パンダ目と愛情に満ちた目に...

e0134379_2015537.jpg

娘のりんは、体操競技を小学校1年生からずっと習っています。
まだ、彼女が2年生の頃ぐらいまでは
わたしもよく彼女の練習を見に行ったものでしたが
最近は、なかなか練習も見に行けないでいました。

”チーム(校隊)に入らないですか?”とずいぶん前からお声をかけていただいてて
毎週受ける報告で りんの体操もずいぶん上達しているんだな~と
見にはいけないでいましたが とても喜んでいました。
(りんは、レギュラーになると練習がかなりきつくなるので
 イヤだ!!!と根性のないこと..言ってます。)

先週のある日、会社に電話がかかってき

”ママ~、目がパンダみたいになってしまった...
 痛い...よ~”

理由を聞くと、

”体操の練習時に、宙返りの練習をしてたの。
 今日のは、跳び箱の上からくるっと回る時に
 膝を曲げなくちゃいけなかったんだけど
 何でか、自分の膝が目に当たって めっちゃ 痛かってな~
 ちょっとの間動かれへんかってん。
 今は、大丈夫だけど...”

と、言いながらも
痛いのは、十二分なほどに伝わってきました。

家に帰って、早速 りんの顔を見ると
はは~、目の下と上に赤くなっているところと
青くなってるところが...

思ったより、ひどくなかったけど
確かに かる~くパンダ顔...(笑)

本人は、この数日 学校に行くときも
前髪で目を隠し とても気にしていたのですが、

子どもの回復力は早いモンですね。
今日は、ほぼ完治。

たくさんの知り合いに会った今日も
誰一人として、彼女がパンダ顔だったことに気がつかない。

わたしの青あざなんて...
一度 作ってしまうと、すごい長い間消えないのにね。

おまけに最近は、目じりのカラスの足跡も
なかなか消えてくれないし(消えるモンなのか?)...

若いっていいね。
はぁ~。
-------------------------
ところで、ウチの愛犬モモは、
ソファの下が大のお気に入り。

ちゃんと寝る場所もあるのに
いつもソファーの下にもぐりこむ。
ここは、モモのかなりのお気に入りの場所のようで

最近は、ご飯の時と散歩のとき意外は、
ず~~~っと、ソファーの下にいてる。

e0134379_2019552.jpg
だんなが”引きこもり犬モモ”
最近呼ぶようになったくらい出てこない。

暑くないんだろうか?

この時は、ソファーの下に見えたモモの耳
外からも確認できた。
姿かたちも奥には入ってしまって
ほぼ1日中見えないときもあるくらい...

昔は、よく遊び、甘えん坊でわたしたちの傍に
いつもくっついている子だったのにね。

e0134379_2023632.jpgそういえば、モモがウチに来て もう、かれこれ6年くらいになる。
モモがウチに来る前は、
外で犬が歩いていると、怖がっていた子どもたち2人だけれど

自分たちよりも小さな小さな赤ちゃんモモが来てからは
少しばかりお兄ちゃん、お姉ちゃんになった子どもたち。

時には、兄弟姉妹のように
時には、カウンセラーのように
時には、友達のように
子どもたちの傍にいてくれた。

落ち込むことがあると、
こどもたちは、モモと部屋にこもる日なんていうのもあった。

もう、モモ抜きの我が家は考えられない

今は、ご飯のお世話は子どもたちの担当。
お休みの日には、必ず子どもたちがモモを外へ散歩に連れて行く。

ずいぶん子どもたちも逞しくなったものだな...
と、休みは怠け者になりたい母は、
横目でそんな子どもたちを見ているのだが

モモ子どもたちに与えてくれたものは とても大きい。
e0134379_20253977.jpg


今日、わたしの目に触れた

りんがモモを見るときの目には

モモへの愛情で溢れていました。
-----------------------------

日常の幸せな一瞬...

人気ブログランキングへ


*今日は、モモのシャワーにトリミングを朝からやってました。
 
 私以外に手入れをさせないので
 それが悩みの種なのですが...

 いつも伸びに伸びたモモの毛をきれいにカットしていくのは、
 それでもわたしの至福のひと時。

 今回もずいぶんきれいさっぱりしたのですが
 口ヒゲが茶色に変色気味。
 ああ~、もう少し手をかけてあげなければ...
 いけないのかねぇ~。
[PR]
by joycemama127 | 2009-06-07 22:47 | 香港で愛犬との生活
<< テスト週間/勉強月間 マクド イン ホンコン >>