香港の家...

e0134379_115975.jpgこんな空が、毎日続いています。夜の間から今まで大粒の雨が降っていて
今日も雨の天気予報。


朝の気温:26度
最後気温:29度
湿度:93%





ところで、香港の家は、イギリスや東京に並ぶ
家賃の高さで有名です。

高層マンションが連立し
また、観光で有名な商業地域にも
人々が普通の暮らしを営んでいたりして

ごちゃごちゃ感がある...というのが
わたしの香港に来てからの”家”というものに対する
第一印象でした。

今の家は、新界のある一角、便利な住宅街。
香港に来て、だんなと一緒になってから
7回目の引越しにて たどり着いたところ...

香港に住み始めた1997年。
香港の異常な?不動産物件の高騰で
ほんと狭い家だったのにびっくりするような高い家賃を払っていました。

(本気であの時は、海外移民を考えていましたね...
 香港では、暮らせないと思ってました。)

現在、あの時に比べると不動産も随分安くはなりましたが、
香港の家賃はやっぱり高いし
一般庶民には、お世辞にも住環境がいいとは言えないかもしれないですね。
(香港は、好きだけど)

ただ、香港のマンションの施設等は、充実していると思います。

新しいマンションなんかは高級リゾートホテルを思わす雰因気で
休日でもマンション内でリゾート気分!?
クラブハウスも充実しています。

うちの決して新しくないマンションでも
住民は、プール、テニスコート、バスケットコート
図書館、勉強室、公園、その他いろいろなサービスが受けられ

特に子どもたちが生まれてからは
頻繁にこういった施設を利用していました。
---------
子どもが生まれてからは、
多くの親御さんの家選びのポイントとされると思うのですが

近くに子どもが安心して遊べる場所があること、
自然が、公園が近くにあること、比較的便利なところというのが
我が家の家選びのポイントでもありました。

そして、今
我が家は、子どもが生まれる前に比べて
部屋数も大きさも少しずつ大きくなったとはいえ、

去年は、便利さを優先し、
家賃が高騰中の引越しだったので
今まで住んでいた家よりも少し狭めの家に越してきました。

やはり、家は3ベットルームあるとしても
かなりこじんまりとしてるんだな。

それでも、小さいながらも楽しい我が家

外から帰ってくると、ホッ~~とするところだし
家族にとっても 安らげる場所であります。

そんな家の通路(廊下)で

子どもたち

こんな遊び方をしていることがあります。

e0134379_16587.jpg確か、初めてこんな風にしているのをみたのは、子どもたちが3,4歳ぐらいの時。 

両側に手をつける場所があるなら
壁をよじ登ってしまいます。

e0134379_156103.jpgだんなに聞いたら、彼も子供の時こんなことやってたそうです。

友達の子どもたちもやってる~~!
と言っていたので、
結構、香港育ちの子どもたちは
自然とこういうことををするのかな?

香港庶民の家は、いわゆる廊下も
幅が狭いからこういうことが出来たりするんでしょうかね?

日本では、あまりこういうのを見たことがなかったので
初めて子どもがこれをしているのを見かけたときは
本当にびっくりしたものでした。

これって、香港ならではなのかな~?

--------------------------------------

さ、これから仕事に行ってきます。

こどもたちは、昨日 思いっきりサッカーや卓球をして遊んだせいか
まだ寝ていますが、そろそろ起こしたほうがいいですね。

では、

今日もよい一日でありますように。

人気ブログランキングへ


*毎日雨でモモの散歩が大変。
e0134379_921228.jpg

 雨もいいのですが、
 続くと早く晴れてほしいものです。
[PR]
by joycemama127 | 2009-06-15 09:23 | 香港での暮らし、生活
<< お疲れモード/量り売り… 日本語で.../尽きぬ思い >>