四川大地震から1年...

e0134379_22503711.jpg








       



四川に大地震が起きて1年目の今日。

香港でも四川大地震の追悼、
また 復興の願いが込められた番組が行われていました。
(この時間、バタバタしていたので所々しか見てなかったのですが、)

四川に地震後、ヘルパーとして被災地の人と過ごしていた香港の友達が

”復興が進みつつあるとはいえ未だに手付かずのところが未だにたくさんある。
 
 まだ仮設住宅やテント生活を余儀なくされている被災地の方々
 家族、親族を失った大勢の人
 体の一部を失った人の外部的な傷も
 心の傷もとても大きいものなの....。
 
 でも、立ち上がろうと決心した人も大勢いるのよ。”

と語ってくれました。


追悼と復興の願いを込めて...。


演藝人協會四川大地震賑災主題曲


香港の芸能人協会が四川大地震の救済支援テーマソングとして録音した曲「承諾」

張学友(ジャッキー・チュン)、陳奕迅(イーソン・チャン)
香港を代表するミュージシャン、俳優ら200人が参加して
香港のロックバンド、Beyondの有名曲
「海闊天空(日本語版タイトル:遥かなる夢に~Far away~)」に
劉徳華(アンディ・ラウ)が新たに歌詞をつけた曲を歌い、
被災地にエールを送りました。

ワンフレーズずつ、ひとりのミュージシャンが歌っていています。
おなじみの顔がいっぱいなので
華流のことを知らない方も何人かは、知ってるかも?

歌の合間合間に救済のシーンなどが入っているのですが
今見ても、こみ上げてくるものがあります。
これは、過去のことではなく 
四川からかえってきた友達が言うように
進行形なんだなあとしみじみ思いました。
-------------------------------------------------------

また、このような詩が残されています。

  ~震災地北川の廃墟で、人々が残した詩 ~

       花を携え、涙を持ってきました

       きれいな花はあなたが去ったあとの、私が生きるための陽の光
       
       私の望みと笑顔を、無事をあなたに伝えます

       楽しみと満ちたりは、もともとあなたと私のものだったのに

       この涙は私がひ弱いことの表れでなく、あなたを思い出したから

       この涙は、懐かしさと未練と悲しさから出たものなの

       またこの涙は、私が成長し、強くなったことをあなたに告げます...。

                      
-----------------------------------------------

もう1年が経ったのですね。
いえ、被災地の方々には 長い長い1年だったでしょう。

早い復興とたくさんの笑顔が見られるようになることをお祈りします。

では...


人気ブログランキングへ
[PR]
by joycemama127 | 2009-05-13 02:14 | 香港でひとりごと
<< すごい自転車!? 懐かしい味?砵仔糕(ブッジャィゴウ) >>