血も滴る...

e0134379_23283893.jpg















天気が良くて心地い香港です。
暑くもなく、風がとても気持ちがよく
1年のうちでこんな日は、数えるくらいじゃないかしら!?
■ ■ ■

豚インフルエンザが メキシコや米国、欧州などで感染が拡大する中
香港の街中でもマスクや消毒液がさらに売れ始めているということです。
SARSを経験した香港、アジアの人たち
複雑な心境でいる方も少なくないと思います。

そんな中、ゆうにわたしの風邪がうつったらしく
(わたしも子供たちにもらったの風邪なので逆もらいですが)
今日は、ひとまず薬を飲んで早めに寝ましたが
明日は、学校を休みそうな気配です...


ところで、

香港に来たときに驚かされたことは、いろいろありますが
そのひとつに香港の市場(街市)がありました。

今は、もう平気で何てことないですが、
この間、日本の友達を連れて行ってあげたら
思いっきり引いていました(笑)

お肉を高いところから引っ掛けて売っていたり、

見たことない魚屋や生きた食用のカエル、

生きている鶏に 吊り下げられている干されたアヒル、トリたち。

強烈なにおいのいろいろな干し物に

彼女は、圧倒されたよう...

しかし、ここは香港の台所。市民の台所。文化の凝縮された市場。

わたしにとっては、すっかり日常の一部。

彼女が特に引いたところとは...
魚売り場の中の鯇魚(わんゆ)売り場。

e0134379_043925.jpg← このおばちゃんのお店で働く前は、よく買ってました。

怪しい赤い照明の下にぶつ切りにされた鯇魚(わんゆ)。
そのぶつ切りにされた鯇魚(わんゆ)には、
内臓がまだしっかりとついていて
生きてます!!!とばかりに動いています。

その上に血を振り掛けてるんですが...
(生々しいあるよ)

これを見た彼女
食欲、げんなりで ホラ~だそうです。(笑)


ははは~

香港人の感覚じゃ、これが新鮮なしるしなのですが...ね。

わたしも最初は、この魚を買うことができませんでした。
見た目が、どうも苦手だったし
内臓も身もピクピクしてるし
食べるにしてもおいがきつくてどうしても鼻についていたのですが...

いつごろからか、おいしくいただけるようになってました。
骨が多いのですが、いい香りのする香草や豆豉をつかったりして
インパクトのある味にすれば 食べやすいです。
それに安い魚です。

ドキッとするのは、
家に持ち帰り身を洗っていると、ピクッピクッと時間がたっていても動くし、
味が身にしっかりつくようにと切り身を入れると動くんですよね...
まだ、それは慣れません。

生命力のある魚なんだろうな~と思います。

血の滴る”鯇魚(わんゆ)”あなたもいかが?

人気ブログランキングへ
よかったら、ポチッと押して応援してくださいね。


今週、金曜日は祝日です。
後2日で休み。
頑張るぞ!!

日本もそろそろゴールデンウイークに入りますね。
皆さんは、旅行とか行かれるのかしら?
よい休暇をお過ごしください。
[PR]
by joycemama127 | 2009-04-29 00:57 | 香港で食べる
<< 猪流感/西多士 頭上に注意/目を上げて >>