に
電気街。

ああ、今日も長かったわたしたちのお出かけ。
お昼の時間に出て行ったのに
結局家に帰ってきたのは 夜の10時すぎ。

そんなに遠い場所じゃない。

なぜに一度家を出ると
すぐに家に帰れないのか...

理由は分かってる。
香港は、それだけ誘惑の多い街(笑)

そして、”一度家を出るとなかなか家に帰れない...”と
同じことを思っているのは

わたしたち家族だけじゃないと思うのは
わたしの思い込み?


は~

足がまたまた パンパンだ(悔)

では...


人気ブログランキングへ
↑ ポチッと応援ありがとうございます。
  励みになってますemoticon-0139-bow.gif





にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑ こちらもよろしければ応援してください。
  ありがとうございますっemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by joycemama127 | 2009-07-02 01:36 | 香港でお出かけ
<< 香港の色 大阪人を愛した女やさかい >>